月別アーカイブ: 2015年9月

★「10の効果」を得るための赤ペン先生★

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは!!月刊『理念と経営』お客様係です。
スーパームーンは見れましたか?(^^♪

本日は月刊『理念と経営』社内勉強会の10の効果を得るための
方法をお伝えできればと思います!!!

「10の効果」を得る効果的な方法が経営者の方が赤ペン先生となり
社内勉強会の設問表にしっかりと思いを伝えることです。
経営者のやるべき事は、多くのコミュニケーションを社員の皆様と取ること。
社員の皆様の考えていること思っていることをしっかり理解してあげること。
経営者が率先して赤ペン先生を行うことで社員の皆様にとって大切な関わりが増えていきます。

♪社員の皆様のやる気を引き出せます♪

経営者が赤ペン先生を活用することで社員の皆様に合った
添削・ほめること・励ますことを行うので、
「次の社内勉強会はもっとがんばろう」というやる気が高まります。

♪社員の考えや思っていることが理解できます♪

社内勉強会の設問表の回答は様々な答えが返ってきます。
良い考えや上手くできた経験などはしっかりほめ、回答に困っていたり、悩んでいる時などは
わかりやすくアドバイスしてください。
そうすることで社員の皆様に考える力がしっかり積み上がります。
また、「次は良い意見を沢山もらおう。」「もっと褒めてもらいたい。」
「適格なアドバイスをいただけた。」など社員の皆様が意欲的になることで、
学習サイクルがしっかりと定着します。

【設問表】※赤ペン記入①

【設問表】※赤ペン記入②

【設問表】※赤ペン記入③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★————————————————————————-★

株式会社コスモ教育出版

月刊「理念と経営」
担当:お客様係♪

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階>
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★——————————————————————————-★

◇上野支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

上野支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2015年9月14日(月)
参加人数:6名
—————————————————————————————————◇
【設問4】『孫正義の「志」の経営』を読み、孫代表の成功の秘訣はなんだと感じましたか?
また真似してみたい事、参考にしたい事があれば自由に発表してください。

・常に、自分の全財産を賭けてでも、勝負し続ける孫さんはすごい。今までの経営判断をみていてそう思う。
まさに、‘ピエロと笑われてもいい信じる道を行く’を実践している。

・孫さんは‘7割の成功が予見できれば事業をやるべき’と言っているが、私は5割の予見でも勝負する。
孫さんは、じっくり考え、自分の判断基準で実践していると思う。

・‘シュートを放たずに点を取れることは滅多にない。人生も。’と言う言葉が、今の自分に響いた。
最近、シュートをしていない。思い切ってシュートを放ちたい。

・‘「なぜ出来ないか」を言うものはリーダーになってはならない。
’リーダーは自分を信じて、社員さんも信じることが必要と思う。

・叔父と仕事上で良くぶつかるが、‘とりあえずやってみる。そして何とかやりきる’叔父を立派と思う。
私も厳しい納期もチャレンジしてやって行きたい。

【設問10】『社長・幹部の健康法』の記事の中には、糖質異常症について記載していますが、
糖質異常症が近年では増えているようです。日ごろから健康について意識していることは何ですか?

・食品添加物が少ないものを選んで食べている。必ず内容物はチェックしている。

・無農薬野菜を食べるようにしている。店では提供するものへの添加物を減らしている。

・運動ができていない。夜、ウオーキングをするようにしている。

・考え方が大切。プラス思考で夢がある方が、病気になりにくいのでは。

・肉体的な健康以上に、精神的な健康管理が重要。精神的な病気にならぬように、
どのように気持ちを持ち続けるか?経営者には重要な問題。

・自動車通勤なので運動不足になる。朝食でキッチリ食べるようにしている。

・肉を食べず、野菜を多く取る。野菜から食べる。炭水化物は夜食べない。

・早起きをして運動をする。

・経営者として、健康管理は大切。食生活、運動など、気をつけないといけない。

【所感】
参加が6名とさびしかったですが、各自がしっかり話す時間が持てた。
しかし、多くの異業種の人との討議では、参考になる考え方を聴けることが多い。
次月度は全員参加に向け働きかけて行きたいと思います。
また、炙では、毎回新メニューで楽しませていただき感謝しています。

以上

今この瞬間の、本当に必要だと思うことに全力を注ぐ

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんばんは
月刊「理念と経営」お客様係です。

10月号の巻頭対談に登場してくださった、
株式会社ジャパネットたかた創業者である髙田明氏
以前このような事をおっしゃっていました。

ジャパネット① じゃぱねっとIMG_0912

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「どんなことが起こっても受け入れる。 そして

今この瞬間の、本当に必要だと思うことに全力を注ぐ。

そうすれば乗り越えられる。」
昭和23年生まれとは思えないほどに若々しいお姿とエネルギー。
それは“今この瞬間を生きている”からこそ生み出されるものなのでしょう。
“今を生きる”ことが大切だとはよく耳にしますが、
実際、ほかの方でも実行されていらっしゃる方は若々しくていらっしゃいます!
月刊『理念と経営』10月号の巻頭対談では企業成功の秘訣も語られています。
マーケティング研究の第一人者である嶋口充輝名誉教授がするどく分析してくださっています!
是非お読みください!

★————————————————————————-★

株式会社コスモ教育出版

月刊「理念と経営」
担当:お客様係♪

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階>
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★——————————————————————————-★

☆月刊『理念と経営』10月号のお勧め記事☆

カテゴリー: 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊『理念と経営』お客様係です。

今回、私がお勧めする記事は、
P55の「小さくても繁盛店!」という記事です。

~“物”ではなく“物語”を売ろう~

なぜ、あの店に人が集まるのか?
ストーリー・ブランディングとは?
人の心を動かす五つの手法とは?

アマゾンにはできない売り方五カ条とは?

興味のある方は是非、この記事を読んでみて下さい。

月刊『理念と経営』1510号【小さくても繁盛店】

 

 

 

 

 

★————————————————————————-★

株式会社コスモ教育出版

月刊「理念と経営」
担当:お客様係♪

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階>
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★——————————————————————————-★

☆「くちびるに歌を持て 心に太陽を持て」☆

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんばんは
月刊「理念と経営」お客様係りです。

月刊「理念と経営」をご購読の多くの皆様に愛されている
「くちびるに歌を持て 心に太陽を持て」をご紹介します!

表紙_10月号2015FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

この連載は2009年1月号から始まり今月号で57回目となります。

「お客様の声」として
「小檜山博先生の感動、気付き、励まし、戒めを与えてくれる連載を、毎回楽しみにしています。」
「目と心を奪われる網中いづるさんの素敵な挿し絵を楽しみにしています」
など、「お気に入りのページは・・」の問いかけにも上位に上がる記事です。

永く皆様のホッとするページであることを大変嬉しく思っております。

【画質修正】全国大会FullSizeRender (1)

 

 

 

 

 

 

この度、月刊「理念と経営」創刊10周年記念全国大会記念講演をいただきます。
近年、小檜山 博先生はご講演の機会が少なくなっておりますので、
お一人でも多くの皆様に心温まるお話を聞いて頂きたくご案内いたします。

この機会を是非お見逃し無く!! 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◇外山支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

外山支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2015年9月14日(月)
参加人数:9名
—————————————————————————————————◇
【設問2】『ありがとう経営~三位一体論』(P19~25)
「欲にしたがって家業に励み、欲を制して義務を思う」とは?

☆自分にとって“欲“と“義務”とは何か?

☆欲をビジョンや理念に置き換えるとすれば、お客様に喜んでもらえることだと思います。
そして、義務は社員さんを幸せにすることだと考えると同じような方向性になると思います。

☆恥ずかしながら、欲はやはりお金です。それがないと会社も発展しないし、
社員さんを幸せにすることもできない。

☆義務はやはり社員さんを物心両面で幸せにすることだと思います。

☆義務は松下幸之助翁曰く、雇用の創出維持と納税の2点にあると思う。

☆目先の小欲、すなわち、お金や短期目標ではなく、もっと大きい欲、
たとえば社会貢献など、を持つべきだと思います。

【設問9】『小さなコンセプト』(P76~77)伊那食品工業の理念は
「いい会社にしよう」ですが、自分が考えるいい会社とは?

☆飲食業なので、労働条件が劣悪で、そんな中、家を建てるとか、
小さな目標でも持って欲しいし、そんな会社がいい会社だと思います。

☆接客プレゼンコンテストに社員さんが出て、最優秀賞をもらった。
その嬉しそうな姿を見て、これまでやってきたことに間違いがなかったと思いました。
社員さんがこの会社にいてよかったと思うような会社がいい会社です。

☆社員さんが「活躍」している、そして、そんな社員さんに光を当てる経営ができている会社がいい会社です。

【設問4】『孫正義の志の経営』(P51~57)成功の秘訣、参考にしたい点は?

☆200年、300年という途方もない先のことまで計画を持って事業を考えるなんて、尋常なことではない。
せいぜい30年先の計画を立てるとしても、明確にすることさえも難しいことなのに。

☆若い時は遠大な目標やビジョンを持っていあたが、年を重ねるごとに現実的なものになっていく気がしている

☆正直、今は目の前の問題をどう解決していくかが重要だと思います。
あれもこれもしたいと四方八方に手を出すと、どれも実現しない。今は社員さんが評価されて、
生き生き働く姿が自分の喜びです。

☆孫さんは、ギリギリの際々を勝負していく、侍のような腹の座った肝っ玉があると思います。
自分にはない点がそこだと思います。

☆無一文でも、親の仕送りを断り、バイトをしないで、
1年後に月100万円稼ぐようになると宣言できる点はすごい。

☆インテルのコンピュータチップを見て、すごい衝撃が受けた、とありますが、
そのような経験はないので、わからない。

☆常に、先を読む力を磨き、会社と共に成長していく点を見習いたいです。

【所感】
今回の討議会は時間も2時間近くあり、活発な意見がたくさん出てきて良かったと思います。
さらに、その後の懇談会で討議内容について、より深堀することができて、勉強になりました。
また、副討議長が伊那食品工業の参考資料を持って来て、みんなに配ってくれました。
貴重な学びの資料を用意してくださり、ありがとうございました。

来月も皆さんと共に学んでゆけることを楽しみにしております。

以上

◇景山支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

景山支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2015年9月16日(水)
参加人数:12名
—————————————————————————————————◇
【設問1】あなたの会社で暗黙知が形式知になったものはありますか。
また、今後、形式知化したいものは何ですか(巻頭対談)

・金、プラチナ、ダイヤ、宝石、バックの鑑定をさらに形式化したい
・塗装の仕方は職人任せになっているが暗黙知を形式化したい
・仕事の仕方を形式知化しているがオリエンテーションを完全実施、定期的にロールプレイングし、
これを現場に落とし込むのが我が社の課題である

【設問2】「欲に従って家業に励み、欲を制して義務を思う」
これを自社にあてはめたら、具体的にどういうことなのかを述べてください(三位一体論)

・私はお金を儲けることが希薄なのでもっと欲に従って家業に励み、
適正利益を確保することが私の義務である。
そうであってこそ我が社で働く人たちの物心両面の幸せの実現することができる
・以前は金ばかり追いかけ脱税したが、欲を制して、経営の義務を果たさないといけない

【設問3】あなただったら、どうしますか(採用基準づくりは大事な試金石:経営問答)

・不採用:理念に照らし合わせて判断する
・採用:もう一度だけチャンスを与える
・採用:人財不足でもあるという理由もあるが、本人が十分反省していると判断した場合は採用

【設問4】出鼻をくじかないことでどのような良いことがあるでしょうか
(松下幸之助に学ぶ創造的生き方)

・意見やアイデアをどんどん提案するようになる
・風通しの良い社風になる
・自らが源という姿勢で仕事をするようになる(指示待ち族がいなくなる)
・良好な人間関係が構築される

【設問5】孫正義さんの成功の秘訣は何ですか。
また、真似したいところはどこですか(孫正義の志の経営)

・孫さんの熱意、熱量、先見性
・人生50ヵ年計画
・仕事の悩みを解決するためにはもっと仕事をするしかない、という姿勢をもっと見習わないといけない
—————————————————————————–
【所感】
今月の討議会の良かった点は参加者の発言機会が多かったことです。
通常の月よりも少ない12名で行いましたから、
討議会、懇談会での発言機会が多くなり、参加者満足度が高まりました。

また、設問2の「欲に従って家業に励み、欲を制して義務を思う」では、
「お前は金銭欲が希薄過ぎる」とか「私は以前、税金を1銭も払わなかった」という発言があり、
笑いあり、赤面する場面がありで楽しい討議会になったと思います。

反省すべき点は討議会の事前連絡がなかったことです。
毎月討議会前に討議会への出席を促すメールを私が発信することになっていますが、
開催日を勘違いしてメールを発信することができませんでしたが、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

以上

振り返り・読み合わせをされていますか?

カテゴリー: お知らせ, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは!

本日、大阪はあいにくの雨でございます。

image1

 

 

 

 

 

 

 

シルバーウィークでゆっくりされた方もお仕事だった方も

本日からまた頑張っていきましょう。

 

社内勉強会をご開催の皆様、

設問の注意書きを読んで実践していただいていますでしょうか??

setumonnhyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★注意書きとは・・以下の内容となります

★1先月の社内勉強会では、どんな学びや気づきがありましたか?それをどう実践してきましたか?皆で振り返ってみましょう!!

★2『くちびるに歌を持て 心に太陽を持て(P.6~P.7)』の読み合わせをし、感想を述べ合ってから、勉強会をスタートしてみましょう!!

まず1つ目の前回の勉強会の振り返りについてですが、とても大切なことです。

振り返りをする事で、より感じたことや気づきが具体的なものとなり、提案事項に繋がっていきます。

気づきをそのままにしておくのではなく、実践していけることで、自信にも繋がります。

振り返りの時間は作られることをお勧めします。より勉強会が活性化します。

そして2つ目の読み合わせについてですが、こちらは一種のアイスブレイクの役割をしてくれます。

いきなり設問から入りますと、肩に力が入る、そんな方はいらっしゃいませんか?

くちびるに歌を持て

 

 

 

 

 

 

 

小桧山先生の文章を読んで、自分が感じたままの発表をし合う。そのことで、場が和み、勉強会が進めやすくなります。

ランチタイムに勉強会を開催中の方にもご飯を食べながら簡単にお話も出来るのではないでしょうか?

是非この2つのことをする時間を取っていただき、実践してみて下さい。

☆☆☆☆☆小桧山先生の講演もお聞きいただけます☆☆☆☆☆

★月刊「理念と経営」創刊 及び 「理念と経営」経営者の会設立
10周年記念 全国大会
【日程】 平成27年11月8日(日)
【会場】  ホテルイースト21東京
申込の方はこちらをクリック!↓
http://www.rinen-mg.co.jp/10syuunen/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に働くのも何かの縁。それぞれの考えを語りあおう

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

「サーフィンやるなら房総の波が一番」と、20年近く前に京都から移住した
弊社代表の杉本。やきとりとは無縁の逸話を聞けたのも全体の
社員会議からでした。弊社は創業3年目。千葉県いすみ市と成田市に
やきとり店、熟成和牛ステーキ店合計3店を運営、
現在4店目を準備中です。勉強会は一年半前に開始。
当初は本誌を手にするたびに「これは経営者用。それより早く店に戻らねば」と、
やらされ感が漂っていました。役割分担したり、数名に分け場所を変えてみたり、
他社の勉強会参加やベンチマークをして外に視線を向け参考にする機会も増え、
最近では会社理念や顧客満足の話題を中心に発言がじわりと活発化してきました。
今では「今日からすぐ活かせることは?」と最後に司会が〆台詞。
「何かの縁があって一緒に仕事をしているのだし、それぞれ考えを語りあって」と、
交流の場を大事にする代表の思いは、勉強会を通し個々の気づきアップで
〝会社力〟に繋がってきています。

voice_img201510_01

 

 

 

 

 

GEN Company株式会社
蓮實 留美

***************************************************
株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
 月刊「理念と経営」  田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
***************************************************

続けることで、価値観が共有でき経営理念の浸透に繋がった

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

当社は、鹿児島県垂水市、高隈連山の裾野にあり、
遠くには桜島も望める素晴らしい環境にあります。
今年で創業51年を迎え、瓦工事以外でも、
外壁塗装や室内リフォームなどへも事業領域を広げ、
総勢15名で日々の業務を楽しく行なっております。
「理念と経営」の社内勉強会を去年の4月から月1回のペースで導入し、
その後「13の德目」朝礼を去年の九月から開催するようになりました。
当社の経営理念「すべてはお客様のありがとうのために」の考えは、
社内勉強会朝礼を通じて、
少しずつ社内に浸透してきていると強く感じるようになりました。
はじめは自分の考えの発表など恥ずかしい雰囲気でしたが、
続けることで自分や皆の考え・気持ちなど価値観が共有でき、
コミュニケーションをとるための大事な場に変わってきたことを感じます。
人として学ぶことの大事さに触れた今、個々のお客様への感謝の気持ちは
飛躍的に向上していると嬉しく実感します。

voice_img201510_02

 

 

 

 

 

株式会社川畑瓦工業
藤山 幸世

***************************************************
株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
月刊「理念と経営」  田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
***************************************************