日別アーカイブ: 2007年7月9日

社員は理念と経営を勉強することに誇りを感じている

カテゴリー: 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

先日の17TTの同窓会後、嬉しいお便りが来ました。

京都・H社長様より「理念と経営・社内勉強会」の報告がありました。
是非、下記の報告メールをお読み下さい。

17tt%20007.jpg

 「前略失礼します。
  Mさん同窓会有難うございました。
  ご指名ですので我社なりの感想を述べさせていただきます。
  よろしくお願いします。

  ◆期間
    導入より一年強が経過

  ◆グループ数
    8グループ (一年経過時にグループメンバーを入替)

  ◆費用
    導入一年間は会社負担、その後は折半の予定でしたが、社員さんの
    反応がよく私自身もうれしくなり、現在も会社にて負担を継続。

  ◆配布について
     職場での配布ではなく、各自の自宅へ個別に発送してもらっております。
    その結果、ご家族の方に会社の姿勢を示すことができ喜んでいただいて
    おります。 
    ご家族の方から「会社からこんないい本贈ってもらってるのやからしっかり
     と読んで仕事も頑張らないと!」と本人に激励もいただいております。

  ◆運営について
  スタート当初、経営理念委員会のメンバーが中心となってグループ編成し
  運営してくれたのでかなりスムーズな導入でした。

    各リーダーが事前にメールにて参加者より設問表へのコメントを集計し  
   取りまとめたものを参加者に配布し勉強会を開催しているようです。
   その結果、勉強会の時間を有効活用できるようになったようです。

  ◆勉強会の効果について
  勉強会をきっかけとして普段の仕事の悩みやプライベートな相談もしたり
    コミュニケーションの一助となっております。
 
   盛り上がり過ぎて時間が大幅に延長になることがうれしい悲鳴です。
   社員さんにとって、
    ①理念や
    ②他社の事例等、勉強したくとも情報収集できる場が、
     我々が想像しているよりも少なく、非常に興味深く受け止めてくれました。
 
    特に女性社員から「理念と経営○月号にこんな記事がありましたよね!」
    とか言われるとうれしさと同時に「私も真剣に学ばなくては」と再認識
    させられます。

    社員さんはこうして学べることに誇りを感じているようですね。
    これが、学ぶ社風を創るのではないでしょうか?

    会社説明会等で理念と経営勉強会の開催風景をプロジェクタにて映し出しすと
    学生の反応が変わります。
    最近の学生は理念についてかなりの知識と興味を持っている方が少なくないので
    企業としてのイメージアップにも貢献しているようです。

最近では新卒内定者の確保にもこの理念と経営がお役に立っているようです。

19TTの同窓会

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

7月7日、8日に
箕面加古川山荘・明徳庵にて、19TTD社同窓会を行なわれました。

私もそこに呼ばれまして、「理念と経営」の勉強会を行ないました。
勉強会のあとは、箕面の明徳庵での澄んだ空気の中、
皆で車座になりながらTTのその後を語り、私も19TTの一員のように語りました。

19TT%20007.jpg

下は参加されたHさんからのメールです。

まず、D社経営理念唱和から始まり、安井講師による、「理念と経営」社内勉強
会の進め方のレクチャー&グループディスカッションを行い、社内勉強会の効果的
活用法を学びました。

私自身、過去、何回か伺ったレクチャーだったのですが、改めて、自社の問題点
や改善点が浮き彫りになった、そんな実感を受けました。

「やはり、同じレクチャーを何度も聴かないとオレはわからんヤツや」と
内省的考察ができました。これはTTの時から相変わらずな私です(笑)

約8ヶ月ぶりの再会でしたが、そんな時間を感じさせないような、いまだ
に一緒に学んでいるような、そんな感じさえ受けた勉強会でした。

実際、継続して学んでいる方がほとんどで、TT後のいろんな話を伺うこと
ができて、楽しいひと時でした。

19TT%20001.jpg

そして、食事後に1時間の質疑応答の時間を取り、懇親会となりました。
自社の話、研修の話、TTの時の話など、大変盛り上がりました。

ちょうど、丑三つ時の午前2時に、「いや~みなさん、どーもどーも、
いや~みなさん、久しぶりだな~」との声で田舞講師がお見えになりました。

「もしかしたら、来られるかも・・」と安井講師と我々で予想を立てていたので
すが、まさか午前2時にお見えになられるとは。。。我々にとってはすごいサプ
ライズでした。

というのも、田舞講師は新潟での田舞塾が終って、大阪に戻られ、自宅で原稿を
書いてから、箕面まで車を飛ばしてこられたのです。

改めて、田舞講師の本気の行動には、我々19TTD社のメンバーは感動と驚き
を隠し切れませんでした。

「よ~し、瀧見にいこ!瀧、タキ!」
そんな、田舞講師の掛け声に後押しされ、みんなで瀧を見に行きました。

夜の静かな箕面公園と川の流れの音、そして、時折飛び舞うホタルの淡い光が
我々の心を癒してくれました。

帰りに弁才天さんにお参りに行き、月を眺めながら、加古川山荘に戻ってきまし
た。

そして、キャンドルの明かりの元、我々一人ひとり、田舞講師に近況報告をして、
それぞれの部屋に戻りました。

TT同窓会というより、ほとんどTT状態の夜の過ごし方を久しぶりに体験させ
ていただきましたが、本当に久しぶりの再会&勉強会を楽しく過ごさせていただ
きました。

そして、また1年後の同窓会&勉強会を楽しみに解散しました。

みなさんも同窓会を箕面で企画してみませんか?
楽しい、サプライズが待っているかもしれませんよ。。。

「共に学び、共に栄える」ために頑張りましょう!