日別アーカイブ: 2016年7月12日

中国地区の皆様より討議会のご報告が届きました!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊「理念と経営」お客様係です(#^^#)

中国地区の皆様より討議会のご報告を本日も頂きました♪
皆様にも是非、ご覧いただきたくこちらにアップさせて頂きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
支部名 :河合支部(会員拡大・新入会員担当委員会)
開催日時:2016年7月11日(月)
出席者 :11名
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◎—————————————————————————————-◎
★設問①
『辛くなったときに読んで下さい。(P.50~P.53)』の中で、”経営者の方も、
自分のことより従業員がどうすれば喜ぶかを考えると、会社はうまく回るようになります”と
あります。あなたがこのよう実践してうまくいった体験はありますか?また、
仲間の発表から、自社に取り入れたいことは何ですか?

◎—————————————————————————————-◎

●現場監督を置かず、現場の大工さんを責任者として任せる事で成果が出ている。
●早朝出社を始めた。経営者が早く出社する事で、社員さんから相談を受ける機会を増やす。
●経営者が退社時間を早める事で、社員さんにも早く帰宅してもらう為でもある。
●意思決定に参加してもらうようにしている。何事も経験なので、まずはやる事が重要と考えている。
●働く事で従業員さんが健康を害する事が無い様に、働く環境を整える。例え少々無理をしてでも
従業員さんの意見を取り入れる。経営者と従業員さんがお互いに大切に思うからこそ出来る事。
●『理念と経営』の勉強会の添削コメントを行う事、Facebookのコメント書き込み、面談など、
大変だが出来るだけ多くの従業員さんと意識してコミュニケーションを取るようにしている。
●以前、社員数が増え1階と2階に分かれただけで急にコミュニケーションが悪くなる体験をした。
ワンフロアーに全員がいる事は大切だと思い、新社屋にしたらやはり身近になった。

◎—————————————————————————————-◎
★設問②
『挑み続ける(P.37 ~P.40)で、帝京大学ラグビー部を7連覇させるほどの常勝軍団にした
岩出監督の手法の中で御社に取り入れたいものはどれでしょうか?
それにより、現状はどのように変化すると思われますか?
◎—————————————————————————————-◎

●記事の『上級生に絶対服従』の体育会文化を変えた事に大変驚いた。
●二軸思考とは、失敗は成功の元という意味ではないか。物事のバランスは、心のバランスである。
●根性論はもう古い。体育会系もやる気を伸ばし楽しく行う所が多くなっている。
実際に成果に繋がっている。会社にも取り入れたらいいのではないか。
●トップがいつまでも先頭で走っていては、会社が大きくならない。任せていく事が会社が大きくなる為には必要である。
●仕組み作りのヒントや助言はするが、幹部に任せて出来る方法を考えてもらう。
キャパ以上の急な注文が入った時、社員さんが自主的に方法を考え出して大きな受注が出来た。
●会社は自分達の会社である事を常々言っており、社員さんも意識が高い。

◎—————————————————————————————-◎
★設問③
『企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論(P.21~P.27)を読み、
キーエンス、ミヤザキ、真田ジャパンに共通する社長力としてどのようなものがあると思いますか?
また、その中で自分に欠けているものがあれば、それをどう高めていきますか?
◎—————————————————————————————-◎

●『こうしたい』という意思をはっきりさせる事が必要。
●目先の事だけではなく、先を見据えた『正しい設計図』を描いていないといけない。
●目先に囚われて、仕組み作りが出来ていない。手探り状態を仕組化する。
●理念をのせ、勉強し続けることが大切である。
●社長のコスト意識、志の高さが共通する社長力である。また、お金に対する嗅覚が鋭い。
T機能、CPが高い。

◎—————————————————————————————-◎
★ご開催者様の所感★
討議内容で実例をお話頂けましたが、社員さんの意識が高い事で素晴らしい成果に
繋がっており、その鮮やかな結末には聞いていて鳥肌が立つほど感動しました。
また、討議内容の事から『コンプライアンス』にふれるお話が出てきましたが、
『そこを進めるのが経営者の仕事。』とハッキリと忠告して下さる方が多数で、
非常にありがたいことだなと思いました。
こうしたお手本にしたい経営をされている身近な諸先輩方の貴重な体験や、
率直な意見を伺う事が出来て、社内で行う討議会とはまた違う学びを毎回頂いています。
今回私は、まだまだ社員さんの為になる事が出来ていない。
という事を改めて考えさせられました。
もっと、従業員さんがどうしたら喜ぶのか。を深く考え、行動にも直接つなげます。
初めて議事録を作成させて頂きました。上手くまとめきれず長くなりました。
また、機会を頂きたいと思います。ありがとうございました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

討議会のご開催ありがとうございます。
私たちコスモ教育出版も学ばせて頂きます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

言葉を一つ知ることで、見える世界は広がります☀

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

「理念と経営」公式ブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

本日はコスモ教育出版から皆さまへ伝えたいメッセージをブログを通して
お伝えさせていただきます。

『言葉を一つ知ることで、見える世界は広がります☀』

umi

 

 

 

 

 

 

皆様は現在、どの様な方法で月刊『理念と経営』を
ご活用頂いておりますでしょうか?

社内に取り入れて下さったきっかけは“社内の人材育成”
“理念の共有”等、様々だったかと思います。

月刊『理念と経営』は巻頭対談や企業事例を含む多くの記事から、
様々な言葉や知識を学ぶことができる経営誌です。

普段の仕事の中だけでは蓄え切れない経営知識や、
他の企業様が行なっている取り組み等を学び知ることで
自分自身を成長させる多くのものを得ることができるはずです。

また、社内の一人ひとりが、同じものをそれぞれ読み、学ぶことで
少なからず、経営知識や経営情報を持つことができます。

言葉を一つ知ることで、見える世界は広がります。

そしてそこから新しいコミュニケーションが生まれてくる場合もあります。
皆で集まって意見交換をすることもひとつの方法ですが、
まずは是非、一人ひとりが本誌を手に取ってお読み下さい。
そうして頂くことがステップアップの一つとなります。

私たちは多くのお客様から様々な勉強会の取り組み方を
お聞きしております。何かお困りの際は遠慮なく
コスモ教育出版までお問い合わせ下さいませ。

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆