「知・情・体」三位一体の教育

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

11月号の「女性が主役」は読んでいただきましたか?

「知・情・体」三位一体の幼児教育を展開するエンゼルガーデン幼稚園園長の市川由貴子様の記事です。

12歳までは人間としての基盤がつくられる重要な時期だそうです。
どういう環境で育つか、親がどう関わるかでも大きく違うようです。知らないことがたくさん書いてありました。大事なことですよね。とても勉強になります。
この時期に人としての軸ができるんですね。

月刊「理念と経営」は、企業経営における「理念」がテーマですが、
エンゼルガーデン幼稚園さんは、人生における「理念」を育成をされているのだと思います。

一度読んだ方も、もう一度、読んでみてください。

理念と経営カレンダー

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

今年から「理念と経営カレンダー」の販売を始めました。

現在は2007年の「理念と経営カレンダー」を販売中ですが販売好調です。
特に「理念と経営カレンダー」とリンクした「理念と経営・手帳」はもうすぐ販売予定数に達しますので売り切れになりそうです。

まだお求めでない方は、お早めにお願いします。

今年の「理念と経営カレンダー」の特徴は、
毎週、毎週、仕事に関する質問を用意していることです。

「なぜ、仕事には手順が必要なのですか?」とか
「受ける立場で考えたとき どんな報告・連絡・相談があると嬉しいですか?」
など、毎週、毎週その月のテーマにあわせた質問があります。

毎月のテーマも
仕事の目的や意味を考える(1月)、会社のビジョンや目標を考える(2月)、売上の重要性(3月)など経営に必要な12のテーマです。

一年間で、経営に関するほとんどのことを考えることができます。
ですから、ぜひ、朝礼などで活用いただけたらとても嬉しいです。

お申込みはネットでも行っています。
トップページからお願いします。

今週のまぐまぐ

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは! 浜本です。

毎週月曜日は、理念と経営の読みどころを中心とした
メールマガジン『 実践! 人が主役の経営 』を発行しています。
読んでいただいていますか?

まだの方はぜひ、読んでください。
登録は理念と経営のトップページからできます。

そのメルマガでも、松下幸之助翁の言葉をご紹介しました。

 「あまり耳を傾けない人の下では人が育ちにくい」

僕もどちらかというと、頑固で人の話を聞かないほうなので耳が痛いです。

部下のためにも、お客様のためにも、
耳を傾けないといけないですね。

11月号の5ページでも紹介していますのでぜひ読んでください。

チケット完売御礼!全国初の地区大会

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、おはようございます。

 今朝の東京はとてもさわやかな秋晴れが広がっています。今日はほぼ全国的に晴れているそうで、とても過ごしやすい一日になりそうですね。

 さて、本日10月12日(木)は「理念と経営」経営者の会初の地区大会が福岡県で開催されます。チケットはすでに完売しているそうですが、後日、当ブログでもご紹介出来ればと思っております。

 地区大会といっても何をするのかな?という方のために簡単ですが概要を少しだけご紹介致します。

「理念と経営」経営者の会第1回北部九州地区大会
~月刊誌「理念と経営」を活用し、中小企業の活性化を図る~

日時:平成18年10月12日(木)

場所:ホテルクリオコート博多

第1部 17時30分~19時00分
 背戸逸夫編集長講演会
 演題「繁盛企業に共通する成功要因」
  取材企業を通じて感じた成功者の人間像を語る

第2部 19時15分~20時45分
 月刊誌「理念と経営」の活用法を学ぶ
※終了後、背戸編集長を囲んでの懇親会

参加費:2,000円(会費別途4,000円)
 ※チケットは完売しました。

 それでは、後日のご紹介までどうぞお楽しみに!

社内勉強会リーダーからの報告メール

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 あっという間にもう10月に入りましたね。先週の土曜日、会社帰りに麹町の事務所から自宅まで歩いて帰っていたら、 某テレビ局のクイズ番組の中のミニマラソンの中継にバッタリと出くわしました。テレビで見たことのある人たちが目の前を走っていて、ついつい最後まで見入ってしまい、ミーハーな自分がいることに気づいてしまいました。

 それでは、今週も社内勉強会の報告メールを頂戴しましたので、ご紹介致します。

————————————-

お疲れ様です、本日行いました、「理念と経営・社内勉強会」○○グループの勉強会の報告をさせて頂きます。

今回の勉強会も、色々なアイデアや意見が活発に交わされました。

印象に残ったのは、私達はお客様に教えていただくことばかりで、
そしてお客様に支えて頂いている、ということです。
その感謝を忘れてはいけない、と改めて確認致しました。

☆ 学んだこと・所感 ☆

・「お客様のお役に立つ、お客様に良くなって頂く」 
 という想いで、訪問や電話をするといいお話が
 できる。
 また、お客様に喜んで頂く方法は色々あり、
 自分の仕事の重要度や優先度を考えながら、
 そしてやり方を工夫しながら、
 喜んでもらうことが大切。

・阿波製紙様の歴史に比べて、我が社はまだまだ。
 我が社はこれからだ!と決意できた。
 (例えば、定年退職のお花を受け取る時、
  どんな会社になっているだろうと想像すると
  ワクワクできる。また1年を1ページと考え、
  その歴史を刻んでいると思うとすごいことで
  ある。)

・大手企業は代わりの人が居て、同じ仕事を誰でも
 できるようマニュアル化されている。
 (しかし時間がかかったり、
  融通が利かなかったりする。)
 中小企業は一人の人に頼りすぎているので、
 人が辞めると困る →
  当社は担当制で防止策をとっている
 しかし、辞めないようにしていくことが大事。
 (特に女性が長年勤めていけるような体制、
  仕組みが必要。)

・目標があると、自分の現状がわかる、
 甘えがなくなる。また、評価に繋がる。
 やり方を示せる など いい事ばかりである。

・結果の管理だけでなく、プロセスの管理・評価が
 必要である。

・お客様の方が、(例えば、新商品の情報など)社員
 より情報を知っていることがある
 (トップの想いを伝達する人が必要なのでは?
  テープ録音など工夫できないだろうか?) 
   
・決算書をみて、お客様への提案ができるような
 会社にしていきたい。

☆メンバー 5S実践目標☆

 デスクマットが浮かない(2枚以上の紙を挟まない)
 机の上はパソコンと電話のみ  の状態

 をつくり、次月の勉強会で状況発表する

出席率
・100%(7名中7名)

次回日程 
  10月25日 水曜日 18時~19時

以上報告させていただきます。

京都府 M・Rさん(27歳・女性)

—————————————

 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jpまでどうぞ!

社内勉強会の報告

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 自民党の総裁選が終わり、安倍官房長官が新総裁に就任されました。
来週26日(火)の首班指名選挙を経て、安倍首相が誕生の予定だそうです。

 そんな中、テレビのニュースで小泉首相が首相公邸を退去したことが放送されました。
しばらくホテル住まいになると言った時に映し出されたホテルは、なんと当事務所から歩いてたった5分程のホテルでした。

 今朝、社用でプルデンシャルタワーへ行く途中でそのホテルの前を通りましたが、あの建物の中に小泉さんがいるんだなぁと思って、しみじみと眺めてました・・・。

 それでは、今週も社内勉強会の報告メールを頂戴しましたので、ご紹介致します。

————————————-

本日、『理念と経営○○グループ』の社内勉強会を開催致しました。

今回は、リーダーに代わり、私が進行役をつとめさせて頂きましたので、報告させて頂きます。

☆開催時間:18:10~19:40
☆参加者:5名

☆良かった点☆
①私たちの主力商品の大切さを改めて再認識できた
②『逆境から逃げない
 →自分の成長
 →応用力が身につく
 →サービス・仕事の質の向上
 →顧客満足に繋がる』の流れが全員で納得できた
③経営者の視点で考える癖をつける事への意識が
 高まった 

☆今後の試み☆
①毎回進行役を変えて勉強会を開催する

○今回、進行役をさせて頂くことによって、本の読み
 方・皆さんの意見の聴き方・自分の意見の発言な
 ど、 全てに対して以前より積極的になることが出
 来ました。 進行役を順番に回していくことで、より
 活性化した会になると感じました。

☆次回の開催☆
○9月27日(水)18:05~ 進行役:○○さん

以上報告させて頂きます。

京都府 K・Mさん(24歳・女性)

—————————————

 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jpまでどうぞ!

社内勉強会の報告

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 東京も残暑が終わり、秋がもう目の前までやってきました。気温が急に下がったのに身体がついてきていないのでしょうか、今日はお昼時でも外に出ると寒く感じられました。

 今週末は土曜日から敬老の日の三連休ですね。連休期間中のお天気が少し気になるところですが、皆さんはどちらへお出かけの予定ですか?

 秋といえば、読書の秋・芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋等々色々な過ごし方がありますが、私は都内の某百貨店主催の大・大阪博覧会で少しばかり食欲の秋にも浸ってみたいと思っています。

 それでは、今週も社内勉強会の報告メールを頂戴しましたので、ご紹介致します。

————————————-
○○グループの8月の勉強会の報告です。

日時:8月29日(火) 18時20分~19時30分

今回は、リーダーが少し遅れての参加でしたので、私が代役を勤めさせていただきました。

<学んだこと・良かったこと>
・どんなに良い商品であっても、お客様が必要として いなければ、ただのゴミになる。
 ゴミにしないためにも、営業力・販売力を高めなけ ればならない。

・突発的は仕事に関しても、いかに臨機応変な対応 をするか。そのための基本を日頃からしっかり しておかなければならない。

・他部署からみた各部署の改善案がでてきた。

・雑誌には書いていないボクデンさんのお話をきくこ とができ、さらに景山さんの偉大さや経営者から の視点・スタッフの心構えを学べた。

<所感>
 今回、リーダーの代役をさせていただき、リーダーの大変さが骨身にしみてわかりました。
 人の意見を引き出し、まとめることの難しさを改めて痛感しました。
 しかし、この体験により、今までと違った視点で見ることが出来たので、これからはさらに深い視点で、この本を読むことができると思いました。

<次回勉強会の開催>
 9月19日(火) 18時20分より
次回も出席者100%を目標に頑張ってまいります。

兵庫県 M・Iさん(25歳・女性)

—————————————

 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jpまでどうぞ!

9月号読みどころ(1)

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

=======================================
9月号 
          「企業事例研究 1」
  阿波製紙株式会社 取締役社長 三木 康弘
____________ P18~P25 ___

皆さん、お元気ですか。

今回の「読みどころ」を担当させて頂く、
日本創造教育研究所・コンサルティング部門の
古永泰夫と申します。

とりわけ皆さんとは、
「オンリーワン経営」の連載でお世話に
なっております。

毎号有難うございます。

さて、今回の企業事例である
阿波製紙株式会社こそ、本来は
「オンリーワン経営」で紹介したい程の
企業なのです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ 「年輪に華あり幸あり誇りあり」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 阿波製紙は、徳島県屈指の老舗企業です。
 創業1674年で、332年の歴史があるのです。
 
 もうこれだけでも興味深々ですが、とりわけ
 すごいのが、逆浸透膜(RO)支持体紙では、
 世界シェアの75%を押さえているのです。

 また、自動車用フィルターペーパーでは、
 国内シェア60%を誇っています。

 まさしく、すき間(ニッチ)市場で、
 トップ、あるいはオンリーワン戦略なのです。

 しかし、なぜ332年もの間、
 存続することができたのか?

 阿波製紙5代目の
 三木康弘社長は言っています。

 「決断力が永続の秘訣」

 変化に先んじて、
 リスクを取って挑戦してきたのです。
 
 厳しいときには、いち早く古いものを棄てて
 新しいものに取り組んでいく・・・

 どうか、このあたりを読み取って頂ければと
 思います。

 しかし、29歳で社長になった三木氏は
 銀行マンからの社長業スタートですから、
 苦労の連続です。

 為替による大赤字、リストラ、等々
 厳しい状況をどうように乗り切っていったか?

 すばらしい方法で乗り切っていますので、
 しっかりと読んでみて下さい。

 その中でも、特に心の支えになったのが、
 経営理念と断言されています。

 
  『「道徳経済合一」は、骨身にしみました。』

 この件(くだり)は、実感がこもっています。

 目先の利益を追わず、良いものを作る、
 このこだわりが、今日に繋がっているのです。

 さて、老舗企業、伝統ある企業の将来は
 どうなるのか。

 三木氏は、
 しっかりとしたビジョンを持っておられます。

 事業に関しては、
 オンリーワン戦略の推進として、
 機械漉き和紙から機能紙へ、
 さらに将来は、機能材料への転換、
 紙らしくない紙を模索していきたいと。

 また、地元徳島への貢献として、
 徳島ニュービジネス協議会を通した
 起業家支援等をご恩返しとして
 やっていきたいとのこと。

 伝統と革新を実践する
 まさしくアドマイアード企業に
 なっていくことでしょう。

          株式会社日本創造教育研究所
             経営コンサルティング部門
           取締役主任研究員 古永泰夫

社内勉強会のリーダーからの報告メール

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんばんは。

 今日は朝から紀子さまの男児(親王)ご出産という大変おめでたいニュースで持ちきりでした。皇室では41年ぶりの男児誕生で、当分の間、全国的に祝福ムードに包まれそうですね。
 大阪に住んでいた頃は、政治や皇族方の話題はあくまでもテレビの中での出来事に過ぎなかったのですが、5月から東京の麹町に勤務するようになってからは、国会議事堂や皇居が比較的近いある場所にあるせいか、とても身近な話題に感じるようになってまいりました。
 私も一人の国民として心からお祝い申し上げたいと思います。

 それでは、今週も社内勉強会の報告メールを頂戴しましたので、ご紹介致します。

————————————-

「理念と経営・社内勉強会」○○グループの勉強会の報告をさせて頂きます。

今回も全員参加で開催することができました。

良かった点
・ 一番印象に残った言葉 数名の人が偶然同じ
  ページから引き出していた
  しかし、感じている事や思っていることは違った
・ 株式会社ボクデン様の事例から、実際にボクデ
  ンサービスを体験したメンバーが実体験を話し
  たことをきっかけに、お客様から我が社の見ら
  れ方や期待値が高いので気をつけようと意識
  が上がった
・ 協力は 協力しようという人 して欲しい人で
  成り立つ。
  自分ができて初めて協力できる立場になれる
  ので、まずは自分がどうあるかが大事と確認
  できたこと

反省点
・ お客様の声の仕組みを活用仕切れて居ない
・ 5Sについての振り返りをできていない

○○グループ実践事項
・ お客様を収集し、お客様情報に蓄積する 

出席率
・100%(7名中7名)

次回日程 
  9月27日 水曜日 18時~19時

以上報告させていただきます。

—————————————

 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jpまでどうぞ!

「経営者の会」ご感想

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

今回は、となみ野支部のエリア会長をして
頂いている岩崎弥一様のご感想をご紹介します。

 ———-

 「テーマにそって自らの体験を話し合う、
                  深い気づきの時間」

           エリア会長兼支部長 岩崎弥一

  6月9日18時30分より、
 「第1回 理念と経営の勉強会」を5名の参加で
 行いました。事前に、本を読んだ内容についての
 設問表に、自らの体験や気づきを記入してもらい
 ました。

  テーマは、経営者と社員との関係構築について
 でした。松下幸之助翁の時代、左翼の過激派が
 労働組合で活発に活動していた頃と同じ時代背
 景ではないにしても、社員との良い関係をつくり、
 動機付けを与え続けることの重要性は、日々感じ
 ているところです。

 そのために、人材育成が、経営者と社員との
 大事なパートナーシップを構築するための
 キーワードであることを確認し合い、朝礼の仕方、
 人事評価のやり方、研修参加など、各経営者が
 色々工夫をこらしているアイデアを交換しました。

  お陰で、自社に活かせるヒントをお互いに得る
 ことができました。少人数制での会の運営という
 ことで、深い話し合いや相談ができて、とても
 有意義な会でした。

 ———-