実践!人が主役の経営「6月号の読みどころ」

カテゴリー: お知らせ, 発売中の「理念と経営」, 編集部だより | 投稿日: | 投稿者:

★┃★┃月┃刊┃「┃理┃念┃と┃経┃営┃」┃★┃★
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
皆様、こんにちは。
本日は、月刊「理念と経営」メールマガジンでもお送りしております、
2017年6月号の読みどころをこちらでも紹介させて頂きます!!!

20170605150737_00001

メールマガジンの登録も宜しくお願いします(^^)/
———————————–

☆塾名Canに込めた思い

塾名Canには、「教育を通じて“頑張って努力すれば、自分はできる”
と実感してほしい」という思いが込められています。
そして、この思いの原点には長嶋社長の子どもの頃の実体験があります。

長嶋社長の母親はとても厳しい人だったそうです。徹底して教えられたのは、
「努力は素晴らしい。努力すれば人間は変わることができる」ということ。
その教育を受けて、長嶋社長は勉強もスポーツも一生懸命に取り組み、
結果を残しました。

しかし、徹底して厳しかった母親にいつも叱られていた長嶋社長は、
どれだけ頑張っても自信をもつまでにはなれなかったそうです。
「私のように親から厳しく育てられて、成績がいいか悪いかは関係なく
自信のもてない子がいるんです。そうした子を励ましたいという思いが、まずあります」

☆心を育てる仕組みづくり

Canは1教室ながら350名の生徒が学ぶ学習塾です。
中学生からは入塾ができないように、学年の定員を1学年50名と決めて、
小学生で定員を埋めてしまいます。
それは、子どもたちの「価値観=心」を育てるため。
Canは学力と同じくらいに価値観を育てることに力を注いでいます。

思春期に入る前の子どもたちに努力することの大切さ、達成する喜び、
感謝することの素晴らしさを教えると、子どもたちは目に見えて変わっていくといいます。
「うちの子が素直になった」「ありがとうとよく言うようになった」といった
子どもの変化に親は感動し、その口コミが塾の人気を支えているのです。

Canには「スーパー担当」という役割を担う社員がいます。
教科に関係なく子どもに関わり、ときには悩みを聞き、常に声を掛けて
深く関わっていくことで「心のケア」をする専任です。

特に受験前などは長時間塾で過ごします。そんな子どもたちの心に寄り添い、
ときには親御さんに託された思いを伝えることもあります。
「スーパー担当は、いわば母親のように優しく生徒をフォローする立場で、
勉強を通じて心を育んでいく要の存在なんです」

———————————–

心の教育が特徴の塾ですが、進学塾としての実績も折り紙つきで、
地元の有名進学校への合格率は95%を超えます。
こうした長嶋社長の理念を実現させている経営手法についても、
詳細にお話いただきました。続きは本誌をお読みください。

 

★┃★┃月┃刊┃「┃理┃念┃と┃経┃営┃」┃★┃★
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei
★┃★┃月┃刊┃「┃理┃念┃と┃経┃営┃」┃★┃★
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です