導入企業の声

  • リクロー株式会社・ 株式会社プローバー 様

    『理念と経営』共に学ぶ会の開催率は100%、社員の参加率も90%!
            良いコミュニケーションは業績アップに繋がります。

    月刊『理念と経営』 掲載

    2008年3月号

    2008年3月号

    【企業事例研究 PART2】
    大阪でいちばん、笑顔と笑声のあふれるお店を作ろう

    『理念と経営』共に学ぶ会開催
    ・・・ 2006年12月

    会社名 リクロー株式会社・株式会社プローバー
    代表者 西村 一夫
    業種 菓子製造小売業
    社員数 160名
    HP http://www.rikuro.co.jp/

    『理念と経営』共に学ぶ会を開催している目的

    月刊『理念と経営』業績アップ勉強会の名もと、私たちの会社では全部で16塾(6~7名)ございます。 その塾長を務めるのは若さあふれる2~3年目の社員です!(任期は1年間) 社員教育の一貫として勉強会を行なっています。

    『理念と経営』共に学ぶ会導入後の効果

    まさしく業績アップは良いコミニュケーションと連動します。今では他部門との交流も盛んになり年齢や立場を越えて何でも言い合えるチーム、会社になろうとしています。
    また、この塾で育った塾長は各部門の責任者、リーダーとして現在ではそのコミニュケーション能力を活かし活躍しています。塾開催率は100%、参加率も90%近くになってきており、全員が無理なく参加できる環境を作りもっと皆の笑顔あふれる塾を開催していきたいと思います。

    自社独自の取り組みをされていましたら、その内容を教えてください

    毎月1回開催する塾は少しでも沢山の塾生が参加できるように様々の工夫が見られます。
    ただ設問表をこなしていくだけでなく日頃会えない他部門とのコミニュケーションに重点を置き、情報交換の場としての役割や時には仲間の悩み事聞いたり、サプライズの誕生日会を演出したり毎回盛りだくさんの内容となっています。

お問い合わせ

購読に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。