☆☆岡山ブロック 上田支部の皆様から討議会のご報告が届きました!☆☆

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、おはようございます。
月刊「理念と経営」お客様係です。

本日は、中国地区岡山ブロックも上田支部(総務委員会)の皆様より
討議会の報告を頂きましたので、アップさせて頂きます!!

———————————————————
開催日時:6月29日(水) 20:05~21:00
参加者 :10名(オブザーバー含む)
———————————————————

(1)『企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論』あなたが社長を引退した時、
  「何をもって社会に貢献した人」だと言われたいですか?
  また、そのためにあなたは今何に力をいれていきますか?

・墓地の管理を通じて高齢化する町をもっと住みやすくしていきたい。そして納税でも貢献したい。
・エクステリア業で1/fの安らぎを感じられる憩いの場所を作り、人が健康で心豊かな生活を送れる環境を作ったといわれたい。
・保険業として安心できる経営環境を提供する。あの方のおかげで中小企業が盛り返したといわれる。そのためにリスクを伝え続ける。

(2)『嗚呼!母よ』を読んで、登場する3人の母親の話から、どんなことを感じましたか?
 幼少時代、、あなたにとって母親とはどのような存在でしたか?

・総理大臣やカリスマ経営者の母親といえども、自分の母親と同じように愛情の強い存在だと感じた。
世の中は正解や不正解があるものはほとんどないということをよく言ってくれた
・損得抜きにして人のために動ける人間になれるよう努力しなさいと教わった。
・採用はどういう母親にどう育てられたかも大きな判断基準になる
・経営者は実は母親の影響受けていることのほうが大きいという印象がある。母親の価値観で子供が決まる

(3)『特別対談”逆境を見つめる覚悟をもたなければ、真のリーダーではない』では、日本の中小企業が
今の日本の問題に正面から取り組む責務があると述べられています。この記事の中から、あなたの会社
で取り組めるものは何ですか?

・ありがとう経営を通じて従業員の豊かな心をはぐくみ、家庭にもよい影響、ひいては地域の活性化に
貢献する。
・働く人のその会社で働く意味づけが大事。母親が多いが、本来の料理がしっかりできるようになり、
次世代へ引き継いでほしいので自社スタッフで3世代料理教室を開こうと思う
・イギリスのEU離脱は日本の将来像かもしれない。しかし今後を考えると日本も移民を受け入れる必要がある。

=========================================================================
所感
母親をテーマにした設問が新鮮で、設問2を通じて参加者全員が温かい気持ちになって意見交換できました。
6月のテーマを通じて改めて自分の存在価値や使命感と向き合うよい時間でしたが、では今それを
実際にどこまでできているか少し胸に手を当てて考えるとまだまだギャップがあると感じさせられました。
また今日から実行していこうと思います。
=========================================================================

上田支部の皆様、ご報告ありがとうございます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
https://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です