社員さんが宣伝してくれた

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

2月5日 滋賀県の能登川支部の勉強会に伺いました。
当初、支部長である大橋史和さんの会社で社内勉強会を開催する目的で伺う予定でしたが、
大橋さんのご好意で、能登川支部のメンバーにもお声をお掛け頂き、皆様お集まりになりました。

rinen%20329.jpg

皆さん、2年近く勉強会を開催されており、また皆さん幼馴染の方ばかりということで、
大変盛り上がった勉強会でした。

rinen%20330.jpg

今回ディスカッションを多く取り入れて、効果的なディスカッションの進め方ということでお話させていただき、社員さんの方々には勉強会って楽しいよ。ということをお伝えするように心がけました。

ありがとう経営についてディスカッションをしましたが、大橋支部長の会社では既に「13の徳目」を使った朝礼を行っており、大橋支部長の会社の社員さんが「毎朝昨日のありがとうを発表することで、社内が変わってきました。」と発表され、他の会社の社員さんにしきりに「これはやったほうがいいですよ。」と薦めていたのが印象的でした

rinen%20332.jpg

最近いろいろと廻っていてかんじますのが、「ありがとう経営」という言葉が少しづつですが、浸透してきているのを感じます。
社員さんにとって分かり易いということがあると思います。
CSなんていう横文字の略語よりも「ありがとう」をたくさん言ってもらえる会社をつくろう。
と言った方がしっくりくるのではないでしょうか?

「ありがとう経営」キャンペーンと銘打って開催していますが、
何事も掛け声だけではうまくいきません。
仕組みにすることと、ツールをつくること等の仕掛けが必要なのだと思います。
具体的なことに取り組むことによって、その言葉が理解でき、浸透していくのだと思います。

rinen%20331.jpg

初公開・他社との差別化をつくるセミナー
第1回・片方塾 「成功する発想学講座」
  =>http://www.rinen-mg.co.jp/seminar.html

  『発想力』を鍛え、6ヵ月後には、具体的に製品や新市場を企画します。
  社長・幹部・社員さんもOKです。皆さんで学ばれたら如何ですか?
  東京研修センター :第1講 3月 6日(木) ~(月1日×6回)
  工学博士・人物論・脳の仕組みなど、「月刊・理念と経営」でお馴染みの、
  片方善治先生の実践的発想学の素晴らしさに触れて下さい。

★2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

★理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です