「理念と経営」経営者の会、関東地区大会

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

5月16日、大宮市のソニックホール国際会議室におきまして「理念と経営」経営者の会、関東地区大会が無事開催されました。
240枚のチケットが完売され、ホール一杯の人で会場は埋まりました。
今回の地区大会開催にあたり、ご尽力を賜りました山之上地区会長はじめ横手ブロック会長、峰岸会長、また各支部長の皆様には心より御礼申し上げます。

rinen%20510.jpg

木野先生のご講演では
1.事業は何のためにやるのか。
2.王道の経営、覇道の経営、邪道の経営。
3.リーダーシップよりパートナーシップ。
4.悩みと迷い
5.不可能を可能ならしめるには
といった内容でご講演を頂き、多くの気づきと学びを与えて頂きました。

rinen%20524.jpg

2部では、先生の講演を元にしたディスカッションを行い、活発に皆様に発言を頂き、学びを深めて頂きました。
3部では、再び木野先生にご登壇頂き、先生が質問に答えていく経営問答を行いました。

rinen%20518.jpg

最後に、私から経営者の会、社内勉強会の概要をお話しし、支部と社内勉強会の活動報告を頂きました。
経営者の会からは草加エリアで勉強会を開催しています河野さんから発表を頂き、
社内勉強会からは株式会社ピーターパンの社員さんの坂本さんが立派に発表を頂きました。
支部長の皆様をご紹介し、山之上会長のご挨拶で締めくくりました。

rinen%20525.jpg

ご参加の皆様にはご満足頂きお帰りいただいたのではないかと思います。

「理念と経営」経営者の会の目的は
①この会は、日本的経営の強みや人間主役の経営を啓蒙し、それらを最大限に経営に生かして、社会に貢献し、尊敬される経営を志す経営者の集いとする。
② 経営者の会に所属するメンバー間では、月刊「理念と経営」などを通してお互いを磨きあう交流を行う。
③ 『理念』とは「お客さまの役に立とう」「お客様が喜ぶような経営をしよう」「人材を育成し、社会に貢献する会社を創ろう」という会社の志のことで、
『経営』とは自社の商品やサービスや技術を高めて、より付加価値の高い経営を目指し、適正の利潤を確保し、社会のため、顧客のため、自社のために企業を永続させることです。この両方がバランスよく調和した経営のあり方を探ることを目的とします。
とあります。
そして支部長の皆様の役割はこの「理念と経営」の考え方を啓蒙していくことにあります。

今回の地区大会は・経営者の会の目的を広め、・「理念と経営」の考え方の啓蒙にふさわしい素晴らしい大会ではなかったかと思います。今後こうした大会が来年、再来年と継続され、勉強会の支部が増えていき、
業績の良い会社、社員を大切にし人に光があたる経営を行う企業が少しでも増えていけば嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です