ご報告を頂きました。

カテゴリー: お知らせ, 経営研究会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは♣
月刊「理念と経営」お客様係です。

月刊「理念と経営」経営者の会にて経営者の皆様で勉強会を
ご開催頂いている方々よりご開催の声を頂きましたので、
ブログでアップさせて頂きます。
=================================
開催日時:2016年7月26日(火) 19:30~21:00
参加者:11名
=================================
設問1
「自分のことより従業員がどうすれば喜ぶかを考えると、会社はうまく回るようになります」
について、実践してうまくいった経験はありますか?また、自社に取り入れたいことは何ですか?

・「会社は家族」という思いで接している。
・社員さんを褒める時、叱る時、励ます時、親のような気持ちで接している。⇒社員さんは辞めた時に気付くかもしれない。
・外部の評価(コンテストなど)や初めての経験をさせることで、親心が伝わる時がある。
・社員の人生は社長次第=子どもの人生は親次第

設問2
帝京大学ラグビー部の7連覇を実現した監督の手法で取り入れたいものはどれでしょうか?
それにより、現状はどう変化すると思いますか?

・整理整頓・挨拶。生活の基本を教えること。
・上下関係が厳しくては、下の者の意見や考えを取り入れづらい体質になってしまう。もっと、
下の者(若者)に任せても良いことがあるかも。
・「二軸思考」でニュートラルな状態に保つのはどういうことか?
⇒俯瞰的に物事を見る、精神面を鍛える(難しいが…)、常に真ん中を意識する、自然体、プラス思考

設問5
継続的に売れ続ける仕組みを作りだすには自社でどんなことを始めると良いと思いますか?

・まずはお客さんのことをしっかり考えること。
・新しいことをすると真似される⇒チャレンジし続ける。

——————————————————————
ご開催者様の所感
今回の討議会のキーワードは「家族」だと思います。
最近、大事に育て、これから戦力として営業力もアップしていってほしいと思っていた
社員さんが働き方を見直したいと打ち明けられました。
いろいろな感情が湧きましたが、抑えました。
家族だとどんなに感情的に言い合っても次の日には普通に接することができるし、
言わなくても通じることがあります。
社員さんに対してはどうだろうか?と、考えながら参加した討議会でした。
個人的にいろいろ考えさせられることが多く、実りのある時間となりました。
ありがとうございました。
——————————————————————

ご開催を頂きありがとうございました。
これからも皆様の討議会のご報告お待ちしております。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です