最新号

2020年 6月号

2020年 6月号

(2020年5月21日発行)

詳しくはこちら

最新号のご紹介

2020年 6月号

(2020年5月21日発行)

2020年 6月号
定価1,100(本体1,000円)

巻頭対談 自ら未来を変える

「朝の来ない夜はない」

星野リゾート代表 星野佳路

金峯山修験本宗慈眼寺住職 塩沼亮潤  作家 山本一力

特集“異分野”連携が革新を生む

【CASE1】
連携が生み出した画期的なコインランドリー
株式会社wash-plus

【CASE2】
今までの経験と勘が裏付けされたデータに
佐々木酒造株式会社

【CASE3】
内製化では得られなかった発見が異分野連携にある
武州工業株式会社

【interview】
なぜ、日本の中小企業では異分野の連携がうまくいかないのか
経済産業省 中小企業庁 技術・経営革新課 課長補佐 高谷慎也

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

仕事ができるかどうかは、どこに現れるのでしょうか?

今こそ基礎固め・基本習得を!渋野日向子選手の強さの源泉はここにあった!

「顧客」から「個客」に寄り添う経営とは?

2020年5月新しく『理念と経営』導入の皆様へ

2020年5月号が間もなく発売です!

「理念と経営」共に学ぶ会 開催目的・導入効果

YouTube一覧はこちら

コロナウィルス終息後の
中小企業経営対策
社長力・管理力・現場力の三位一体経営が絶対不可欠

田舞 徳太郎

月刊『理念と経営』発行人代表、日創研グループ 代表

この非常事態を乗り切るため、
経営理念の確立を急ごう!
田舞 徳太郎

野村監督の「ぼやき」からプロとアマチュアの違いを考える

野村克也監督の言葉は、実践して、努力して、自分で考えて生み出したものです。独特の「ぼやき」の中に、われわれ現代人が失った多くの真理が秘められています。老子は「信言(本当のこと)は美ならず、美言(お世辞)は信ならず」といい、孔子は「巧言令色鮮なし仁」と述べています。野村監督のぼやきは真理です。

2020年6月号

記事の一部が
ご覧いただけます

企業の成功法則 三位一体論 
社長力・管理力・現場力

記事一覧はこちら

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

『理念と経営』経営者の会のコミュニティーでコロナウイルスからの危機を乗り切る

Vol.1(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~何故、経営者は孤独なのか?~(7分57秒)

Vol.2(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営者同士の本音コミュニティ-~(9分43秒)

Vol.3(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~理念と経営とは?~(11分03秒)

Vol.4(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営理念とは何か?~(9分47秒)

Vol.5(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~具体的に得るものは?~(11分13秒)

Vol.6(全6巻)『理念と経営』経営者の会  ~人との出逢いが人生を変える!~(11分15秒)

お近くの支部をご紹介します

中小企業に活力を
与える経営誌

理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!

  • 累計対談人数

    187

  • 累計掲載企業数

    716

  • 経営者の会
    支部数

    500支部

  • 共に学ぶ会
    導入企業数

    2000

  • セミナー・
    イベント数

    692

※2019年5月現在

  • 13の徳目 導入企業事例集
  • 無料メールマガジン

    メールアドレスを登録していただくだけで、『人が主役の経営』を応援するメルマガを無料で配信いたします。

    登録する

お問い合わせ

購読に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。