日別アーカイブ: 2007年12月20日

メンタルヘルス・マネジメントってご存知ですか?

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ | 投稿日: | 投稿者:

皆様は、毎日快適に眠れていますか?
国民の四人に一人が何らかの睡眠障害の悩みを持っており、不眠や睡眠不足による経済損失額は、約三兆五千億円に及んでいるとの報告もあります。
その睡眠障害の原因は、二四時間眠らない‘競争社会’にあります。
そこでますます重要視されるのが「メンタルヘルス・マネジメント」を含めた自己管理能力(セルフ・マネジメント)です。
 
近年、大型企業は、総務部門業務を中国へ外部委託し、年間数十億円の人件費を削減を行っています。これにより、約三十万人のサラリーマンが職場を失っています。
 仕事内容が、肉体労働中心の社会から知識労働中心の社会に変化し、その変化がますます加速し続ける職場環境に適応しなければなりません。
 知識労働中心の社会では、人間が本来持っているインスピレーション(直感力)、創造力、実践的思考力、そして特に職務を貫く強靭な精神力と体力がビジネスの勝敗を分ける時代です。
 
仕事のスピードと、大量の情報処理が重視される現代のワークスタイルでは、携帯電話、eメール、ノートPCを手放せない人が増えています。
 その結果、私達の脳は過剰な情報とその処理にダメージを受け、人間の意志決定能力は低下し、自己やトラブルなどの問題を引き起こしてしまいます。パニック障害や急性ストレス反応、気分障害(うつ病)などの‘心の病’を招いています。
 私達の仕事と人生における成功は、自己の意思や考え・感情・行動を自在に統制する自己管理力が求められているのです。
 
この自己管理を行う上で重要な鍵になるのが‘脳力’の理解であり、効果的な活用です。マネジメントコーチングでは‘脳力’の効果的な実践的活用法を学習することで、これまでの固定された思考や感情をほぐし、新たな視点を獲得していきます。
 顧客満足、業績向上、人材育成、管理能力なども、継続された心身の健康があってこそ成り立つものであり、これからはさらに、自己管理能力を高めるためのトレーニングを積極的に推し進めなければなりません。
 そのためにも企業内マネジメントコーチの育成が急務なのです。

三年後、新しいスキルを身に付けたご自身と会ってみませんか?http://www.nisouken.co.jp

1)理念と経営「経営者の会」「社内勉強会」のお問い合わせ
   TEL=0120-519-114 安井・浜本
   URL=http://www.rinen-mg.co.jp/
    ※導入の件で迷っている人は、御社まで説明に行きます。

2)2008年版「理念と経営」カレンダーの予約開始!///
      テーマは「増益経営の推進」
 →朝礼を「人材育成」に活用できるコーチング型カレンダー
   カレンダー:12,600円 
  手帳:1,260円 
  解説読本:1,680円
   「カレンダー予約係」まで => calendar_2008@nisouken.co.jp   ※お名前・会社名・ご住所・冊数をお忘れなく!

3)新春経営者セミナー・東京大会
 → テーマ:「~人に歴史あり~不可能を可能にする」
  日 程:1月16日(水)・17日(木)
   会 場:ホテルグランパシフィック・メリディアン
 詳しくは=> http://www.nisouken.co.jp/000506.html