導入企業の声

  • アイ・ケイ・ケイ株式会社 様

    アイ・ケイ・ケイ株式会社 様

    いい雰囲気をつくると、いい人が育つ環境が人を育てるんです

    続きはこちら
  • 今別府産業株式会社 様

    今別府産業株式会社 様

    先輩社員、後輩社員の現場での苦労・お客様に対する想いを語り合い共有することで、一体感が生まれ、絆、社風が変わりました。

    続きはこちら
  • 株式会社田村写真館 様

    株式会社田村写真館 様

    『理念と経営』共に学ぶ会はもうすぐ丸6年になります。"ずっとやり続けてきた"からこそ皆が勉強会を楽しいと思うようなりました。

    続きはこちら
  • 能勢鋼材株式会社 様

    能勢鋼材株式会社 様

    2007年10月号に掲載していただいたことをきっかけに『理念と経営』共に学ぶ会を導入、今では月を追うごとに成長していく80名の社員が出来ました。

    続きはこちら
  • リクロー株式会社・株式会社プローバー 様

    リクロー株式会社・株式会社プローバー 様

    『理念と経営』共に学ぶ会の開催率は100%、社員の参加率も90%!良いコミュニケーションは業績アップに繋がります。

    続きはこちら
  • 株式会社武蔵境自動車教習所 様

    株式会社武蔵境自動車教習所 様

    月に一度の勉強会を行うことにより社員一人ひとりが考え・行動し仕事観や人生観に良い影響を与えました。

    続きはこちら
  • 水谷工業株式会社 様

    水谷工業株式会社 様

    『理念と経営』共に学ぶ会を開始して5年が経過、座学に対する職人さんの抵抗が無くなり、仲間や仲間の仕事を尊重する風土ができました。

    続きはこちら
  • 株式会社トゥルース 様

    株式会社トゥルース 様

    離職率が高く理念が浸透しない問題を『理念と経営』共に学ぶ会を導入したことで、お互いの考え方を理解できるようになりました。

    続きはこちら
  • 株式会社 たちばな 様

    株式会社 たちばな 様

    部門内と部門外を交互にチーム編成(5名)で勉強会を行い社員同士のコミュニケーションに役立っています。

    続きはこちら
  • 小正醸造株式会社 様

    小正醸造株式会社 様

    毎月掲載されている、「三位一体論」を社員が理解し、現場も管理者も経営的視点を持って行動しています。

    続きはこちら
  • 株式会社ケイ・イー・エス 様

    株式会社ケイ・イー・エス 様

    毎月たったの1時間で経験豊富なベテラン社員と新鮮な考えを持った若手社員の融和が大きく進みます。

    続きはこちら
  • 株式会社大屋 様

    株式会社大屋 様

    「100年企業」を目指すために『理念と経営』共に学ぶ会を月2回開催し、三位一体経営を実践しています。

    続きはこちら
  • 株式会社永楽堂 様

    株式会社永楽堂 様

    『理念と経営』共に学ぶ会を導入したことで「この1ヶ月で成長したこと」「次の1ヶ月で成長すること」自分の課題から毎月目標を決めることができました。

    続きはこちら
  • 株式会社アン 様

    株式会社アン 様

    2006年5月に導入し、現在では社員の経営感覚・意識が大きく育ち、全員参加の経営を行うことが出来るようになりました。

    続きはこちら
  • 相手を知り、より良い 人間関係をつくれる場

    株式会社NTSロジ 
    滑川恵三

     当社は、二四時間三六五日、対応可能な「定温物流」を強みとしている物流会社です。雨や雪、台風の日でも、地域の皆さまの〝当たり前〟を支えるため、安全、確実、迅速にお預かりした商品をお届けしております。  
     『理念と経営』の共に学ぶ会を導入する前は、〝仕事は黙ってやれよ〟という昔ながらの雰囲気があり、上司や先輩に意見を言えない若手社員やパートさんがいました。  
     しかし、上層会議で行われていた『理念と経営』の共に学ぶ会を事業所で開催することで、雰囲気が変わるのではないかと思い導入しました。すると、今まで見えなかった仲間の一面がたくさん見えてくるようになりました。そして、己を知り、相手を知ることで、より良い人間関係を築くことができるようになり、事業運営のヒントをもらえる場にもなっています。  
     現在は、コロナ禍でオンライン環境を整備していただいたことで、離れた別事業所の〝家族〟とも気軽に学びを深める素敵な時間をつくることができています。

  • 会を通して経営理念を つくることができた

    株式会社稲田石材加工店 
    稲田拓也

     当社は間もなく創業一〇〇年を迎える岡山県倉敷市の石材加工店です。三代目社長が、「今のままではいけないのではないか」という不安を抱いていたことや、ある研修を受けたことをきっかけにこの共に学ぶ会を〝ミーティング〟と称し、月一回行い始めました。
     事務員以外は家族で営んでいるので、「何となく伝わるだろう……」というなれ合いのような関係性がありました。しかし、このミーティングを行うようになって、設問に対する考えを発表していくなかで〝家族〟としてではなく、〝働く仲間〟として考え方を再認識し、スムーズに仕事が行えるようになりました。
     また、一人ひとりの仕事に対する意識が向上しているのではないかとも思います。何よりの成果は、ミーティングを通じて全員で経営理念をつくることができたことです。それによって、全員で一つの目標に向かって進めるようになりました。
     今後も「報恩感謝」という経営理念のもと、地域に根付いた石屋になれるように日々、丁寧に石とお客様に向き合っていきたいと思います。

  • 会社の課題を自分事と 捉えられるように

    アートビルダー株式会社 
    中村和美

     当社は足場工事を主体として二〇〇六(平成18)年に創業しました。関東一円で、小規模修繕から大規模修繕まで多岐にわたり足場工事を請け負っています。
     共に学ぶ会を導入した当初はやる意味を見いだせず、日々の業務に追われ、継続することができませんでした。
     その後、新卒採用を行うことになり、理念を浸透させるために何が効果的かを考えるきっかけがありました。新入社員だけでなく、従業員にも理念が浸透する方法を模索しました。そのとき、共に学ぶ会が不可欠だと思い、再導入したのです。
     初めは自分の思いを文章にするのに戸惑い、発表することに恥ずかしさもありました。しかし、次第に自分の意見が受け入れてもらえることに喜びを感じ、お互いのことを知るきっかけにもなりました。今では堂々と活発な意見を発表することができています。会社の課題も自分事として捉えられるようにもなりました。
     今後も、理念の浸透やお客さまにとって必要とされる会社、人材の成長のために共に学ぶ会を開催していきたいと思います。

  • 経営理念を浸透させ、 方向性を合わせる大切な場

    株式会社サカエコーポレーション 
    望月隆弘

     当社は「心と体の美しさを提供する」という理念のもと、「日本一幸せが溢れるエステサロン」を目指して、静岡県でダイエット専門のエステサロン「ラ ピュール サカエ」を三店舗経営している会社です。
     共に学ぶ会は二〇一四(平成26)年にスタートしました。毎月、全員が顔を合わせることのできる、会議の後に行っています。共に学ぶ会では店舗や社歴にかかわらず、個人の考え方や思いを共有できるため、相互理解が高まり社内の一体感につながっています。
     また、自社用に変更した設問表を使用することで、自社の理念や方針に対して自問をする機会も増えております。
     最近では、最後にグループリーダーが発表する場をつくりました。そうすることで全員がより理念を確認し合い、会社と個人の進むべき方向性を合わせる場になりました。また、ファシリテーター役を設けて会の質が向上するように工夫をしています。

  • 共に学ぶ仲間がいるから 学び続けられる

    咲良商事株式会社 
    畠中康行

    当社は創業六年を迎える岡山県の不動産売買仲介業者です。六年でおよそ五〇〇件の不動産売買取引をお手伝いさせていただきました。社長以外は全員女性の四名で地域密着、誠実さを強みとしております。
    共に学ぶ会開催のきっかけは、同業種の株式会社丸通地建さんから誘っていただいたことです。同業種なので学んだ気づきを実際の業務に置き換えて、より具体的な行動につなげることができます。一人ひとりが自分の言葉で発表し、他の人の発表を聴き、困っている人に対して自分なりのアドバイスをしています。このような場の空気がモチベーションの向上につながっています。
    正直なところ、自社だけでの共に学ぶ会の導入には壁がありましたが、一緒に学ぶ仲間からの誘いがあったからこそ、今も継続して会を開催できていると思います。そうした仲間がいることに大変感謝しております。
    今後は私たちが一緒に学ぶ仲間を増やしていくことで、会社と地域の繁栄に貢献していきたいと思います。

  • 会社と個人の成長に つながる共に学ぶ会に

    株式会社アービンズ
    峰岡孝平

    当社はシステム開発、アプリ制作を手掛ける愛媛県のIT企業です。近年は自社製品の開発に力を入れており、自らが市場に必要とされるサービスを提供できるよう、日々試行錯誤を繰り返しています。
    共に学ぶ会を始めて約一〇年。全スタッフが参加しています。それだけでなく、今では飲食店、アパレル、税理士と多種多様な業界の方々と合同で開催するスタイルをとっています。
    参加者全員が同じ設問に回答し、ディスカッションすることで、考え方の幅が広がり、業界の枠を超えた発想やアイデアを共有することができるのが特徴です。社内だけではマンネリ化する部分も、異業種の方と合同開催することで、参加者の意欲も高まり、適切な緊張感を持って取り組むことができています。
    近年では新型コロナの影響を受け、ウェブ会議システムを利用した共に学ぶ会を開催しています。設問ごとにグループ分けを行うことで、従来の対面形式よりも、さまざまな意見を聞くことができ、好評です。
    今後もITを活用し、業界や地域を横断した合同開催を通じて、会社と個人の成長につながる共に学ぶ会を開催していきたいと思います。

  • 多様性が求められる会社の 意見の交換や共有の場として

    アサヒ産業株式会社 
    水戸 宏

     弊社は兵庫県明石市で、経営理念「食品加工機械のパイオニア」のもと、食品加工場のお困りごとを解決するために、日々働いています。  共に学ぶ会は、導入当初は幹部のみで開いていましたが、現在は社内で行っている四つの委員会の活動の中で開いております。  具体的な進め方は、各委員にお任せしていますが、最低限、決められた一つの設問に対してディスカッションするようにしています。  私が所属している会では、当日、初めて設問の記事を読む人もいます。しかし、必ず自分なりの答えを出しています。一人ひとりの答えに他の参加者も意見を出し合い、学びを深めるようにしています。  春から高卒の方二名と、夏には四名のベトナムの方の入社が決まっています。ますます多様性を求められる弊社にとって、社員の意見の交換や共有の場として、「共に学ぶ会」を運営できたらと考えています。

  • 人生一〇〇年を 生きるために

    株式会社遠藤製作所 
    遠藤裕之

     『理念と経営』を使った共に学ぶ会を始めて、一年が経ちます。「人生一〇〇年」といわれ始めて、会社を六五歳で退職しても残り三五年。その後の人生をどう過ごすのかということを考え、三五年ものんびり過ごすのはどうかと思いました。退職後はそれぞれ、「起業家、経営者になろう」ということで、『理念と経営』を利用して、共に学ぶ会を始めました。  共に学ぶ会では設問表に沿って、一つひとつ、全員が自由に意見を述べるようにし、お互いの主張を批判しないことをルールにしています。  いろいろな業種の方の経験がとても参考になる『理念と経営』。共に学ぶ会の成果が今の仕事上の問題にも生かすことができればと期待しています。一年やり続けたことで、少しずつですが、参加者には経営感覚が芽生え始めてきたことを感じています。普段の仕事においても会社方針に従い、目標に向かってリーダーシップを発揮して行動が出来てきました。実際に身に付けるにはまだまだ時間がかかります。共に学ぶ会を通じて根気よく学び続けたいと思います。

  • 一人ひとりの違いを 力にできる職場へ成長

    株式会社プロデュース 
    園川輝美

     私たちは認知症の方専門のデイサービス施設として、二〇一四(平成26)年に開設し、五年目を迎えました。二〇歳~七一歳までの幅広い年齢層が勤務している職場です。  専門知識だけでなく、それぞれが「何のためにここで働いているのか」という働く目的とこれまでの背景を知ること、そして私たちの職場が「何のために存在しているのか」「何を目指しているのか」を理念で示し、理念実現に向けて共に学び共に成長し、人間力を高め合うことを大切にしています。  一七(同29)年六月より、毎月のミーティングの際に「共に学ぶ会」を取り入れました。読書が苦手なスタッフが活字に慣れてきて、自分の考えを深め、それを人に伝えることができるようになり、そして人の考えを受け入れる力が高まったと感じています。それによって一人ひとりの違いを力に変えられる職場に成長しています。  これからもさらにその力をつけていき、環境を整えここで働いてみたいという会社を全員で創っていくために、「共に学ぶ会」を継続してまいります。

  • 理念が浸透し、互いを 尊重し合うように

    有限会社小山生花店
    小山淳一

     当社は新潟市で生花販売業を営んでおります。一九二三(大正12)年に創業し、今年で九七年目を迎えます。
     経営理念は「綺麗な花を通して多くの人達に『夢』や『感動』を与え続けます」です。この理念のもとお客様にいかに喜んでいただけるかを毎日考え、作成、配達をしております。
     共に学ぶ会を始めて、四年目になります。始めた頃はやり方もわからず、設問表の一問だけを題材にし、お互いの考えをただ発表し合っていただけでした。
     最近では、設問に対する考えが深まり、四行では書ききれなく、設問表の裏に書いている社員もいるくらいになりました。考える力がずいぶんついてきたのだと実感いたします。
     また、導入してよかった点は、経営理念が浸透し、考えの質や幅が広がり、お互いを認め、尊重し合うことができるようになったことです。
     これからも学ぶ会を定期的に開き、社員さんと共に多くの学びを深め、価値観を共有しお客様の喜びを第一に考え、「夢」や「感動」を全社一丸となってつくり上げていきたいと思っています。

お問い合わせ

購読に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。