中国地区の皆様より討議会のご報告を頂きました!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは!(*^_^*)
理念と経営、お客様担当です。

中国地区の皆様より討議会の報告を頂きましたので、
ブログにアップさせて頂きます。
13名様でのご開催とのことで2チームに分かれてのご開催だったようです。

以下ご報告いただいた内容となりますので、ご覧くださいませ。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

開催日時:7月22日(金) 20:00~20:30
参加者:13名

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

設問③ 3社の社長力に共通するものは? 自分にかけているものをどう高めるか

○ 社長としての想いの強さ 考えれば考えるほど迷いぶれる
理念に立ち返り主人公を応援すると言う想いを更に高めたい
○ 理念を作成する段階では父親と徹底的に話し合った。今の段階ではビジョンに向かって
幹部と様々な事を共有する努力が出来ていなく弱い。幹部と一枚岩になる
○ 3社は戦略として、新しい事にチャレンジしている
○ 社員を大事にしている。自社で理念と経営の設問を作っているが、元気な誘導員がいて、
評判になれば真田ジャパンのように、人が集まるのではないか
○ 社員教育は社会貢献に対する意識を醸成さす事。自分の仕事が世の中に役に立っているという自覚を芽生えさす。
○ 社長としての想いが弱い 少し業績が良いと緩むし、反発されると萎えてします。
何が何でもやり通す強い覚悟が必要だし高めて行く
○ 理念型の価値観で、物事を掘り下げ努力し問題発見や問題解決能力は高いが、
ビジョンを描き戦略を立てる事には弱い

≪まとめ≫
赤字経営をしない社長の意志決定をどうするかが大切ですし、覚悟を持って経営にあたりましょう

○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●

設問① 自分のことより従業員がどうすれば喜ぶかを考えると会社は上手く
      回るようになる。実践してうまくいったことは何か。

○ お客様に喜んで頂くことがうちで働いていて一番嬉しかったことだと言えることが社員としての
一番の喜びだと考えている。CSがESを押し上げていく循環をつくりたい。

○ 社員さんに自分の健康促進のための福利厚生費を、予算の中で無許可で使える裁量権を与えた。
喜んでくれた。社員の健康のことを気遣う会社でありたい。
○ 幸せを実感できるレベルでビジョンを示すことが大切。
○ 週休二日制・17時退社残業なし・全員社会保険加入を施行した。結果コミュニケーション良好。
逆にがむしゃらにやっていた頃にも良さがあった。それは他社には負けないほどの圧倒的な経験を
積ませることができたことだ。しかし時代は変わってきている。
○ 『安心して生きていけるか』という切実な願望が当社社員にはある。
『置かれた場所で咲きなさい』と言われるが、置かれた場所で能力を発揮させてあげられるかだけを考えている。

≪所感≫
本当に皆さん、社員さんの幸せを真剣に考えられている方々ばかりだなと実感しました。
今後とも安心して働ける職場、働きがいを感じる仕事をつくりだして行きたいと思います。

中国地区の皆様、ご報告を頂きありがとうございます!
私たちスタッフも勉強させて頂きます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です