日別アーカイブ: 2007年12月21日

『自ら“自分を修める”人間となる覚悟をもて』

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

『自ら“自分を修める”人間となる覚悟をもて』
今回は、長野県は安曇野市でお蕎麦屋を経営され、なによりもお客様への奉仕、尽くすことを大切にしていらっしゃる“㈲安曇野そば庄”の小野輝和社長より人財育成についてお話を頂きました。

●社長にとっての人財育成とは、何なのか?
私の好きな言葉の一つに「自修の人」という言葉があります。
伏せられた茶碗に上から水をかけても、当座はしばらく湿りもしますが、たちまち干上がってしまいます。ところが、茶碗を仰向けにしたらどうでしょうか。水を入れるごとに水は次第に増えていくことでしょう。
社長である私自身の育成も、社員の人財育成も、まさにこの茶碗を仰向けにしてあげることなのです。

●私たちが本当に売っているのは何なのか?
我々がお客様に売っているものは、信州蕎麦にしてこれに非ずです。
本当に売っているのは、お客様が、美味しい商品やサービスに満足され感動を覚える「食べる喜び」、価値ある商品やサービスの創造に常にチャレンジする「創る喜び」、私たちとお客様との信頼関係から生まれる「奉仕の喜び」の3つです。
そのなかでも特に、3つ目の「奉仕」という意味合いを、現場スタッフの方々には十二分に理解をしてもらっています。

●お客様が少しでも楽しく豊な気分で過ごせるような配慮こそが「奉仕業」の本質
飲食店の価値は、たんに飲食が出来るとか、美味しいということだけにあるのでなく、店の「心」にあります。
お客様に尽くすということを本当に理解していれば、お客様が少しでも楽しく豊な気分で過ごせるように配慮します。この配慮こそが「奉仕業」の本質なのです。だからこそ人間力を向上させ、真に自修の人となる覚悟を根本から打ち立てることが大切なのです。
皆様もいかがですか?
小野社長は日本創造教育研究所にて人財育成プログラムを学ばれたと記述されておられます。
内容にご興味がございましたらhttp://www.nisouken.co.jpへお立ち寄り下さい。

1)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

2)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

3)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html