日別アーカイブ: 2019年9月20日

「第7回ありがとう卓越経営大賞」の原稿を募集しています。

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!

現在、「第7回ありがとう卓越経営大賞」の原稿を募集しています。

読者の皆様へ

この世で尊いもの。たとえば、一生懸命に働いてきた分厚い手、
ひたむきに
仕事をした自信あふれる笑顔、
仲間のことを思いやる優しいまなざし、

お客さまを第一に考える真っすぐな気持ち……。

あのお店にも、この会社にも、その工場にも、
そんな尊い“たからもの”を持った人たちがいるに違いありません。

働くことは、生きること。

私たちは多くの人から支えられ、多くの人を支えて生きています。
その一人の姿はきっと周りの人たちを変えているはずです。

『小さき者たちにこそ、人間の誇りは最も純粋に現れる』

ある先人は言いました。そうした誇り高き“小さき者たち”こそが、
日本の社会を築いているのです。中小企業で働く人は、日本の宝です。

かけがえのない、わが社の「この人」をご紹介ください。

今年も「ありがとう卓越経営大賞」の原稿を募集します。
皆様のご応募をお待ちしています。(10月号97頁、募集要項より)

締め切りは2019年11月末日(当日消印有効)です。
会社を支える社員に光を当てるこの取り組み、
皆様のご応募をお待ちしています。

「ありがとう卓越経営大賞」公式こちら

前回の各賞最優秀作(全文)もご紹介しています!!

◆最新◆月刊『理念と経営』2019年10月号の読みどころ

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:


◆◇最新◇◆ 毎月21日 発売!!
≪  月刊『理念と経営』10月号の読みどころ  ≫

さて、明日、「理念と経営」10月号が発売されます。
いつものように、読みどころを短くまとめましたので
お読みいただけると幸いです。

今月は、社員さん向けのおススメ記事
動画にまとめておりますので、ぜひ皆さんご覧くださいませ♪

動画はコチラから

+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P18【特集】あなたの会社は、生きていますか?
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
経営において本質的に大事なことは、たった一つ、
それは会社が「生きている」ということだ――
三〇年以上にわたって日本企業の現場を見つめてきた
遠藤功氏はこう言い切ります。
過去の成功体験にとらわれることなく、
常に挑戦し、実践し、新しい価値を創造し続ける。
そんな生命力に満ちる会社を、いったいどう創ればいいのでしょうか。
遠藤氏へのインタビュー、三社の事例を通じて
「生きている会社」になるための秘訣を探ります。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P7-14【巻頭対談】 
鎌長製衡株式会社代表取締役社長
公益社団法人日本青年会議所第68代会頭
鎌田長明
多摩大学大学院名誉教授 田坂塾・塾長 田坂広志
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
格差の拡大やAI技術の発達、あるいは人口減少など、
中小企業を取り巻く経営環境が激変する中で、
今、経営者に求められるイノベーションとは何か。
情報サービスとはかりメーカーの2つの会社を経営し、
公益社団法人日本青年会議所(JC)の会頭も務める鎌田社長と、
起業支援や社会起業家の育成などに深く携わってこられた田坂名誉教授
語り合う、中小企業の未来―。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P6【編集長インタビュー】
株式会社帝国ホテル取締役会長 小林哲也
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
「出ない杭」は腐るんだ。大いに出なさい

ホテルという最上のホスピタリティーが求められる場で、
最も大切なのは「人間力」だと小林会長はおっしゃいます。
人間力を発揮するにはまず「気づく」ことが必要で、
その気づきを「発信」することだと……。
気づくだけでは何も変わりません。それを発信してこそ、
お客様の本当のニーズに対応できるのだと強調されています。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P70【わが師の恩】
有限会社下仁田納豆代表取締役 南都隆道
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
先輩経営者が背中で教えた商いの原点

昔ながらの手作りにこだわり、2億円を超す年商を誇る
同社の2代目・南都隆道社長には、商いとは何かを教えてくれた師匠がいます。
それは先代ではなく、縁もゆかりもなかった一人の経営者でした。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P63【中小企業の発信力】
株式会社ピアリビング
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
福岡の片田舎の小さな会社だったピアリビングは、
経営危機を脱する一手に、まだ黎明期だったインターネットに着目しました。
さらに、「商品のユーザーは誰か」を明確にして、
主婦でもある社長自身が広告塔になることで、個人向けの防音製品の
販売企業として確固たる地位を築いています。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P74【決断の瞬間
日清食品創業者 安藤百福 第2回
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
「カップヌードル」を世界食に

世界の大発明のひとつに挙げらえる「カップヌードル」
「ラーメンを売るな。食文化を売れ」
「衝撃的な商品は必ず売れる。
それ自身がルートを開いていくからだ」
「一時的なヒット商品よりも、
新しい市場を創造していく商品をつくれ」など、数々の名言を
遺している安藤百福創業者決断の瞬間に迫ります。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P42-47【企業事例1】
株式会社藤原電子工業代表取締役 藤原義春
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
38歳で独立し、4人で始めた町工場は、
「いつ倒産してもおかしくない」状況が続きます。
その苦境を克服し、プリント基板の加工だけでなく、
金型製造、ロボットの開発・製造も手掛けるまでになった藤原電子工業
それは藤原義春社長の、 社員教育への地道な取り組みの賜物でした。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P58【時代を先取るSTEAM人材の思想】
ヤング吉原麻里子/木島里江
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
イノベーションの中心地であるシリコンバレーには、
世界から優秀な人材が集まります。
その中でも際立った俊傑たちを表すのに
「STEAM(スティーム)」という言葉があるそうです。
そして、ヤング氏、木島氏によれば、誰でもSTEAMを
身に付けることができるといいます。そのマインドセットやスキルを紐解きます。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P48【企業事例研究2】
東洋計測株式会社代表取締役会長 和田 裕
東洋計測株式会社代表取締役社長 和田 厚
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
すべての社員は、我が社の宝、国の宝である

電力発電のメンテナンス事業を営む東洋計測(茨城県鹿嶋市)。
「目指すのは、小さくてもキラリと光る会社」と和田社長は言い切る。
経営の根っこを貫く創業の精神と、社員への揺るぎない思いとは。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P33【ありがとう経営のすすめ】 企業の成功法則
三位一体論 社長力 管理力 現場力
田舞徳太郎
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
自己成長への道――「自分のために」働きなさい

今月は、「私」と「自分」の意味の違いにスポットを当て、
仕事をする本当の意義を問いかけます。
「私」は食べ物をひじで自分のほうに引き込む姿を表わします。
それに対し、「自分」は「天分にしたがう」という意味を持ちます。
私心で働くか、天から与えられた才能に素直に従って努力するか――
心の持ち方一つで、仕事観も人生観も大きく変わっていくのではないでしょうか。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P28【お客様の喜びをつくれ!】
顧客満足推進フォーラム コーディネーター 松原 誠
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
お客様のためなら、何でもやる!

「熱いハートに技術を込めて、技術と真心でお客様に安心と利益を提供します」
理念を掲げ、「365日24時間、お客様のために何でもやる!」という信条で
取り組む株式会社MSS。創業わずか13年で高水準の技術レベルが求められる
国土地理院の指定業者にまで選ばれているのはなぜか。
そこには「お客様のためなら何でもやる」という揺るぎない信念がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★月刊「理念と経営」の定期購読お申し込みはこちらへ
⇒今すぐ購入:全国どこでも送料0円 !!
https://www.rinen-mg.co.jp/subscription/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『理念と経営』共に学ぶ会にご興味のある方はこちらへ
『理念と経営』共に学ぶ会導入企業事例集↓
https://www.rinen-mg.co.jp/textbook_download/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※お問い合わせ先はコチラ
⇒ rinen-keiei@nisouken.co.jp
※メール配信がご不要な方はこのメールにご返信ください。
⇒ cancel-rinen@nisouken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社コスモ教育出版
月刊『理念と経営』
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL https://www.rinen-mg.co.jp
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★月刊『理念と経営』オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
『理念と経営』公式FB: ⇒ https://www.facebook.com/rinentokeiei
『理念と経営』経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━