各メンバーの視点や考え方が新しい閃きの原動力に

カテゴリー: 発売中の「理念と経営」, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

私たちの支部は、11年前に異業種交流の場として立ち上げました。

月に1度開催し、勉強会終了後にメンバーの予定を確認しながら、次回の日程を決定しております。
毎回、そのときのメンバーの経営や人財育成の悩みを踏まえ、興味のある設問を1、2問選定し、交替で読み上げてから設問に入ります。

メンバーそれぞれの経験からアドバイスがあり、
悩み解決のヒントが生まれてお互いの会社経営に役立っております。

終了後は、毎回、懇親会(深掘り会)を実施し、経営相談以外にも人生相談など和気あいあいと意見を出し合い交流しています。
今回は、5月号に掲載されていた鳥貴族で、ベンチマークを兼ねて開催しました。

お互いが異業種ということもあり、各メンバーの視点や考え方が参考になり、
自社を第三者から見つめられ、新しい閃きの原動力となっていると喜ばれております。

明石支部(兵庫県)

明石支部(兵庫県)
中谷 安伸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です