部署を超えた意見交換を通して社内のコミュニケーションが活性化

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

鹿児島で1870(明治3)年創業という長い歴史をもつ同社は、「ヒシク」ブランドの味噌・醤油・食酢等の調味料を主力商品とし、県内はもとより、大阪、東京をはじめ、海外にも積極的に営業活動を展開しています。鹿児島の味覚文化を広く発信しながら、食の多様化に対応するために、社内勉強会や技術研修を通じて組織全体で人財育成に力を注いでいます。

Q. 勉強会を導入する前、どのような課題をおもちでしたか。
A. 部や課を超えたコミュニケーションが不足していました。そのため、社内の情報共有がうまくできず、社員さんが自分の仕事にばかり意識が向きがちで、視野を広げることがあまりできていなかったように感じます。

Q. 社内勉強会を始めたとき、社員の皆さんの反応や様子はどうでしたか。
A. 社員さんにとって本を読むこと、設問表に答えることが少なかったため、なかなか設問に対する答えが出ないことがありました。相手の意見を否定することなく継続することによって、少しずつではありますが、社員さんの設問に対する回答の中身が充実していきました。

Q. 継続していくなか、会社に起きた変化を教えてください。
A. それまでは自分の課や部内だけの関わりであった社員さんが、勉強会で他の部署の社員さんと意見交換することを通して、お互いの考え方や仕事についての理解が深まり、社内のコミュニケーションの活性化につながりました。
また、勉強会の導入によるものかはわかりませんが、社員さんが自らお客様に挨拶やお礼の手紙を書いたり、お客様第一で行動したりするようになり、得意先から「初めて取引先の方から手紙をもらいました」「いつも良くしてもらっているよ」といったお褒めの言葉をいただくことが増えました。

Q. 導入に成功した要因は?
A. 実質的な勉強会の運営を社員さんに任せていることだと思います。それによって、社員さん1人ひとりが自ら勉強会のメンバーを巻き込んで行動するようになっています。具体的には、チーム編成を1年ごとに行ない、より多くの社員さんとコミュニケーションをとれるようにしています。若い社員さんにチームリーダーを任せたり、司会や書記を代えたりすることによって全員参加型の勉強会になるようにしています。社員さんの設問に対する答えに対して社長が目を通し、コメントを付けていることも成功要因の1つだと思います。

Q. 社内勉強会を通じ、藤田様ご自身が得た気づきや学びを教えてください。
A. 何事も取り組む際は、真剣さと継続が大切であると気づくことができました。また、社員さん同士で意見交換ができてきたことで、相手の立場を考えて行動するようになりました。そして、本誌を読むことで知らなかった言葉も学ぶことができ、「臥薪嘗胆」という言葉は私の座右の銘として、仕事がつらいと思ったときなどに自己の戒めの言葉になっています。

会社情報:業種/味噌・醤油等調味料製造販売
社員数/69名
社内勉強会導入時期/2008年8月

voice_img201612_001

 

 

藤安醸造株式会社

藤田 幸一

「管理職者諸君!君に伝えたいこと」

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは。
『理念と経営』お客様係りです。

今朝、福島県で震度5弱を観測した地震がありました。
皆さま お怪我などはございませんでしたか?!
東北、関東周辺にいらっしゃる方はくれぐれもご注意くださいませ。

月刊『理念と経営』には毎月、

佐々木常夫氏による「管理職者諸君!君に伝えたいこと」

無題

 

 

 

 

が掲載されています。

毎号、佐々木氏の経験からくる奥深い記事が満載です!

今月12月号では「部下の昇格の準備をする」という内容となっております。

管理職の方に参考になるのはもちろん、一般社員の方が「自分の上司がどのような思いで仕事をし、
どのように自分のために努力をしてくれているのか」ということを知ることもできます。

このように月刊『理念と経営』は、様々な立場の方にお読みいただける内容となっております。

お一人おひとりに教科書としてお持ちいただき、社内でご活用いただけると幸いです!

佐々木恒夫2 cow_b001_00

 

 

 

 

 

 

佐々木恒夫氏のプロフィール(オフィシャルWEBサイトより)

1969年東大経済学部卒業、同年東レ入社。自閉症の長男を含め3人の子どもを持つ。
しばしば問題を起こす長男の世話、加えて肝臓病とうつ病を患った妻を抱え多難な家庭生活。
一方、会社では大阪・東京と6度の転勤、破綻会社の再建やさまざまな事業改革など多忙を極め、
そうした仕事にも全力で取り組む。
2001年、東レ同期トップで取締役となり、2003年より東レ経営研究所社長となる。
2010年(株)佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表。
何度かの事業改革の実行や3代の社長に仕えた経験から独特の経営観をもち、現在経営者育成のプログラムの講師などを勤める。
社外業務としては内閣府の男女共同参画会議議員、大阪大学客員教授 などの公職を歴任。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

サントリー創業者『鳥井信治郎氏』の成功の秘訣とは?

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは!
『理念と経営』お客様係りです☆

突然ですが、
様々な慈善活動の情報が日々、テレビやSNSで報じられていますね(*^_^*)
多くの著名人の慈善活動を多く耳にします!

とても素晴らしいことですが、

皆さまは『陰徳を積む』という言葉を知っていますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

『陰徳を積む』とは

人に知られることなく、良い行いを重ねて行うことを意味する語です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

サントリー創業者の鳥井信治郎氏の慈善活動は
まさに、『陰徳を積む』という言葉そのものでした。

IMG_20161121_182917

 

 

 

 

 

 

 

恵んでもらう側・弱者の立場に立って考える
という鳥井信治郎氏の行いに習い、
『陰徳を積む』を実践してみてはいかがでしょうか

周りへの影響だけでなく、
自身の成長にも繋がるのではないかと考えます!

『陰徳を積む』

この言葉こそが
サントリーの創業者鳥井信治郎氏が
成功した秘訣ではないでしょうか。

詳しくは、

月刊『理念と経営』12月号をお読みくださいませ(^u^)

鳥井信治郎氏の『陰徳を積む』の実際のエピソードも
掲載されております☆

DSC_7491

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆「理念と経営」 経営者の会をお務めいただいた木野先生より 11月のご挨拶◆

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!月刊「理念と経営」です。

晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

「理念と経営」経営者の会の会長をお務めいただいた木野先生より、
2016年11月のご挨拶が届きました。

今回は、日本経済についてアメリカ大統領選の話を交えてお話してくださいました。

***************************************************************************
◆「理念と経営」 経営者の会 木野親之会長 11月のご挨拶◆
-大変革の時にこそ経営を見直す-【You tube(3:51)】
***************************************************************************

□■2016年度:地区大会開催予定です■□
2016.11.29(水)北陸地区金沢大会 講師:背戸編集局長

————————————————————————-
◆2016年度の地区大会の様子はこちら◆
→ URL : http://www.rinen-mg.co.jp/executive_study/regionaltournament.html
————————————————————————-

*************************************************
株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
月刊「理念と経営」  堀本 華花(ほりもと はるか)

こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます!

≪カレンダー・手帳を活用して、朝礼で人財育成をしよう!≫
~2017年版『理念と経営』~
コーチング型カレンダー&手帳 販売開始しました!
http://www.cosmo-book.com/products/detail.php?product_id=273

月刊「理念と経営」
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
2016年テーマ「変革の知恵 ~未来に挑む~」
http://www.rinen-mg.co.jp/

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
E-mail:horimoto@nisouken.co.jp

*************************************************

☆-社員教育にも活用されています-☆

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。月刊「理念と経営」お客様係です!

 

「理念と経営」は中小企業を活性化し、成功を探求する経営誌として、

中小企業で働く皆様のお役に立てればという念いで創刊されました。

 

本日は、「理念と経営」のご活用方法についてお伝えさせて頂きます!

 

表紙_11月号2016-224x300

 

①自分のために読む

情報収集、新しい知識の獲得、アイディアの創造、目的の再確認など自分の仕事に活かすために読む。

「理念と経営」には、業績を上げている企業様の事例が多数掲載されています。

多くの事例の中から、経営の本質を学ぶことが出来ます。

 

②社内の人材育成のために活用する

「理念と経営」は、オールカラーで写真やイラストが多く、経営者・経営幹部のみならず、

一般社員さんにも読みやすいつくりとなっています。「理念と経営」を教科書とした

社内勉強会を開催し、社内の人材育成に活用して頂いてる企業様が増えております。

 

③経営的視点を磨くために読む

経営者は、経営的視点を率先して磨かなければなりません。

経営者としての経営的視点は、経営者との対話の中で磨かれます。

「理念と経営」を用いて、経営者同士が集まり学びを深め合う

経営者の会が全国に拡がっています!

 

個人でお読み頂くのも、様々な知識や情報が身に付き勉強になりますが、

「理念と経営」というひとつのものを共有し、意見交換を行なうことで、

自分にはない視点に気づき、お互いの理解が深まります!

 

☆「理念と経営」公式HPでは、最新号ピックアップ記事掲載しております☆

HP画像

 

 

 

 

 

 

 

↓↓ 公式HPはコチラ ↓↓

http://www.rinen-mg.co.jp/

お読みになってらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、

ぜひお読み頂きましたら、大変嬉しく存じます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

 

 

【最新!12月号の読みどころをご紹介(*^^*)】

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ★最新★(毎月21日発売!)
~月刊『理念と経営』2016年12月号の読みどころ~

━━━━━━株式会社コスモ教育出版━━━━2016年11月17日━━━

表紙_1612月号2016 IMG_5540

 

 

 

 

 

 

 

深秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日に日に秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

月刊『理念と経営』も本年度最終号の発刊となります。
この一年間のご愛読に心より感謝申し上げます。

皆様は2016年、どのように過ごされましたか?
もしかしたら今まさに人生のターニングポイントだという方
もいらっしゃるかもしれません。

月刊『理念と経営』12月号には
「人生に転機は何度でもある だがゴールなどない、進み続けることだ(P.54)」
「ヒューマンストーリー(P.38)」
「人に歴史あり 逆境!その時、経営者は・・・(P.46)」などで、
人生のターニングポイントにおいて、
“如何にしてピンチをチャンスに変えることができたのか”
という事例が掲載されています。

それぞれの記事に人生のヒントとなる言葉、勇気の出る言葉が満載です!
ぜひ、皆様にもお読みいただき、人生の糧となりましたら大変嬉しく思います!

残り1か月半となりますが、年末を迎えた際に
「今年も素晴らしい1年だった」と思えるよう日々を過ごしていきたいものですね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    【 巻頭対談 変革の知恵 ― 未来に挑む 】
  ~ アイディアが“自由に”飛び交いイノベーションは生まれる ~
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      日華化学株式会社
        代表取締役社長 江守 康昌 氏
             VS
        株式会社ローランド・ベルガー
        会長 遠藤 功 氏

福井の繊維産業とともに発展した界面活性剤メーカー・日華化学は、
すでに1960年代から海外に進出する先見性に富み、さらに、
繊維加工薬剤をベースに、イノベーションによって他分野への展開に成功した。
その根底には、顧客のニーズに寄り添って製品をつくる「マーケット・インの現場力」があった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    あ り が と う 経 営 の す す め
   企 業 の 成 功 法 則  三 位 一 体 論
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

~ 勉強する苦しみは一瞬だが、勉強しない苦労は一生続く ~

多くの人がその立場に必要な勉強をしていません。そのために、
しなくてもよい苦労に直面しています。苦があれば必ず、楽があり、
楽が続けば必ず、予期しない苦労が待ち受けているのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   人生に転機は何度でもある
           だがゴールなどない、進み続けることだ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

左遷人事、スランプ、絶望的な状況のなか、未来が描けない不安と焦りの日々・・・。
人生のピンチに人はどう向き合ったか。5人が語るそれぞれのターニングポイント―

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     企 業 事 例 研 究 1
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 株式会社関家具 代表取締役社長 関 文彦 氏

 ~ 商売は強い者ではなく、変化・対応した者が生き残る ~  

近年、海外の安価な家具流入に押されて劣勢にあえぐ国内家具産業の中で、
毎年出店を広げ、売り上げも順調に増やし、「赤字を出さない優良経営」と
驚異の成長を続ける「関家具」(福岡県大川市)。一代で起業し、経営理念も
ユニークなその飛躍の秘密を探る。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   企 業 事 例 研 究 2
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 有限会社エム・カンパニー 代表取締役 松木 克浩 氏 

~業界の「常識」に挑む“エム・カン魂”でお客様のお役に立つ物流会社へ!~

事業展開の起点には、常に「お客様の困りごとは何か」という問いかけがある。
「畜産」に特化した物流サービスで飛躍を遂げた、有限会社エム・カンパニー
が描くビジョンとは―。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   【 仕 事 の 流 儀 】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ~ できる営業マンはどこが違うか? ~

   プルデンシャル生命保険株式会社
   エグゼクティブ・ライフプランナー 川田 修 氏

ベストセラー『かばんはハンカチの上に置きなさい』(ダイヤモンド社)
の著者であり、生命保険会社の現役トップセールスマンとして活躍する
川田修さんには、現場で実践しているさまざまなルールがある。
そこに込められた意味をひもとくと、営業という仕事の醍醐味が見えてくる。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    お 客 様 の 喜 び を つ く れ !
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ~ あなたの「困りごと」を解決します ~

  顧客満足推進フォーラムコーディネーター 松原 誠 氏

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ほんとうに、顧客を創る仕事をしていますか?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   古永泰夫のマーケティング塾
~ 「シズル感」を活かして、マーケティング脳を鍛えよう! ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2017年版『理念と経営』コーチング型カレンダー&手帳
発売中です!
http://www.cosmo-book.com/products/detail.php?product_id=273
≪カレンダー・手帳を活用して、朝礼で人財育成をしよう!≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『理念と経営』社内勉強会にご興味のある方へ無料DVDを進呈中!!
コチラをクリック!↓
http://www.rinen-mg.co.jp/staff_study/aboutus.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社コスモ教育出版
月刊『理念と経営』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL http://www.rinen-mg.co.jp
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スケジュールタイプの手帳が残り僅かとなっております❢❢

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは!
毎日気温の変化がございます。
風邪をひかれないようにお気を付け下さいませ!
snow

 

 

 

 

 

 

 

11月も半ばを過ぎました。

12月は「師走」とも呼ばれますが、
走り回らなくてはならないほど、忙しくなる時期の方も多いのではないでしょうか?

12月を迎える前に、2017年を迎える準備をしておきましょう☝☝☝

【スケジュールタイプ 手帳】

2017版手帳(A5)黒 画像

 

 

 

 

 

毎日のスケジュールが書き込め、時間管理能力が高まります。

※在庫数、残り僅かとなっております

 

【メモタイプ 手帳】

2017版手帳(メモタイプ)茶 画像

 

 

 

 

 

 

その日の重要案件や気づいたことなど自由に書き込めます。

 

【2017年版カレンダー】

2017版カレンダー

 

 

 

 

 

ありがとう経営の実現のために必要不可欠な12の「月間テーマ」を掲載。「月間テーマ」に沿った「今週の質問」に答えることで、考える力が身に付きます。

ご注文はインターネットからお待ち申し上げます。
http://www.cosmo-book.com/products/detail.php?product_id=273
(クレジット決済対応)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから

http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【11月29日、金沢が熱く燃えます!!】

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

こんばんは、月刊「理念と経営」です。

本日は、11月29日(火)開催の地区大会のご案内をいたします。

パンフレット①

 

 

 

 

 

なんと!!

月刊「理念と経営」を長年発行し続けている、

背戸編集局長が基調講演を行ないます!!

背戸さん②

 

 

 

 

 

 

 

中小企業の現場を取材する中でのエピソードを、
熱く語っていただきます。

さらに!!!!

京都大阪から・・・

名だたる経営者が、金沢に集結します★☆

パンフレット②

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッションのため、
その時までどんな話がでるかは分かりません!

その場でしか聞けない貴重な話を
ぜひ!!直接会場でお聞きください(^^)/

必ず皆様に響く言葉があるはずです♪♪

ご参加希望のは、コスモ教育出版までいつでもご連絡くださいませ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【株式会社コスモ教育出版】
担当:堀本 華花
電話番号:0120-519-114
メールアドレス:rinen-keiei@nisouken.co.jp
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから

http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

導入企業さまの社員さんのお声

カテゴリー: 業務スタッフだより, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは!
『理念と経営』お客様係りです☆

本日は「理念と経営」社内勉強会を導入している企業さまの
社員さんから頂いたご意見をご紹介いたします!

「理念と経営」社内勉強会を継続することで、

 1、自分の成長を実感することができました!

 2、自分で考えて仕事をすることができてきました!

 3、自由に意見が言える場があって、勉強会が楽しいです!

 4、社長や上司から、自分の努力が評価されるコメントがあって幸せです!

 5、職場の人間関係がとってもよくなってきました!

 6、コミュニケーションが良くなり、チームで仕事をできるようになってきました!

 7、お客さま、同僚、ビジネスパートナーから感謝されている実感が湧いてきました!

 8、会社、組織を大好きになりました!

などなどです。

アンan_img004

 

 

 

 

 

 

これらは我々がお聞きした代表的なものですが、
この他にも導入企業さま独自の効果もお聞きします!

musashisakai_img003

 

 

 

 

 

もし経営者の方で、「理念と経営」社内勉強会の導入をご検討中の方は
是非、【社内勉強会事例集】を一度ご覧ください。
もちろんすでに導入中の企業さまにもご参考にして頂けます!

実際に御社で試してみたいという場合には、
1度限りになりますが「社内勉強会サンプル資料」をお送りさせて頂きます。

社内勉強会お試しセット

 

 

 

 

 

 

 

★メールにて申込みご希望の方:rinen-keiei@nisouken.co.jp
★お電話をご希望の方:0120-519-114

疑問点・ご不明点ございましたら、いつでもご連絡くださいませ!!

理念と経営公式HPはこちら。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

ストレスパターンを可視化しましょう☆

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは!
『理念と経営』お客様係りです☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  社内の雰囲気を良くしたい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このように思う方は多いのではないでしょうか?

ストレスを多く感じている方が多いと
社内の雰囲気はどうなると思いますか?

ストレスを感じ、マイナスに考えるだけでは
全員でマイナスの雰囲気を作り出してしまうかもしれません。

IMG_20161114_142153 (1)

 

 

 

 

 

では、

あなたはストレスをどのような時に感じているのでしょうか?

職場の人達はどのような時にストレスを受けているのでしょうか?

中々答えることが出来ない方が多いのではないでしょうか?

ストレスは可視化できれば、上手くプラスに
活かしていくことができると考えます(*^_^*)

一つの手段として、ストレスパターン診断テストを行い
共有し合うことで、自分自身やお互いを理解し合うことが効果的だと考えます!

DSC_7481

 

 

 

 

共に成長していただくきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

詳しくは月刊『理念と経営』11月号を是非ご覧ください(*^^)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇