日別アーカイブ: 2016年7月11日

◆中国地区の支部の方々より討議会のご報告を頂きました◆

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊「理念と経営」お客様係です。

中国地区の支部より討議会の報告を頂きましたので、
理念と経営公式ブログでもご紹介をさせて頂きます。

————————————————————————————————————————————
開催日時:平成28年7月5日(火)19:00~21:00
参加者数:10名弱
————————————————————————————————————————————

今回は設問1に集中して討議いたしました。

設問1『辛くなったときに読んでください。(P.50~P.53)』の中で、“経営者の方も、
自分のことより従業員がどうすれば喜ぶかを考えると、会社はうまく回るようになります”とあります。
あなたがこのように実践してうまくいった体験はありますか?
また、仲間の発表から、自社に取り入れたいことは何ですか?

≪返答≫
・仕事を兼ねて社員旅行して、普段しない仕事も手伝ってもらったことで協調も生まれた。
・従業員の誕生日の花から自社製品に変更した。
・仕事の理念を必要とされているか、地域に必要な仕事だと従業員にも伝えること。
・仕事内容に自信を持てること、自慢できるようにしてあげることで社風が良くなった。
・ケーキと鶏丸揚げなど、誕生日に特別な体験をしてもらい喜んでもらえた。
・誕生日にメールを送る。
・「鞆の花火に行きたい、遊覧船をチャーターして」この希望に応えられるよう取り組んでいる。
・みんなが言いやすい雰囲気を作っている、つぶやきを拾ってあげれる心の広さを持つようにしている。
・水素水を取り入れて喜んでもらえてる。
・今までのは「人のため」と思いつつも最終的な矢印が自分に向いていたののかもしれない。
・お金の掛からないことをしてあげる、笑顔、承認、言葉や態度にしてあげること。

————————————————————————————————————————————

【ご開催者様の所感】
誕生日に力を入れてらっしゃる企業さんが多いことに驚きました。
改めて今まで従業員として在職していた企業を振り返ると
何もイベント的なことをされた記憶もありませんでした。
そう考えると経営研究会所属の企業さんは従業員満足にとても力を入れていて、
従業員さんを大切に考えてらっしゃるんだな、と感じました。
懇親会では自社の社員さんに対する思いと、それを受け入れてくれない社員さんの
事例で討議しました。その中で、
「そういったケースがあれば早めに情報くれていれば、僕の方から話しますよ」
とか、「明日早速、店舗に伺って会話の中からそれを伝えてみますよ」
とか、懇親会ならではのプロデュースの話が盛り上がりました。
「思いが強い上司だからこそ伝えにくいこと」
タテヨコナナメからサポートする体制が
委員会の中にできていて良いグループだなと感じました。

————————————————————————————————————————————

中国地区の皆様、ご報告をいただきありがとうございます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆