HOME > 経営者の会 参加者の声

経営者の会 参加者の声

異業種の経営者の異なった価値観がヒントになる

山川・鳥澤支部(東京都)

山川・鳥澤支部(東京都)
山川 健司

私たちは、山川支部と鳥澤支部の合同で毎月勉強会を行っています。登録者数23名で、少しでも多くのメンバーが参加できるように、開催は月2回の日程です。
進め方は、冒頭にフォローアップDVDを全員で視聴し、意図や概要を理解した上で、参加メンバーの抱えている共通の課題に近い設問を1つ選択、もしくは設問の内容を参加者の実情に合わせて変更します。そして改めて読み込む時間を設け、各自発表していくスタイルを取っています。
DVDの視聴、テーマの設定をした上で読み直しをすることで、個人で読んだとき以上の理解と気づきにつながります。
異業種の経営者が集まることで、自社や同じ業界の会合では出てこない、異なった視点や価値観の提供を受けられます。それが自社課題解決のヒントになったり、思い込みから解放されると参加メンバーから喜びの声が上がります。
今後もより多くの仲間を増やし、お互いに成長できる場をつくっていきたいと思います。

続けることで生まれる成果の大きさを実感

尾崎支部(福井県)

尾崎支部(福井県)
寺下 浩二

私たち、尾崎支部では、毎月1回、経営者の皆さんに集まっていただき、『理念と経営』の勉強を開催しています。この支部ができてからは、3年以上たちますが、いろいろな問題から開催しない時期がありました。
しかし、会社をよくしていこう、地域に貢献していこうとの思いで再度、スタートさせています。続けることの難しさを感じるとともに、続けることで生まれる成果の大きさを現在、実感しております。
勉強会で設問表を基に皆さんの意見をいただき、いろいろな視点からの気づきをいただくことができています。また、自社での現在の問題、課題についてお話をされる方も多く、その問題解決に皆さんからたくさんのアドバイスや意見が出ます。それによって、今まで悩んでいたことを解決する方も少なくありません(皆さんの熱いアドバイスで時間が長引くこともあります)。
私たち経営者は、より多くの情報や知識をインプットすることが大変重要だと思います。これからも月1回の勉強会を開催することと、経営幹部や、社員さんにも声かけをして、今まで以上に活性化した勉強会を開催してまいります。

経営者と社員さんが共に学ぶ、経営者の会

堺中支部(大阪府)

横浜中央支部(神奈川県)
高瀬 誠

私たち横浜中央支部は、横浜の中心地である中区のメンバーの会議室をお借りして毎月第3木曜日の19時~21時で開催しております。日程と場所を定例にすることで誰でもいつでも参加できる会となっており、2時間限定なので参加者の集中力も高く、毎月10~15名が集まって活気ある討論が繰り広げられています。
このアウトプットの場を生かすことで、読書というインプットの質が高まっていることを皆、実感しています。
基本は設問表に沿って進めておりますが、「巻頭対談」と「三位一体論」は必ず取り上げています。経営幹部さん・社員さんも参加されていますので、「三位一体論」では彼らの話からわれわれ経営者が大きな気づきをいただくことも多く大変感謝しております。
今後はこの中から次世代のリーダーを輩出し、県内に多くの支部を設立して学びの場を広げていきたいと思っております。

会社の向上、社員の幸せな環境づくりを目指す

堺中支部(大阪府)

墨支部(兵庫県)
安藤 由美子

私たちの歴史をひもとくと、『理念と経営』の創刊と同時期に立ち上げた初代塚口支部から、現在二代目の墨支部として、今年で13年目に入ります。
『理念と経営』を通して、さまざまな経営者の考えや成功思考、会社の歴史、思いを知り、設問表を使いメンバーの価値観や気づきを聞いています。
また、設問表とは別に自社の取り組みシートも作り、課題、改善、さらなる会社の向上、人間力の成長、社員教育、幸せな環境をつくる経営者の会を目指しています。議事録などもLINEで共有しております。
メンバーの付き合いも長く、性格や各社の事情、家庭環境もよく知っているので相談やアドバイスなど本音で言い合えています。懇親会の話題の中心となるのは社員教育ですが、時には家庭や子どもの話にまで発展します。
墨支部では年に1~2回、「大人の遠足」も行っています。今年は新しくなったパナソニックミュージアムに行き、逆境にもめげない志を学んできました。
この先も自社が発展と進化を遂げ、人のお役に立ち、地域のためにも学び続けたいと思っています。

失敗談を交えた経験談が若い経営者の心を打つ

堺中支部(大阪府)

船橋横手支部(千葉県)
川和 秀夫

千葉県船橋市にある(株)ピーターパンの本部会議室で毎月、第1水曜日、19時~22時まで開催しております。
参加者は千葉経営研究会会員を中心に異業種交流会のメンバーが中心です。第1回勉強会が本誌の創刊当時で歴史もあります。横手会長と細川栄一氏によるレクチャーもあり経営者の視点と最新の社会情勢など深くディスカッションできる場です。
最近では横手会長の失敗を交えた経験談が若い経営者の心を打ちます。「今ある成功は『学び続けること』『新しいことにチャレンジすること』『失敗は成功の元』」とおっしゃられ、普段では聞けない苦労話が勉強になります。
設問から問答へ、メンバー皆様のスキルの高さやコーチング形式の問いが、われわれや後輩経営者の学びになることは間違いありません。飛び入り参加も自由です。ぜひ、近隣の方はお越しください。

「喜んで働くことが最高の生き方」を目指して

七尾石田支部(石川県)

七尾石田支部(石川県)
石田 憲司

私たちは中能登地区(七尾市、中能登町)を中心に仕事をしている経営者の会です。生活基盤創造業(舗装・土木)、オフィス空間創造業、美容業、税理士、農業、地方公務員などさまざまな仕事に関わる参加者で構成されており、毎月1回開催しています。
開催目的は、複数のメンバーによる学びを継続することで、参加者の皆さんから多くの気づきをいただけることです。設問表に沿って進める学びの場は人と関わるプロセスそのものの楽しさを学ぶ場となり、自己開示をしながら経営改善の機会をいただいております。
それぞれの職場では言えない発言が場を照らし、笑いがあり、悩みや苦労を分かち合える学びの機会となっています。これは、明日の実践へのステップの希望の発言につながり、そしてそれぞれの行動力、仕事の環境づくりにつながっています。
事業経営の前に自分の人生の経営をも気づかせてくれるこの学びを通して、仕事が「喜んで働くことが最高の生き方」につながるよう学びを重ねていきます。

共に学び、共に栄える仲間のために協力できる仕組みを構築

堺中支部(大阪府)

堺中支部(大阪府)
中辻 晶彦

私たちの経営者の会は、南大阪経営研究会のメンバーが中心となって立ち上げました。毎月1回開催しています。
この10年の間にいろいろな問題がありました。自社マーケットに将来性を見いだせなくなったときに、海外に活路を見いだした方もいました。また社員さんが全員退職したり、フランチャイズを継続できなくなった方もいました。
そこで互いに自社の仕事や業界のことを発表して理解するように努めました。互いにアドバイスや何か協力できることがないか考えました。何よりも大変勇気づけられ、心の支えになりました。
協力して特許を取ったり、商品を共同開発したり、これからの人手不足や、新しいアイデア開発のために協力できる仕組みを構築中です。共に学び、共に栄える仲間になれたらと心底思っています。互いに助け合い協力できる勉強会にしたいです。

学びと共にパートナー企業との信頼も深めて

喜多リースタイルの会(石川県)

喜多リースタイルの会(石川県)
桝谷 仁

私たちの会社(喜多ハウジング株式会社)には喜多リースタイルの会というパートナーの組織があります。会の目的は、職人さんが「お父さんは、こんな仕事をしている」とお子さんに誇れること。そして使命感、責任感をもって仕事に取り組んでいただくことです。
2009年から毎月、例会では主に本誌を教材として活用してきました。
本誌を活用して変わったことは、職人さんが自分たちの利益よりお客様のことを考えるようになりベクトルが合ってきたこと。そしてパートナー同士が、毎月のディスカッションで自然と仲良くなり、現場の雰囲気も改善され、仕事がスムーズに進み、お客様の満足度も上がったことです。
先日の例会では会長が「この勉強会は誰のためでもない、勉強することでお客様から信用していただける、自分たちのために勉強しているのです」とスピーチされていました。
これからも勉強会を通じ、パートナーと信頼関係を深め、相互繁栄できる幸せ環境をつくります。

気づかないうちに知恵が生まれ、問題解決の糸口が見つかる

釧路西支部(北海道)

釧路西支部(北海道)
徳山 淳一

釧路西支部は会員10名で毎回5名ほどが出席し、会場を持ち回りで開催しております。発足は創刊間もなくで、既に10年が経過しております。
内容は設問表に沿って2時間ほど意見交換します。社長力、管理力、現場力の三位一体論は外せません。
また経営至言や巻頭対談なども共感するところが多く深掘りします。その後の懇談会では経営談議に花が咲きます。経営の悩みや課題はそれぞれ業種の違いこそあれ、ほとんどが人手不足や人財育成、事業承継、市場縮小対策など共通しております。
10年休むことなく毎月経営者の会を継続し、たくさんの企業事例を学び、仲間と自社に置き換えて考察を深める。そうすることで知らず知らずのうちに知恵が生まれ、解決の糸口やヒントが得られます。何より経営に真摯な仲間とのディスカッションは刺激的です。
今後は新会員の受け入れや他会との合同開催などマンネリを防ぎながらさらに学びと実践を積んでまいります。

リーダーは学び続けることが絶対条件である

新宿支部(東京都)

新宿支部(東京都)
関 健弥

私たち新宿支部は、東京の中でも都心部にある新宿を中心に持ち回り、3カ所で毎月勉強会を行っています。参加者は毎回5名前後です。
基本は設問表に沿った形で行います。参加する全員が経営のベテランなので毎回、メンバーの発表に対して問答のように深掘りしていきます。
皆さんざっくばらんに自分の会社の問題点や課題を発表しています。また、1人ひとりの答えや、取り組みに対しても厳しくアドバイスしてくれています。
私たちの会の中で出てくる、社員さんに対する接し方などの具体的な話は、普段の職場に生かせることが数多くあります。これは本当にありがたいことで、他ではこのような勉強会はないと自負しています。
私は学び続けている皆さんから、リーダーは学び続けることが絶対条件であると毎回教えられています。
今後の新宿支部は、さらに充実した内容の勉強会を継続して開催できるようにメンバーを増やし、常時10名は参加してもらえるように働き掛けていきます。また、他支部との合同開催も試みます。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 『理念と経営』共に学ぶ会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同共に学ぶ会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル