こうした声が届いています

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

理念と経営・社内勉強会のメールです。

評価を頂戴し非常に嬉しい気持ちですが、
更に頑張ってお役に立つ「月刊・理念と経営」にしていく責任を痛感します。

 「田舞さん、TTコースありがとうございました。
  
  社内勉強会を行なって6ヶ月になります。
  正直いって義理でしてみることにしましたが、今は感謝しています。

  私は業績アップや実践管理者も受けており、
  コスト削減やPDCAサイクルなども学びましたが、
  こうして勉強会を重ねて半年たって、TTを卒業してみて、
  ようやく田舞さんが言われている事が分かりました。

  結局自分ひとりでやろうとばかりしていたのです。

  きっかけは社員さんの発言が多くなり、
  営業面での提案がありました。

  自信がなさそうな顔をして言うのですが、
  ハッとすることが多くありました。

  ?君はこんな事を考えていたのかと、
  恐る恐るしゃべる彼の姿を見て、
  あらためて部下を信じていなかったと思いました。

  まだまだ会社は30数名の小さな会社ですが、
  田舞さんが述べている、
  全員が経営感覚をもった人材育成に力を注ぎます。
  経営に矛先を向けろ!
  あの最後の日の文章を書きながら深く考えさせられました。
  全員で行うことにしましたので御礼と報告にします」

私たちが常々伝えていること、「社員さんを信じてください。」
これが、このメールにもありました。

まず、トップが信じることからはじまるのですね。
親が子供を信じるように。

絆はそこから始まるのでしょう。

1)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

2)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

3)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

那須の爽やかな高原にて

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

12月2日、那須野が原経営研究会にて理念と経営勉強会を行いました。
rinen%20319.jpg

今回の会場はペンション「夢木香」さんで行いました。
那須の高原のペンションなんて、ちょっぴりリゾート気分でした。

rinen%20320.jpg

そのリゾート気分も束の間、勉強会はビッチリと3時間行いました。
那須野が原経営研究会の皆さんは少人数ながらとてもまじめで勉強熱心な方々ばかりでした。

今日は3時間も頂いたので、経営情報、経営知識、経営ノウハウの重要性から、
ドラッカー博士の「イノベーションの7つの機会」を説明して、どんな変革のチャンスがあるかディスカッションしていきました。
話をしながら、まさに理念と経営に出てくる企業事例や経営者はこの7つの機会をまさにチャンスに変えていかれた事例ばかりだと思いました。
「ピンチはチャンス」と言葉は知っていてもそれを具体的に実践するには、
絶えずこうしたことを考えていないと出てこないものだとも感じました。

rinen%20321.jpg

そういう意味では理念と経営の勉強会は実践的な勉強であると確信しました。

単なるノウハウ本を読むより、事例から自分に置き換えて考えてみることのほうが、
より実践的な勉強方法ではないでしょうか。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

信州長野の地で

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

11月29日は松本で中信経営研究会の例会に伺いました。

松本は27年ぶりの訪問です。
ということは学生時代以来です。

松本は名古屋センターが開設したばかりの頃は名古屋のエリアでした。
その頃に担当した方ともお会いでき、とてもうれしかったです。

rinen%20288.jpg

理念と経営の社内勉強会も経営研究会での勉強会もこれからというところですが、
皆さん熱心にディスカッションに参加され、
理念と経営の勉強会の楽しさを実感されたのではないでしょうか。

東信経営研究会からも会長はじめ3名の方がお越しになり、来年度から開始する勉強会に向けて学んで下さいました。
来年は東信経営研究会にも伺いますね。

rinen%20289.jpg

経営研究会の勉強会の前に経営者の会の会議を行いました。
皆さん、是非木野会長をお呼びして地区大会を開催したいと仰って頂き、
来年に、向けて計画を立てていだけそうです。

来年は信州でも経営者の会や社内勉強会が広がっていきそうです。

rinen%20290.jpg

中信経営研究会、東信経営研究会の皆さまありがとうございました。

翌朝は早起きをして、駅前から松本城まで散歩をしましたが、
城下町の風情はいいですね。
朝の凛とした空気をいっぱい吸い込んで目を覚ましました。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

「理念と経営」経営者の会、第1回京滋地区大会

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

昨日、「理念と経営」経営者の会、第1回京滋地区大会が大盛況のうちに開催されました。

地区会長の大秦氏の下、8名のブロック会長さんやエリア会長さんのお力添えで
大変多くの方にご参集いただき、田舞の講演が開かれました。

071130_1735~0001.jpg

田舞も皆さんの前向きな姿勢にいつもより、力の入った講演になったと喜んでいました。

なぜ理念と経営なのか、今の時代の問題点をわかりやすく解説しながら、
理念の必要性とマネジメントを学ぶ必要性を話していきました。

会場には立ち見が出るほど満席になり、熱気に満ち溢れていました。

その後は京都と滋賀の経営研究会の合同特別例会にて
「理念と戦略のマッチング」と題して講演が行われました。

その時の会場は「びわこホール」の大会場で、またこの会場が凄かったです。
オペラも開催される会場で、本場ヨーロッパのオペラ関係者がこのままこのホールを持って帰りたい
と言わしめたほどの音響で素晴らしいホールでした。
この会場が満杯になるほどの方がお集まりいただきました。

rinen%20312.jpg

京都と滋賀の経営研究会の皆様には大変なご苦労をおかけしたと思いますが、
大成功に終わり、京都と滋賀の経営研究会の底力を感じた特別例会でした。

この日は田舞の誕生日でもあり、サプライズな企画もしていただき、
田舞にとりましても大変うれしい1日となりました。
経営者の会のエリア長の皆様と京都・滋賀の経営研究会の皆様に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

rinen%20318.jpg

来年は「ありがとう経営」を推進してまいります。
「理念と経営」では「ありがとうキャンペーン」と題して
皆さまより、作文を募集してまいります。

どうぞ、社員さんも巻き込み、「ありがとう経営」を推進していってください。
そして、社員さんからも「ありがとう」を体験した作文を書いてもらい、
社員さんの家庭に、会社に地域にありがとうの輪を広げていただきたいと思います。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

『「正と反の融合」で独自の発送を!』

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

『「正と反の融合」で独自の発送を!』
“価値競争”時代は「キッザニア東京」のコンセプトに学べ。
よく経営者の方々から「考えれば、考えるほど、他社と同じような商品を提供してしまう。」や「業界の常識にとらわれ、気づけば、他社と同じようなサービスをしている。」と言ったお話を聞きます。
しかし、ご心配なく!!その解決策の一つが、「正と反の融合」なのです。
【「キッザニア東京」の『正と反の融合』とは】
●独自のコンセプト
『日本の未来を拓く子どもたちが、これからの実社会で生きる力を育むための学びの機会を提供し、真のエデュテインメントを目指します』

この「エデュテインメント」が、「正と反の融合」による造語によるコンセプトなのです。
 
解説:正とは「エデュケーション(教育・学び)」、反は「エンターテインメント(楽しみ、レジャー)」を意味し、教育とレジャー、学びと娯楽、まさしく相反する二つの概念を融合しているのです。
 
同社では、子どもが主役であり、子どもがやりたい仕事が実際に体験できます。大手企業がスポンサーとして参加しているので、提供しているものやサービスは本物と同じです。また、スポンサー企業も自社ブランドのPRになったり、マーケティングの場にもなります。そして、ご両親も傍で見学でき、ご両親が直接教育するよりも、このような社会的な体験の中で学んだほうがはるかに効果は高いといえます。
まさに、子ども良し(楽しい)、両親良し(代わりに教育)、企業良し(PRになる)の“三方良し”のビジネスモデルと言えるのではないでしょうか。

「正と反を融合する発想こそが常識を破る、あるいは、固定概念を破る突破口になるのではないでしょうか?」

詳しい情報に関しましては、「理念と経営 11月号」に掲載しております。
ご興味ございましたら http://www.rinen-mg.co.jp へお立ち寄り下さい。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

毎日コツコツと

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

今回のテーマは「毎日コツコツと取組む小さな成長や小さな変化を大切に」 です。
「小さなことほど丁寧に」「当り前のことほど真剣に」-これは、二宮尊徳翁の「積小偉大」の「大事を成さんと欲せば小なることを怠らず勤しむべし・・・」をもとに、自己の態度を改めるものとして、私の指針(著者:湯ノ口)にしているものです。
私達は、「自分なりに、これで上手くいっている」「これまで、このやり方でそれなりにやってきた」「このやり方に間違いはない」など、過去の成功体験に固執、または、執着してしまう傾向にあります。

なぜなら、そのやり方に従えば楽に物事を進められるからだと考えるからです。しかし、私達は、環境や時々の状況から大きな影響を受けています。変化の激しいストレス社会のなかで仕事の能率を上げていくためには、何が大切なのでしょうか。

それは、自己の心の葛藤に気づき、いかにこれを乗り越えていくかということです。ここでいう葛藤とは、全力で物事に取組むことで、さらなる成長や発展を遂げられると感じながらも、もう一方の気持ちとして、毎日を全力で取組むことはとても精神的に辛いことであり、体がもたない過酷なことである捉えています。結果として、物事を決断するのに長い時間を要し、深刻な苦悩の状態に陥る場合が多いのです。
 
マネジメントコーチングは、社会に価値を生み出す人材育成を目的としています。したがって、志はとても高く、困難な目標にもチャレンジする熱意と能力開発を目指していますが、現実の育成はスモールステップを大切にしています。
 
これは、心のなかのエネルギーを葛藤などで無駄に浪費することなく、目標や夢に向け効果的に発揮します。よって、高いハードルばかりに意識が奪われ、無意味な葛藤を引き起こすより、毎日コツコツと取組む小さな成長や、小さな変化を大切にしているのです。
 
そして、マネジメントコーチングの姿勢として求められるのは、クライアントに成功体験の習慣を身につけさせることにあるのです。世の中の成功者は、日々の活動を通じて、心の葛藤を克服すべく目の前の現実に全身全霊を傾けているのです。
 
この日々の生活習慣が成果を創り出す体質に生まれ変わっていくのです。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

勉強好き”を体で表現できる会社にしたい

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

今回のテーマは!
『“勉強好き”を体で表現できる会社にしたい』
今回は、従業員120名の物流会社で、1990年に菓子メーカーグループの子会社として創業され、北海道を含む東日本地区を商圏とされている“スナックフード・サービス㈱”の
永島悟社長より人財育成についてお話を頂きました。

●創業当初の問題点
創業の原点はバブル景気です。当時の物流の職場は3K職場でドライバーや荷役が集まらず困り果てていました。そこで菓子メーカーの物流部門を独立させて菓子業界で群を抜くサービスを提供することを目標に設立されました。しかし当初は「注文品を品目、数量を間違えることなく、決められた時間にお届けする」ことができない毎日でした。

●問題点に対する対応
この問題に対応するために行なったのは、「TPM活動」すなわち「設備のあるべき姿を追及し、不具合の復元・改善を行い保全する全員参加の活動」でした。
生産設備がまず活動の対象でしたが、我が社は出荷の為の伝票のフローや、集荷の具体的な手順、トラックへの詰め込み手順と数のチェックの仕方等々、あるべき仕事の姿から考え、現状の不具合を探し出すことから開始しました。
長い地道な運動でしたが、参加者に自信がつく結果が出始めてきました。

●「TPM活動」を通じて気づいたこと
この時気づいたことは、ほとんどの人が良い仕事をしたいと考えていることです。社員全員がお客様からクレームをつけられても何ともしがたい状態に、フラストレーションを感じていたのです。それが「TPM手法」という「教材」を手に入れることで「成果の出る学習」が出来始めたということです。
このことを通じて「教材で学習する能力が、会社の基本的な人財育成力である」と考えるようになりました。経営幹部をはじめ皆が揃って「勉強好き」を体で表現できる会社にしたい。それが人材育成であると考えております。
皆様もいかがですか?

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

楽は苦の種、苦は楽の種

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

◆企業事例研究PARTⅠ
『楽は苦の種、苦は楽の種 常に改善・改善・改善しかない』
 今回は、日本国内に267店舗、「靴下屋」を展開してる株式会社タビオの創業者、越智直正社長に生身の体験から学ばれた経営哲学をお聞きしまとめてみました。

・泣き叫んで苦しいときに、観音様は千に一つの道を指し示し引っ張っていってくれる。
・古典は人生の応援歌、人が生きていく上で一定の法則がある。
・売れる物だけを売れるだけ作れ、売れない物を作るな、そして、儲けたなかで経費を使え
・(後継者へ)僕はお前の真似はできないし、お前は僕の真似はできない。お互い様や、だから「代々初代や」と言っています。
・高く堅く挫けない「志」をもつことにより、進むことができるのです。

◆企業事例研究PARTⅡ
『この会社を、ここで終わらせてはいけない』
 地元岡山県に根を張り、安定的な経常利益を上げているスポーツクラブ・岡山スポーツ会館の女性社長の江尻博子社長に経営の秘訣を伺い、まとめてました。

・素人である分だけ、より顧客に近い気持ちになって物事を判断できる。
・会社は“クレヨンの箱”だ、鮮やかな色をもった個性豊かなスタッフがいる。
・提供しているものが目に見える形の商品でない以上、スタッフのあいさつの声、表情の一つ一つがわが社の印象をつくる。その意味でも、スタッフの成長はそのまま会社の成長として現れるのです。
・どんなことでも当社と関係のないものはないのです。社員一人一人の実力が深まれば、必ず企業の力として跳ね返ってきます。
・一人一人が個性を磨き、澄み切った色をつくってくれれば、その色を重ね合わせることで、これまでなかった様々な色をつくっていくことができます。だからスタッフが個性を磨くことへの応援は惜しみません。
・あまり大きなことでもできないし、ひたすらに小さいことをやり続けていたら何か結果が出るんじゃないか。そう思って、ずっとやってきました。
           
上記の詳しい情報に関しましては、「理念と経営 11月号」に掲載しております。
ご興味ございましたら http://www.rinen-mg.co.jp へお立ち寄り下さい。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

社長力・管理力・現場力の条件とは

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

弊社では、会社は、各階層により必要な能力やスキルがあると提唱させて頂いており、社長は「社長力」幹部は「管理力」一般社員は「現場力」が必要であると考えております「理念と経営」で「社長力・管理力・現場力」を連載しております。今回の11月号で掲載しているポイントをまとめてみました!!

社長力・・・社長力の有無は「四つの条件」で決まります!!
◎その四つの条件とは?? 
 ①経営環境を社長も幹部も現場も熟知している。
 ②事業経営の使命を、社長力、管理力、現場力の三位一体として共有している。
 ③自社の強みについて明確に把握している。
 ④その強みを自社の現実と一致させている。
 以上の四つの条件を備えていることが大切です。
管理力・・・四条件を具現化する力!!
◎環境の変化に対応し、事業の使命の共有や、自社の強みと自社の現実を一致させるために、幹部の能力発揮が問われます。社長を補佐しましょう。
現場力・・・現場が今できることが何かを明確にしましょう!!
◎会社を取り巻く経営環境は大きく変化しています。自社の強みが何かを考え、熱心に話し合い、足りないところを補足する現場にするため、もっと改善改革案を出しましょう。

いかがですか?
基本的なことではありますが、今一度、少し立ち止まり、現在の自分の仕事と照らし合わせて頂けたら幸いです。
詳しい解説は「理念と経営 11月号」に掲載しております。
ご興味ございましたら http://www.rinen-mg.co.jp へお立ち寄り下さい。
最後までお読み頂きまして感謝申し上げます。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html

伝説のレストラン

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

『感謝の気持ちが、マインド的サービスを生む!』
「こんばんは、○○様、お待ちしておりました!本日はお楽しみ下さい!!」
店内に入ると、全スタッフが並んで、一斉に名前を呼んでくれる―――

東京は青山に、お客様を“自分の大切な恋人や家族”のようにおもてなししてくれる、ある有名なレストランがあります。
その名は、レストランCasita。
ここは、130坪という広いフロアを保有しながら、連日満席となる超人気レストランです。
驚くことに、ここでは全スタッフの頭の中に、その日来店されるお客様の名前がすべて入っているのです。そして、一人のお客様を、全スタッフの手でおもてなしします。

では・・・どうやってそれを実現させているのでしょうか?
実は、その秘訣は開店前のミーティングにありました。
Casitaでは、17時のオープンに備え、スタッフは10時に出勤します。そして、その日の準備に入るのですが、そのほとんどをミーティングに費やすのです。
ミーティングでは以下の項目を全スタッフが徹底して追及し、現場に落とし込みます。
① 昨日のおもてなしでの良かった点、悪かった点
② 現在抱えている問題と改善策
③ 本日ご予約のお客様の情報共有

オーナーの高橋滋氏はこう言います。
“最高のおもてなし”をするための最強のツールは、ミーティングなのです。

このミーティングでの徹底した情報共有によって、ホール、厨房を含めた全スタッフが“おもてなし”の位置に立ち、「お客様が求められているものは何か」と主役であるお客様に目配りして、安心してくつろげる環境を提供しているのです。

お客様がこのお店を選んでくださる、自分たちのサービスに代金をお支払いくださる・・・
そんな、スタッフ一人一人の、お客様に対する「感謝の気持ち」がマインド的サービスを生み、他のお店には真似の出来ない感動をお客様に提供しているのではないでしょうか。 

「理念と経営」では、他にもあらゆる角度から顧客満足を追求する企業情報が満載です。
ご興味がございましたらhttp://www.rinen.co.jpへお立ち寄り下さい。

1)「理念と経営」社内勉強会・リーダーフォローアップセミナー
   →社内勉強会リーダーと経営者は無料です。時間 10:00~16:00
     => URL=http://www.rinen-mg.co.jp/seminar03.html  
     名古屋:11月28日(水)
   ※問い合わせ:株式会社コスモ教育出版 TEL:0120-519-114
     
2)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

3)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

4)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html