〜トップの仕事は「会社の未来」をつくることだ!〜

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

 

~月刊『理念と経営』2019年4月号より~

 

 

経営統合を繰り返し、規模を拡大してきたファミリーマートは、

今やセブイレブンに次ぐ業界2位の地位を確立しました。

 

店舗数が増えるにつれて浮き出る本部と現場の歪み。

澤田社長は、この歪みを解消するため、

就任後まずマニュアルを簡潔なものに落とし込み、

現場が使いやすいものに改善しました。

 

問題点をつぶさに解決していくため、

澤田社長自ら現場に赴くことはもちろん、

社長就任から2年半で社員の方と800回以上

ブレインストーミングを行なっているといいます。

 

本部と現場をつなぎ、更なる飛躍を目指す

ファミリーマートの取り組みは、ぜひ本誌でご確認くださいませ。

 

【4月号のお求めはこちら】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です