カテゴリー別アーカイブ: 支部での勉強会

社内勉強会の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

事務局の浜本です。

今回は、
T・Tコースのファシリテーターもして頂いたり、
当社が本当にお世話になっているK社長様から
社内勉強会のご報告を頂きました。

このようなご報告を頂くと、
もっとお役に立てるように頑張ろう!と
燃えてきます。

————————————-

いつも、お世話になっております、Kです。

「企業内・経営を学ぶ会」の設立の件について
報告させて頂きます。

現在我が社では、本店のO(総本店店長)が、
各店の店長と幹部を集めて、月に一度、
「理念と経営」の勉強会を行っております。

5月の勉強会を終えると、
次月から各店に支部が設立されます。

支部長のO店長に、
どのようにして運営しているのかと尋ねると

 「役職の垣根を取り払い、
  参加者ひとり一人の意見を
  尊重するようにしている。

  活発な意見が出ないとおもった時には、
  あえて私が反対意見を述べて
  討議が展開するようにしている。」

と申しておりました。

話は変わりますが、先日、営業終了した後に
朝7時過ぎまで社員さんとアルバイトさんが
店に残っているので、

「何をしているのか、早く帰りなさい。」と言うと、

月刊誌を持ち寄って、
「社長力、管理力、現場力」について
話しあっておりました。

経営について、
若いスタッフが真剣に討議していることを
非常に嬉しく思います。

論より証拠。アルバイトさんも、留学生にも
購読者が広がっているのは、
この月刊誌が優れているからです。

企業内の支部の設立は、設立する前に
「運営はどうすれば良いか」とか
「いつ発足するのか」とか
「誰が支部長になるのか」ということを
議論するよりも、
まず企業内支部を設立して、
その後でより良いものにしていけばと思います。

皆さんが、企業内の支部を設立して、
この月刊誌を、人材育成、社内の活性化、
人に光を当てた人間主役の経営に
役立てられますことを願っております。

                     O県 K社長
————————————–

K社長も凄い方ですが、社員さんも凄いですね!

あれこれ考えるより、「まず実行!」ということを
学びました。

私も、「理念と経営・経営者の会」や
「企業内・経営を学ぶ会」の皆様のお役に立てるよう
頑張って参ります!

社内勉強会を行いました!

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!

企業内・経営を学ぶ会の報告が、あちらこちらから
届いています。

感想をいただいただけでも嬉しいのですが、
内容を読むと涙がでるほどです。

理念の浸透、コミュニケーションの促進のために
月刊「理念と経営」をご活用ください。

**

株式会社O社のI店長のメールからです。

月刊「理念と経営」を活用し、社内勉強会を
我が旬鮮割烹部門で初めて開催しました。

マネージャーが進行役となり、
各店店長6名参加しての会でしたが、
いつもの会議の雰囲気とは異なり、
リラックスしたムードでそれぞれが感じた事、
思う事を意見交換しました。

普段、理念について意見交換することなど
ほとんど無く、新鮮な感じでした。

私自身、他の店長が、
当社の経営や、理念や、年度方針について、
どんな考えをお持ちなのかとても興味があり、
また自分自身のO社の理念に対する考え方や
思いを、皆で共有できる絶好の機会ととらえ、
非常に前向きに参加しました。

今回の勉強会で一番印象に残ったのは、
管理力と現場力の文章と同時に、
「小説松下幸之助」を読み合わせた後で、
それぞれの人生に影響を与えてくれた、
思い出に残る恩師の話で盛り上がった事です。

村上先生に自分の恩師の姿をダブらせ、
芦屋店のU店長は目を潤ませながら
恩師の思い出を語ってくれました。

もしかしたら、
直接的に理念の浸透や経営に関わりが
無いことかもしれませんが、
こういったコミュニケーションの機会をもつ事で、
お互いの価値観や考えを知り、
理解を深める事こそが、理念の理解と浸透に
繋がるのではないかと楽しく学んでみての
今回の感想です。

**

ぜひ、みなさんも、「企業内・経営者の会」で
社内勉強会を開催してください。

そして、その感想を送ってください。
その時の写真があると臨場感が伝わるので
ありがたいです。

皆様からのご報告をお待ちしています!

社内勉強会を立ち上げました!

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 事務局の浜本です。

 「企業内・経営を学ぶ会」を立ち上げた方から、
 感想を送って頂きました。

 これから勉強会を立ち上げようとお考えの方は
 ご参考にして下さい。

———————————— 

 この度、我が社で
 理念と経営の勉強会を立ち上げました。

 創刊号から雑誌は熟読していましたが、
 改めてテーマに沿って読むうちに、
 また新たな発見がありました。

 何より、個人では
 偏った読み方をしてしまいがちですが、
 みんなで発表をとることで、
 違う視点で学ぶことが出来ました。

 勉強会には、
 新入社員さんから管理職の方もいるため、
 その立場での視点や
 我が社に置き換えて考える場もありました。

 やはり、
 話し合いやコミュニケーションが大事であると
 痛感致しました。

 自分の中だけにとどめるのではなく、
 それを発表することで、気づきがたくさんあり、
 改めて読み返すきっかけになります。

 4月号にはどのような会社にしたいか、
 自分に出来ることは何かという設問があります。

 改めて皆様の夢やビジョンを聞けました。
 最後には全員で良い会社にしていこう、
 そのためには全員の小さな力が必要だと
 まとめて終了致しました。

 このような勉強会という場を頂けることに
 本当に感謝しております。 
                     
                 I さん(24歳・女性)

当社の勉強会の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

事務局の浜本です。

弊社で勉強会を開催したMさんから
開催報告が来ましたので紹介します。

雰囲気の良い勉強会だとわかります。

いろんな意見を交換することで
社内の活性化につながると思います。

 本日の業務終了後に、
 「企業内・経営を学ぶ会」の勉強会を
 開催いたしました。

 メンバーは、
 研修部門・コンサル部門・総務・
 経営管理部・企画室と全部署が揃い、
 キャリアも幅広い6名でした。

 忙しい中、参加いただき感謝です。

 流れとしては、まず
 「何故、勉強会をするのか」
 「どんな会にしていきたいのか」
 と目的を伝えました。

 事前に「支部勉強会設問表」に対して
 自分なりの答えをもってきていただき、
 皆さんに発表してもらいました。

 それぞれが感じたことを伝え合うという
 スタイルをとりました。

 初めは緊張していた(特に私が)ところが
 ありましたが、
 設問が進むにつれて和やかで、
 かつ白熱した意見交換ができました。

 □■□■□「勉強会後の感想」■□■□■

 (1)普段から話してみたいと思いながらも、
    各々の業務・部署の関係から
    話す機会が少なかったので、
    話をする機会ができてよかった。

 (2)それぞれの考えや見解の違いから、
    違う視野でものごとを見ることができた。

 (3)先輩から昔の自社のエピソード話を聴き、
    お客様に対する思いや考えが勉強になった。

 (4)本に掲載されている事例から、
    更に一歩踏み込んだ話をしてくれたお陰で、
    お客様の苦労や状況がわかり
    親近感がわいた。

 (5)各々の部署で仕事をしていると
    見えないところがあるが、
    全体をみるいい機会になった。

 (6)自分達が体験することで、
    お客様への提案に自信がもてました。

 同じ本を読んでも、
 立場や経験で視点や見解が違うということ、
 それをただ一人で読むのではなく、
 みんなで共有し、視点を変え、
 視野を広げていき、
 顧客満足に繋げていくことが
 重要だということ学びました。

 第1回で手探りの部分もありましたが、
 今回のうまくいった点・次回の課題などを活かし、
 次にもっとよい勉強会にする方法を考え、
 メンバーが参加したくなるような運営を
 していきたいと思います。

まずは、開催してみることが重要だと思います。
月刊「理念と経営」を読んで、
感想を共有しあうだけでも
社内の活性化に役立つことがわかります。

最初から高いところを求めずに、
まずは開催することが大切だということでしょうか。

みなさんもぜひ、開催報告を
わたくし浜本までメールしてください。
shibu@rinen-mg.co.jp

よろしくお願いいたします。

本村周一様からのご報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

事務局の浜本です。

沖縄の本村周一様から、月刊「理念と経営」勉強会の報告を
頂きましたので、ご覧下さい。

支部で行われた勉強会の内容などを共有して、
各支部での勉強会をサポートしていきたいと思っています。

下のメールアドレスに、情報をドンドン送って下さいね!

shibu@rinen-mg.co.jp

=========================
月刊「理念と経営」 第1回社長・幹部勉強会
                             2006.02.21

■スタートにあたっての想い

「企業内・経営を学ぶ会」の勉強会をスタートさせました。

何の知識も無いまま、美健を経営してきて、
9年目に入ってきました。

まだまだ、経営者として浅いですが、みんなの力を借りながら、
そして、悩み、苦しみ、楽しみながら、色々経験してきた中で、
会社を経営していくのに必要な基礎として、

「理念・ビジョンの確立と全スタッフでの共有」
「戦略・戦術の確立と実行」
「社長とリーダーの絶えざる成長、率先垂範」

が無ければ、美健は今後の発展もなく、
また、美健に縁があって集ったみんなの精神的・経済的な
発展はありえないと確信しています。

そのための一つの取り組みとして、この勉強会を実施します。

■実際の取り組み事項

この勉強会は、

①美健の「理念」について考え、深堀りしていくこと。

②社長・幹部・社員の共通認識のもと、
 各幹部がチームへの浸透と実践行動へ結びつけていくこと。

③各幹部が、部門経営者として、チーム運営の際の
 モデルケースとして生かすこと。

を目的に続けていきます。

■実施内容

 ①期間  日時 今期2月~12月
        毎月第3回火曜日午後6時より 美健会議室にて
 
 ②内容  1.目的・理解の唱和 ( 5分)
        2.月刊「理念と経営」の輪読 (30分) 
          感想・ディスカッション (15分)
        3.「理念と経営」抜粋記事の輪読 (15分)
          感想・ディスカッション (15分)
        4.「理念と経営カレンダー」 (30分)
          今月の取り組み事項の報告
        5.「理念と経営カレンダー」 (30分)
          来月のテーマ、取り組み事項の確認

      以上。

開所式(5)

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

事務局の浜本です。

開所式の続きです。

木野親之先生のご講演の後、月刊「理念と経営」の
背戸編集長が講義をいたしました。

次の写真は、講義を聞いておられる様子です。

普段の研修会場とは違い、とても落ち着いた雰囲気の中で
講義を聞いていただけます。

耳を澄ませば、川を流れる水の音も聞こえてきます。

以上で、開所式は終了しました。

その後、ご参列者の多くの方は明徳庵にお泊りに
なられました。

「理念と経営・経営者の会」では、
月に1回の経営談義を明徳庵で開催しますが、
理念を深めるには最高の場所だと思います。

経営談義が楽しみになってきました!

最後に、伊與田覺先生ご夫婦と木野親之先生が、
大學堂前の額をバックに記念撮影をしましたのでアップします。

ちょっと暗くなってしまいました。

開所式(4)

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 事務局の浜本です。

 開所式の続きです。

 
 伊與田覺先生のご講義の後、休憩に入りました。
 写真は、休憩の様子です。
















 休憩の後、木野親之先生のご講義でした。

 木野親之先生には、
 「理念と経営・経営者の会」の本部会長をして頂くなど
 本当にお世話になっています。















 この後、背戸編集長の講演でしたが、
 次回にご紹介します。

 

開所式(3)

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 「理念と経営・経営者の会」事務局です。

 開所式の続きです。
 

 田舞専務理事の挨拶のあと、
 伊與田覺先生のご講演がありました。















 伊與田覺先生には、
 明徳庵の部屋の命名もして頂きました。

 もちろん、「大學堂」も伊與田先生の命名です。

 また、大學堂の前に
 「大學」の最初の一節を自筆で書いて頂き、
 額に入れて飾ってあります。

   大學の道は、明徳を明らかにするに在り。
   民に親しむに在り。至善に止まるに在り。
   (額には、もっと続いていきます)

 20周年記念講座の「明徳塾」も
 ここから来ています。

 そして圧巻だったのが、「大學」の唱和です。

 「大學堂」で「大學」を唱和する...

 
 最高の雰囲気でした!















 この最高の雰囲気のまま、休憩に入りました。

 休憩時間の様子は、また次回に。 

開所式(2)

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

「理念と経営・経営者の会」事務局です。

開所式の日は肌寒かったですが、
すっかり暖かくなりましたね。

箕面の山では桜の花がきれいに咲いています。

開所式の様子を写真でご紹介します。















明徳庵の玄関を入ると、上のような景色が目に入ります。
ここは「興譲の所」と名づけられた休憩所です。

どうですか?いい雰囲気でしょう!

この「興譲の所」を抜け、階段を上がっていくと
研修会場である「大学堂」に着きます。

開所式では、
冒頭に田舞専務理事が挨拶をしました。















この明徳庵は、
「中小企業の活性化」を志す田舞専務理事の念願ですので、
感慨深く挨拶をしていました。

私も、これほどしんみりと話をする田舞専務理事を
見るのが初めてでした。この明徳庵に懸ける想いの深さを
知りました。

このあと、伊與田覺先生と木野親之本部会長のご講演が
あったのですが、その様子は次回に投稿します。

いよいよ支部の設立も活発になってきました。

「理念と経営・経営者の会」が、
中小企業の活性化の一助になれるよう頑張ります!

開所式(1)

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

s-IMG_2865.jpg













★箕面加古川山荘・明徳庵オープン!!★

 「理念と経営・経営者の会」事務局です。

 箕面加古川山荘・明徳庵の開所式が、
 3月26日(日)に行われました。

 ※写真は、開所式当日に撮った明徳庵の玄関です。

 このように新たな研修センターを開設できましたのも、
 ご支援を頂いているお客様のお陰です。
 本当にありがとうございます。

 開所式には、
 伊與田覺先生先生、
 木野親之先生、
 日創研経営研究会本部役員様、
 「理念と経営・経営者の会」副会長様にご列席頂きました。

 田舞専務理事の開会挨拶の後、
 伊與田覺先生と木野親之先生にご講義を頂き、
 背戸編集長が講演を致しました。

 また、ご列席の皆様から、
 たくさんのお祝いのお言葉を頂きました。

 準備で会場をはずしていることが多く、
 ほとんどお話を聴くことはできませんでしたが、
 印象に残ったお話を紹介します。
 ※私の解釈で要約しました。

  「箕面加古川山荘・明徳庵という“場所”は、
    日創研がつくってくれました。
  
   しかし、この場所を価値ある場所にしていくのは、
   研修に参加する我々一人ひとりになります。

   この明徳庵で自分を磨き、次の世代を育成し、
   社会貢献をしていこうではありませんか!」

 本当にありがたく感じました。
 私も、「理念と経営・経営者の会」の事務を通して、
 お役に立てるように頑張って参ります。

 
 今後、「理念と経営」経営者の会では、
 箕面加古川山荘・明徳庵にて、
 “経営談義”を毎月開催していく予定です。
 ※参加はおひとり年1回のみです。

 支部長の皆様をお招きして、
 木野親之先生や背戸編集長、田舞専務理事を囲んで
 “経営談義”と“居酒屋の青春”を行い、
 「理念経営」に関して自由な討議を行って頂く予定です。

 日程が決まりましたら、
 各支部長の皆様に随時ご案内致しますので、
 どうぞ楽しみにお待ち下さい。