日別アーカイブ: 2020年9月3日

怒りはコントールできる!アンガーマネジメントのすすめ

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

会社や家庭など、日々、ちょっとした事でイラッとしてしまう事は誰にでもあると思います。
ただ、その怒りをなかなか鎮められない。
人間関係をこじらせてしまった。
短気で損している気がする。
こんな自分が嫌だ。
などの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

もしかして、今さら性格は変えられないと思っていませんか?
でも実は怒りは「アンガーマネジメント」でコントールできるのです。

怒りの本質を知り、コントールできれば、冷静に物事に対処できるようになりますし、
周りの人間関係もよくなります。
何より、精神的に自分自身にゆとりができるようになります!
つまり人生得します。

※月刊『理念と経営』2020年2月号
「アンガーマネジメント イラっとした瞬間、あなたはどうします?(P.56~P.59)」では
アンガーマネジメントコンサルタントである安藤俊介氏
自然科学研究機構生理学研究所・教授、臨床脳研究の専門家である柿木隆介氏
にお話しいただいています。

※アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで生まれた、
怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。
今では日本でもその重要性が認められて、
企業研修から青少年教育まで幅広く取り入れられています。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~アンガーマネジメント=“怒り”との付き合い方~

1、怒りを客観視する=“怒り”との付き合い方

怒りは実は第二次感情なのです。
つまり、人は不安、寂しい、悲しい、疲れた・・・などの「第一次感情」があり、
それが二次感情である「怒り」を引き起こすのです。

 

例えば、常に「孤独感」と「寂しい」という感情を抱いている女性が、
恋人から「次の休みは会えない」と言われ、
「なんでよ!」と怒るのは、寂しいからなのです。
このように“怒り”は別の感情が引き起こすものです。
相手の怒りの裏側にある第一次感情がなんなのかを客観視してみましょう。

2、6秒ルール

アンガーマネジメントでは「イラッとしてから最初の6秒が、最も怒りが強い」と考えます。
まずは6秒待ちましょう。


その時に有効なのが、「怒りの度数を計測すること」
人生最大の怒りが10として、0から10まで、今の怒りは何ポイントか、カウントします。
そうしているうちに、時計の針は進み、理性が働き始めるというわけです。

3、深呼吸(または咳き込むふりして深呼吸)

深呼吸すると横隔膜が動いて、
急速やリラックス状態にあるときに優位になる副交感神経が刺激されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

脳科学から見たストレスを晴らすための3つのテクニック

★対症療法的なスキル

1、自分が怒っていることに関して書き出す

自分が怒っていることに関して、何が起きたのか、
なぜそうなったのかを具体的に書き出す。
文章にすることで客観的な視点で冷静に振り返る事ができる。
(ただし、あとで見返さない。見返すと怒りがぶりかえす)

 

2、涙を流す

感動できる映画や小説などを見て、思いっきり泣くこと。
涙からストレス物質が排出されることは医学的にも証明されている。

3、笑う

寝る直前にお笑い動画などを見て笑っておくと、
その楽しい気持ちがその日の最後の記憶として定着して、
翌朝の目覚めがよくなる

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

怒りを遠ざける生活

1、ありのままの自分を認めてくれるリアルな場をもつ

第一次感情が安定すれば第二の感情である怒りが刺激されづらくなる。

 

2、2つの幸せホルモンを活用する

●セロトニンを活性化する方法
は朝日を浴びる、朝と夕方に30分以上歩くこと、
1日のうち何度か、一回5分程度の腹式呼吸をする

●オキシトシン
家族、恋人、ペットなどの触れ合いで分泌され幸福感が高まる。

いかがでしたでしょうか?
意外と取り入れやすいと感じられたのではないでしょうか。
アンガーマネジメントは怒りを我慢しろというわけでなく、
怒りの本質を知り、上手にコントロールしよう!というものです。
是非、日常に取り入れていただき、毎日を今よりもさらに快適にしていきたいですね!

こちらの記事は月刊「理念と経営」2020年2月号に掲載されています。
他にも様々な方に参考にしていただける記事が満載です!
是非ご覧くださいませ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『理念と経営』共に学ぶ会にご興味のある方はこちらへ
『理念と経営』共に学ぶ会導入企業事例集↓
https://www.rinen-mg.co.jp/textbook_download/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※お問い合わせ先はコチラ
⇒ rinen-keiei@nisouken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社コスモ教育出版
月刊『理念と経営』
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL https://www.rinen-mg.co.jp
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★★公式YOUTUBEチャンネルはこちら★★
~最新号のおすすめ記事をご紹介~
→ http://urx.red/TmQ9

★月刊『理念と経営』オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
『理念と経営』公式FB: ⇒ https://www.facebook.com/rinentokeiei
『理念と経営』経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━