最新号

2020年 12月号

2020年 12月号

(2020年11月21日発行)

詳しくはこちら

最新号のご紹介

2020年 12月号

(2020年11月21日発行)

2020年 12月号
定価1,100(本体1,000円)

巻頭対談 自ら未来を変える

経営とは、生き方そのもので するものだ!

株式会社はせがわ相談役 長谷川裕一

一橋大学名誉教授 野中郁次郎

特集変革の手を止めるな

case1
社会に求められる変化をしていく。その変化の中に必ず新しい発見がある
株式会社MonotaRO代表執行役社長 鈴木雅哉

interview
変革を仕組み化することで企業は強くなる
株式会社松井オフィス代表取締役社長 松井忠三

case2
何より一歩、踏み出してみる。それが変革の始まり
株式会社モスフードサービス代表取締役社長 中村栄輔

case3
会社存亡の危機で挑んだ変革が道を拓いた
株式会社ブレイン代表取締役社長 神戸壽

総括
世の中の変化を捉え、とにかく走り出すことです
早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成

取材・文 上阪徹

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

しなやかな柳のように、再び立ち上がる力を人は持っている(「理念と経営」11月号より)

【中小企業の底力】コロナ禍の新たな挑戦(琴平バス株式会社オンラインバスツアー)

2021年版「理念と経営」手帳

第8回ありがとう体験談募集中!

「話す力」を高めるためには「●●」の習慣を身に付けることが効果的!

遠くへ行きたければ皆で進め(「理念と経営」9月号より)

YouTube一覧はこちら

コロナウィルス終息後の
中小企業経営対策
社長力・管理力・現場力の三位一体経営が絶対不可欠

田舞 徳太郎

月刊『理念と経営』発行人代表、日創研グループ 代表

この非常事態を乗り切るため、
経営理念の確立を急ごう!
田舞 徳太郎

福沢諭吉の言葉-泥中の君子花たれ

福沢諭吉は下級武士の子としての多様な体験から階級制度を嫌がり、官尊民卑に対する公憤を持っていました。大阪・箕面「学問の道・時習堂」の碑には、諭吉翁の「独立自尊是修身」という真筆が刻んでありますが、卒業生に贈ったとされる「泥中の君子花たれ」の言葉は人々に勇気を与えます。

2020年12月号

記事の一部が
ご覧いただけます

企業の成功法則 三位一体論 
社長力・管理力・現場力

記事一覧はこちら

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

『理念と経営』経営者の会のコミュニティーでコロナウイルスからの危機を乗り切る

Vol.1(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~何故、経営者は孤独なのか?~(7分57秒)

Vol.2(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営者同士の本音コミュニティ-~(9分43秒)

Vol.3(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~理念と経営とは?~(11分03秒)

Vol.4(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~経営理念とは何か?~(9分47秒)

Vol.5(全6巻)『理念と経営』経営者の会 ~具体的に得るものは?~(11分13秒)

Vol.6(全6巻)『理念と経営』経営者の会  ~人との出逢いが人生を変える!~(11分15秒)

お近くの支部をご紹介します

『理念と経営』で学ぶ

YouTubeYouTubeでご覧いただけます。

理念と経営 会員様限定サイト「集い」の特典内容をご紹介いたします!

「理念と経営」共に学ぶ会 開催目的・導入効果とは?

『理念と経営』オンライン共に学ぶ会 お客様からのご感想

お待たせ致しました!「理念と経営」オンライン全国合同共に学ぶ会のご案内です!

中小企業に活力を
与える経営誌

理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!

  • 累計対談人数

    187

  • 累計掲載企業数

    716

  • 経営者の会
    支部数

    500支部

  • 共に学ぶ会
    導入企業数

    2000

  • セミナー・
    イベント数

    692

※2019年5月現在

  • 13の徳目 導入企業事例集
  • 無料メールマガジン

    メールアドレスを登録していただくだけで、『人が主役の経営』を応援するメルマガを無料で配信いたします。

    登録する

お問い合わせ

購読に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。