ヒューマンストーリー

選手寿命は約5年といわれるJリーグで16年の長きにわたって活躍した。それを可能にしたものとは-

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

月刊「理念と経営」7月号の
「Human Story」の記事についてご紹介です。

杉山様

元Jリーガー 杉山 新様に様にご登場いただいております。
23歳の若さで、「1型糖尿病」の宣告を受け、
一生注射を打ち続けないといけない状態でした。

しかし、選手寿命は約5年といわれるJリーグで16年の長きにわたって活躍されました。
その裏側にはどのようなストーリーがあったのでしょうか?

本文の一文をご紹介致します
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
ある時、会社にいくと、相談をもちかけられた。
契約はきれるけど、練習生として3ヶ月は様子を見ようと。
復帰するチャンスがもらえた。

リハビリを兼ね、トレーニングをしては血糖値を測り、
トレーニングをしては測り、すべてノートに書いていきました。
こうして必要な注射の量などを把握していきました。

自分の中では、だるさもないし、怖さもありませんでした。
「十分いけるぞ」と思いました。

僕が決めていたのは、二つ。
人前で倒れないこと
迷惑をかけないこと

すると、60日目で会社から電話がかかってきたんです。
「今年もよろしく」

ちゃんと認められ、評価してもらえた。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

杉山氏は
「どんなことがあっても、あきらめないことです。
そうすれば、人生は拓けるんです」
とおっしゃっています。

希望や夢をもつ大切さや、努力することの大切さを学ぶことができる内容となっております。
是非、皆様もご覧くださいませ。

「理念と経営」7月号に関する情報はこちら

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB:https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

言葉にしないと伝わらない

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは
月刊『理念と経営』お客様係です☆

「言葉にしないと伝わらない」

月刊『理念と経営』7月号掲載 企業事例研究2では
株式会社インテックス様の事例が紹介されています!

同社を語る上で欠かせないのは、「言葉にして発信することの大切さ」です☆

代表取締役 金山昇司氏がダメ元で発信した言葉がきっかけで
会社にとって良い話が舞い込んで来るなど、
発信しておくことでいろいろな情報が入ってきたとのことです!

また、言葉として断言することで
経営理念が生まれ、目的・使命を明確にすることができています!

修正後

「言葉にしないとやっぱり伝わりません。
自分の思いは分かってくれているだろうというのは、間違った考え方です」

皆さまは言葉にしなくても伝わってるだろうと思っていることや
自分の中だけで考え、構想していることはありませんか?

是非その思いや、構想を周りの方々に言葉として伝えてみてはいかがでしょうか?

thS5AZZRM2

詳しくは月刊『理念と経営』2017年7月号をご覧ください!

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB:https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

【ニッチャーの戦略!!】

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんばんは!
月刊「理念と経営」です。

徐々に梅雨明けの声が聞こえてきますが、
皆様の地域ではいかがでしょうか??

さて本日は、月刊「理念と経営」7月号の特集記事を
ご紹介いたします。

タイトルは・・・

ニッチャーの戦略です!!

2222

ニッチャーと聞いて、
ピンとくる方はどれ程いらっしゃるでしょうか??

大手ができない、やらない、やりたくない仕事に特化して、
その存在を価値あるものにしている「ニッチャー」。

どの業種・業態にも、ニーズはあるのに手を付けていない
【隙間】は必ずあるはずです!!

ぜひ今後の経営の参考にしてみてくださいね!!

kakak

 

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

何事にもイエスと言い続けたら、人生に何が起こるでしょうか

カテゴリー: お知らせ, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

2008年にアメリカで製作されたコメディ映画「イエスマン」
をご存じですか?

人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男性が、
どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから
騒動が巻き起こるコメディーです。

自分でも実際に何が起こるか試してみたいと思いませんか?

株式会社佐藤満国際経営農業研究所 代表取締役社長 佐藤充 氏は
「人生は一回しかありません。」と言い、
出来る限り面白く楽しい人生を 送るために
yes から始めるという心の持ち方を勧めています。

「ノーと言うことは ノープレーと同じで何も生まれることはありません。
常に yes yes yes と言って色々と試した結果、
これは駄目だと思った時に初めて出来ませんと言えばいいのです。」

ペイント YES②

確かにそうですよね!
まずはやってみること、挑戦することが大切なのですね!

詳しくは月刊『理念と経営』2017年7月号をご覧ください。

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB:https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

国内で高級シャツブランドを展開する「HITOYOSHI」

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊「理念と経営」の企業事例研究1のご紹介を
メールでもさせていただいていますが、こちらでも
させていただきます。是非ご覧くださいませ。

■■ 1.今月の「理念と経営」

国内で高級シャツブランドを展開する「HITOYOSHI」ですが、
その誕生までには、廃業の瀬戸際に
立たされるほどのドラマがありました。

今週は「廃業寸前。下請けシャツ・メーカーの夢をかける大胆戦略」
企業事例研究1 HITOYOSHI株式会社をご紹介します。

image004

———————————–

HITOYOSHI株式会社は、高級シャツブランド「HITOYOSHI Made in Japan」
を展開する「シャツ・ファクトリー」です。

ブランドを立ち上げたのは2011年と後発ながらも、
全国20都市の百貨店で販売され、高い人気を博しています。
注目すべき点は、ワイシャツの全国平均単価が3千円台であるなか、
HITOYOSHIシャツの売れ筋が1万3千円台と、
平均よりも1万円高いということです。

☆会社の前身は大手アパレルメーカーの100%子会社

HITOYOSHIは、もともと大手アパレルメーカーの100%子会社で、
吉國武社長はもともと、その親会社の企画担当取締役でした。

リーマン・ショックで親会社が経営破綻したのを機に、
100年続いた技術を存続すべく、吉國社長は当時人吉ソーイングの工場長
だった竹長氏(現HITOYOSHI取締役工場長)と共に生き残りを目指したのです。

もちろん資金繰りには苦労がありました。
銀行に相手にもされず、事業再生ファンドからも難色を示されます。
ですが、吉國社長の熱意、そして得意先や仕入れ先の反応を評価され、
異例ながらも事業再生ファンドから投資を受けることができたのです。

☆「怒り」を原動力に、2年間で黒字転換

創業から2年間はOEM(他者ブランド品製造)で基盤を整えました。
事業再生ファンドとの契約は4年間で投資全額の返済というものでしたが、
吉國社長は2年間での返済を決意し、その決意通りに2年間で黒字化。
株も全て買い戻しました。

その当時、吉國社長を突き動かしていたのは「怒り」でした。

「あの会社の傘下だったからやってこれた。
親会社がなくなって、やっていけるはずがない」

面と向かって言われたわけではないですが、伝わってきたそうです。

そのとき、言った相手に怒りを向けるのではなく、
自分自身に「なにくそ!」と怒り、「よし、やってやるぞ」と
自分を突き動かしていたと吉國社長は語ります。

☆シャツへのこだわり

その後、有名百貨店から高級ワイシャツのオリジナルブランドを
共同で立ち上げないかという話が持ち込まれました。
創業時からの夢を実現するチャンスが訪れたのです。

HITOYOSHIは順調にブランドとしての地位を確立していきます。
その高級シャツの生地は、通常の倍の工程を経て作られます。
大量生産用のミシンもあり、もっと簡単に作ることもできますが、
使わないことを決め、倉庫にしまっているそうです。

お客様からは、「2万円のシャツかと思ったら1万円だった」
と言われることもしばしばだそうで、実際に2万円の価値があるようです。
というのも、HITOYOSHIは製造現場と売り場の間に中間業者をすべて省いており、
工場と売り場が直結する体制を作ることでコストダウンに成功しています。

——————————

【 編集部より 】
ファンドから投資を受けることができ、ブランドの話がやってきたのも、
「運」だと吉國社長は言います。
ですがその運を呼び込めた要因は、会社全体の熱意ではないでしょうか。

「社員全員がシャツ作りが大好きで、心を豊かにして働ける環境です。
みんな時間さえあればシャツのことを話しているし、
それが楽しくて仕方ないんですね。
そういう会社になれたからこそ、幸運に恵まれたのだと思います」

経営者は、成功した要因に「運」を挙げることが多くあります。
しかし運がいいから成功することができたわけではありません。
運をつかむ準備が常にできていたからこそ、
HITOYOSHIは運を生かすことができたのだとお話から感じました。

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB:https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

★ガリガリ君ロングセラーの秘密★

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは!

月刊「理念と経営」お客様係です☆

早いもので2017年も半分を過ぎようとしています。

新たな気持ちで下半期をスタートして参りましょう!

 

表紙_07月号2017

 

月刊「理念と経営」最新7月号では、

暑い夏に欠かせないアイスの代表格である

「ガリガリ君」の開発舞台裏に迫りました!

 

gari

 

ナポリタン味やコーンポタージュ味など、

目新しい話題を常に提供して新規ユーザーを開拓している

「ガリガリ君」ですが、全てが順調だったわけではありません。

 

コンビニへの販路を拡大したことで

順調に売り上げを伸ばしていた「ガリガリ君」ですが、

バブル崩壊を境に売り上げの頭打ちにあいます。

 

そこで「ガリガリ君」の産みの親である赤城乳業株式会社の

鈴木政次氏は、グループインタビュー形式の定性調査を行いました。

 

そこで、ファンではない方々からの意見をいただくことで、

とがりすぎたコンセプトが購買客層を狭めていたことに気づかれます。

定性調査で出た意見をもとにリニューアルされたことで、

「ガリガリ君」は国民的アイスへと成長していきました。

garigari

(グループインタビューによる調査を経て2000年に旧デザイン(上)から

歯茎と汗を省いた3Dのキャラクターデザイン(下)に生まれ変わった)

 

ファン以外の意見も受け入れること

コンセプトやポジショニングを明確にすることの大切さに気付かされます。

 

暑い毎日が続いております。

ガリガリ君を食べながら、こちらの記事にお目を通していただけますと幸いです!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!

今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
http://www.facebook.com/rinentokeiei

全国の経営者が集まる!経営者の会専用facebookページはこちら!!
⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

 

 

 

voice

\「理念と経営」お客様の声をご紹介します/

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2名様のお客様の声が届きました♢♦

是非、ご覧くださいませ♪

読者の声7月号

読者の声7月号2

過去のお客様の声に関するブログ記事はこちら
→ http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2017/04/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!

今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
http://www.facebook.com/rinentokeiei

全国の経営者が集まる!経営者の会専用facebookページはこちら!!
⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

各メンバーの視点や考え方が新しい閃きの原動力に

カテゴリー: 発売中の「理念と経営」, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

私たちの支部は、11年前に異業種交流の場として立ち上げました。

月に1度開催し、勉強会終了後にメンバーの予定を確認しながら、次回の日程を決定しております。
毎回、そのときのメンバーの経営や人財育成の悩みを踏まえ、興味のある設問を1、2問選定し、交替で読み上げてから設問に入ります。

メンバーそれぞれの経験からアドバイスがあり、
悩み解決のヒントが生まれてお互いの会社経営に役立っております。

終了後は、毎回、懇親会(深掘り会)を実施し、経営相談以外にも人生相談など和気あいあいと意見を出し合い交流しています。
今回は、5月号に掲載されていた鳥貴族で、ベンチマークを兼ねて開催しました。

お互いが異業種ということもあり、各メンバーの視点や考え方が参考になり、
自社を第三者から見つめられ、新しい閃きの原動力となっていると喜ばれております。

明石支部(兵庫県)

明石支部(兵庫県)
中谷 安伸

お互いの気づき、学びが業務の質向上と発想のヒントに

カテゴリー: お知らせ, 発売中の「理念と経営」, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

私たち、大田支部では、月に1度、約2時間半程度の時間で勉強会を行なっています。
昨年11月の開始当時のメンバーは5名。
業界の意見交換会を含め、全員が同業種(不動産業)というメンバーでスタートしました。

現在、9名のメンバーで勉強会を開催しています。
毎回、設問を3問に設定し、より設問を深掘りできるよう進行しています。
参加している経営者、幹部の各メンバーがそれぞれの想いをもとに議論され、
笑いあり、相談事ありと、多くの学び、価値観を共有できる環境となっています。

同業種であることから、普段の業務で関わりをもっていても、勉強会での話題は、日常の会話と異なり、
メンバー同士での気づき、学びは、お互いの業務の質の向上と、新しい発想へとつながり、
より実務に落とし込みやすいことも大きな勉強会の特徴です。

また、勉強会後には懇親会を開催し、更なるメンバーとの関わりをもつこととしています。
勉強会が始まってまだ7カ月と短い時間ですが、メンバーお互いが大きな刺激を受け、
成長を感じられる勉強会となっています。

大田支部(東京都)

大田支部(東京都)
吉田 豊

一人また一人と協力者が増え、あるとき、一気に空気が変わった

カテゴリー: 発売中の「理念と経営」, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

「クルマ生活応援団」として、千葉県で自動車保険、新車販売、整備業を2店舗展開する
セキハツオートワークス
地域密着を実現させている社員同士の結束は、社内勉強会によって高まりました。

Q. 社内勉強会導入のきっかけを教えてください。
A. 当時は社内のコミュニケーションが希薄でした。そこで、コミュニケーションの活性化と、「社員1人ひとりが人生の”成幸者”になる」という目的達成の手段として、導入を決めました。

Q. 導入した当初の様子はいかがでしたか。
A. まず、本を読むこと自体に抵抗を受けました。全体に否定的で、勉強会など受け入れがたい雰囲気でした。
そこで、社長や幹部数名が勉強会のサポートに入ることで、1人また1人と協力者を増やしていきました。
そして、あるとき一気に空気が変わったのです。
今では月に2回開催することが当たり前になっています。

Q. 勉強会を導入したことで、会社に起きた変化を教えてください。
A. 普段、なにげなく話す言葉が前向きで主体的なものになりました。コミュニケーションも活発になったことで助け合う社風が構築されています。
また、その雰囲気がお客様にも伝わってリピートやご紹介にもつながっています。
「セキハツさんはいつもみんな頑張っているね」
「夜遅くまで熱心に会議しているよね。だから安心できるよ」
そうしたお客様からいただく温かい言葉は、〝志事〟のやりがいにつながっています。

Q. 御社の人材育成にかける思いをお聞かせください。
A. 弊社のビジョンは「一生涯のお付き合い」「仲間とともに〝成幸者〟になる」です。
1人ひとりが幸せを感じるためには、仲間と一緒に成長していることを実感できるということが大切です。
スキルやノウハウも大事ですが、それ以上に「人としてどうありたいか」を大切にしてほしい。
特別なご縁で結ばれた仲間です。誰1人として脱落者は出しません。

Q. 最後に、今後の抱負をお聞かせください。
A. 歩みは遅くても、仲間を思いやる優しさと、あきらめずに一歩踏み出す勇気、
そして、人の可能性を信じることができる「人財」を目指して、共に学び続けます。

セキ発オート

セキハツオートワークス有限会社
バイパス店店長 江澤 正人
会社情報:業種/自動車小売り・整備・保険サービス業
社員数/10名
社内勉強会導入時期/2008年