最新号

2021年 3月号

2021年 3月号

(2021年2月21日発行)

詳しくはこちら

最新号のご紹介

2021年 3月号

(2021年2月21日発行)

2021年 3月号
定価1,100(本体1,000円)

巻頭対談 自ら未来を掴む―可能思考で事上磨錬

「企業は社会のために何ができるのか?」 あなたはこの問いに答えられますか

エッセイスト 鮫島純子

歴史家・作家 加来耕三

特集新入社員受け入れ手帳

ビジネスマナー
相手が心地いいと思う、思いやりや気遣いを
日本ホスピタリティー・マナー研究所 代表 松澤萬紀

ロジカルシンキング
とにかく考える機会を増やすことが論理的思考につながる
パズル作家 北村良子

タイムマネジメント
「時間見積もり力」で仕事に追われなくなる
ブックライター 上阪 徹

取材・文 上阪 徹

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

日本資本主義の父 渋沢栄一のもうひとつの顔

【安藤忠雄氏×寺島実郎氏】が語る、日本の課題と未来

自らに打ち克つ先に希望がある(池江璃花子選手の言葉)?~月刊「理念と経営」2021年1月号より~

【特集 変革の手を止めるな】社会に求められる変化をしていく。その変化の中に必ず新しい発見がある。(株式会社MonotaRO)

しなやかな柳のように、再び立ち上がる力を人は持っている(「理念と経営」11月号より)

【中小企業の底力】コロナ禍の新たな挑戦(琴平バス株式会社オンラインバスツアー)

YouTube一覧はこちら

コロナウィルス終息後の
中小企業経営対策
社長力・管理力・現場力の三位一体経営が絶対不可欠

田舞 徳太郎

月刊『理念と経営』発行人代表、日創研グループ 代表

この非常事態を乗り切るため、
経営理念の確立を急ごう!
田舞 徳太郎

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一翁に、現代人は何を学ぶべきか

今の日本が忘れているものは何でしょう。NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が始まりました。「右手に道徳、左手に算盤」を唱える渋沢栄一翁に学ぶドラマです。人間という視点が抜けた算盤も、算盤が抜けた道徳も「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」です。

2021年3月号

記事の一部が
ご覧いただけます

企業の成功法則 三位一体論 
社長力・管理力・現場力

記事一覧はこちら

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

『理念と経営』経営者の会のコミュニティーでコロナウイルスからの危機を乗り切る

Vol.1(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~何故、経営者は孤独なのか?~(7分57秒)

Vol.2(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営者同士の本音コミュニティ-~(9分43秒)

Vol.3(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~理念と経営とは?~(11分03秒)

Vol.4(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営理念とは何か?~(9分47秒)

Vol.5(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~具体的に得るものは?~(11分13秒)

Vol.6(全6巻)『理念と経営』経営者の会  ~人との出逢いが人生を変える!~(11分15秒)

お近くの支部をご紹介します

『理念と経営』で学ぶ

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

株式会社ネットアーツ様 『理念と経営』共に学ぶ会を継続し続ける理由。

理念と経営 会員様限定サイト「集い」の特典内容をご紹介いたします!

「理念と経営」共に学ぶ会 開催目的・導入効果とは?

『理念と経営』オンライン共に学ぶ会 お客様からのご感想

お待たせ致しました!「理念と経営」オンライン全国合同共に学ぶ会のご案内です!

中小企業に活力を
与える経営誌

理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!

  • 累計対談人数

    187

  • 累計掲載企業数

    716

  • 経営者の会
    支部数

    500支部

  • 共に学ぶ会
    導入企業数

    2000

  • セミナー・
    イベント数

    692

※2019年5月現在

  • 13の徳目 導入企業事例集
  • 無料メールマガジン

    メールアドレスを登録していただくだけで、『人が主役の経営』を応援するメルマガを無料で配信いたします。

    登録する

お問い合わせ

購読に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。