カテゴリー別アーカイブ: 支部での勉強会

社内勉強会の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 東京地方もすっかり、
夏の陽気に包まれてきました。
全国各地で記録的な猛暑に
包まれているようですが、
水分と塩分のまめな補給を忘れずに
お身体ご自愛下さいませ。

 それでは、今週も社内勉強会の報告を
頂きましたので、早速、ご紹介致します。

————————————-

お疲れ様です。
本日理念と経営○○グループの勉強会を
開催しましたので、ご報告致します。

時間 18時30分~20時00分
参加者5名 欠席者2名

 最初に、今回で4回目ということもあり、
改めて勉強会の目的を確認してスタートしました。

私たちの勉強会の目的は
「情報の共有と他のグループに倣って
 勉強会での意見を職場の改善に活かして行こう」
ということで一致しました。

今回の良かったことは
1)目的を改めて確認し明確にできたこと
2)「事上練磨」について学ぶことができた
3)弊社の人事理念を確認できた
4)職場の5Sについて反省ができたこと
5)職場で社員やお客様に対しての
  挨拶の大切さを確認できた
6)グループの方針を一致できたこと
以上、6点です。

勉強会の方針としては、
基本に戻って
・自分の身の回りの5Sの実行と
・お客様に自分から挨拶、一言の実行
の2つが決まりました。
次回の勉強会で方針を実行して感想を発表をすることも合わせて決まりました。

次回の勉強会の日程は
○月○○日18:00~です。
以上、宜しくお願いします。

—————————————

 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jpまでどうぞ!

社内勉強会のリーダーからの報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

昨日、幹部会議のために大阪に帰りました。

久しぶりの仲間との再開で英気を養って、
帰京致しました。

まだまだ戦場のような日々が続きますが、
ますます頑張ってまいります。

今週は社内勉強会のリーダーから勉強会の
報告を頂きましたので、早速ご紹介致します。

————————————-

お疲れ様です。
「理念と経営・社内勉強会」○○グループの
勉強会の報告をさせて頂きます。

前回の勉強会を改善し、
設問発表は記入してきた事項を
そのまま読み上げるだけに統一し、
意見交換の時間を多く作るように
進行致しました。

その結果、
意見交換の時間を多く持つことができ、
大変活性化した勉強会になりました。

良かった点
・業務の中でまだまだやりきれていないこと、
 昔は出来ていたが最近出来ていないこと、
 などを振り返る機会になり、
 「よいこと」はやっていこう!と
 前向きになりました
・周りへの感謝の気持ちが大切なことだと
 再認識しました
・躾について、先輩が後輩を育成する
 社風であることが確認できました
・提案事項があがりました

反省点
・意見交換が盛り上がり、時間が延びて
 しまいました(約十分)
・お客様がこられた時の接客対応が
 他人事になっていないか?という
 意見がでました
・先輩が後輩の手本として、
 自分を律していく必要があるという
 反省が生まれました

○○グループからの提案事項
 【最善の上に最善を尽くす】

提案1)
お客様や業者の方が来られたときの
挨拶を向上(元気良く)、素早い対応を実践
    
提案2)
お客様の声(ご意見・ご感想、クレーム)を
収集し、お客様情報に登録し、それらを
責任者会議で取り上げて頂く

提案3)
社内の改善提案BOX・お客様のご意見BOXを
設置し、業務改善、顧客満足につなげる

提案4)
月末の会議で「お客様の声」を取り上げ、
その意見に対しての改善策を検討する

以上4つの提案があがってまいりました。

出席率
・100%(7名中7名 オブザーブ1名)

次回も出席率100%で行えるようにします。

以上報告させていただきます。

—————————————

「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からの
ご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jp

ドンドンお待ちしています!!!!!!

「理念と経営・社内勉強会」の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 皆さん、こんにちは。例年ですと、この時期は夏真っ盛りのはずですが、こちら関東地方は夏本番を迎えるまでには、もう少し時間がかかりそうです。皆さんは夏休みの予定はもうお決まりですか?

それでは、社内勉強会の報告を2件ご紹介致します

—————————————

会社内で初めて『理念と経営』社内勉強会をさせて頂きました。
私の参加目的と致しましては、自社の経営理念を自分自身に落とし込むことでした。
このような目的で参加してまず思ったのが、事例企業様がまさに、社員一丸となり理念の浸透、実践をしているということでした。特に3代と素晴らしい形で事業継承させている会社様がありましたが、理念の浸透なくして、事業継承なしということを学びまさた。
また、社長力・管理力・現場力では、現状自社にて、その立場の方がどういう考え方なのかが共有できるということが一番の学びとなりました。
司会役に中堅社員が担当するのも、社内活性化という視点で素晴らしかったです。
今後もより積極的に参加していきたいと思います。

千葉県 M・Sさん(30歳・男性)

—————————————

 今回、「理念と経営」の勉強会に参加させていただきまして、とても多くのことを学びました。
 まず、1人1人が「理念と経営」をテーマに沿って学び、感想を言っていくことで、
 いろいろな視点から物事を考られたことです。
 
 次に、「勉強会」が行われることで、課題について、自分がどう思い、感じているのかを
まとめて文章にしたことで、自分を見つめられる機会となったことです。
さらにそこで、他の方の意見も聞いたことによって比較も出来たことも良かったと思いました。
 
 そして何より、中小企業の方たちの努力や希望、今の世の中の現状などを勉強会で質問などから理解できたことです。
 また、そうして理解をすることによって、今まで以上に興味が持てるようになりました。

 「理念と経営」の中では、 CSグループの「能力無限」という言葉に感動致しました。
 どんなときでも、自分を信じること、他人を信じることの大切さを学びました。
 
 最後に、今回の「勉強会」で、先輩方といろいろ話せたことが良かったです。
 また、 是非参加していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

千葉県 A・Kさん(22歳・女性)
—————————————
 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jp までどうぞ!

勉強会マニュアルができました!

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 事務局の浜本です。

 月刊「理念と経営」を教材にした
 勉強会を開催して頂く企業様が
 増えてきました。

 そこで、勉強会開催のお役に立つように、
 「社内勉強会マニュアル」を作成しました。

 漫画を使った18ページの小冊子です。

 社内勉強会にご興味がある方は、
 ご遠慮なくお送り先をメールして下さい。
 
 shibu@rinen-mg.co.jp

 すぐにお送りいたします!

 これからもお役に立てるように頑張って参ります!

「理念と経営・社内勉強会」のご報告を頂きました!

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 2006年FIFAワールドカップ™ドイツ大会はイタリアが優勝しましたね。
決勝は長年華麗なプレーを見せ続けてきたジダンが、サッカー人生最後の試合でレッドカードを受けてしまい、最後は劇的な幕切れとなりました。また4年後の南アフリカ大会を楽しみにしましょうね。

 それでは、「理念と経営・社内勉強会」の報告を頂きました。今回は2件ご紹介致します。

—————————————

「理念と経営・社内勉強会」に参加させて頂いて感じたことは、理念と経営をまだ「読んでいるつもりで読んでいない」ということでした。

いろいろなメンバーの発表を聞く中で、そんな箇所があったとか、そんな記事があったという新たな発見・学びが多数ありました。

同じ記事や写真でも人によって受け取り方が様々だ、と言うことは頭では分かっておりますが、他の人の発表を聞くことで改めていろいろな学びがありました。

この「理念と経営」は盛りだくさんの内容ですが、こういう学びを通してより理解が深まることを実感でき、非常に良かったです。

福岡県 N・Yさん(33歳・男性)

—————————————

先日、社内で初めて「理念と経営 企業内・経営を学ぶ会」支部勉強会を開きました。メンバーは、新入社員から長年働いている社員、男性・女性、部も役職も越えて幅広い層の方がいたように感じました。全員で同じ本を読み、所感を述べ合う体験は初めてでしたが、非常に勉強になりました。

ひとつひとつの設問に対してメンバーの数だけ考えがあり、人それぞれの考え方を聴き自分では思いもよらなかった考え方や、新しい気づきや学びがあり、私自身皆さんのように、ほかの方を思ったり、前向きに仕事していきたいと改めて思いました。

勉強会用の設問表も、「理念と経営」の雑誌の内容に沿って、自分なりの意見を述べやすい内容でしたので、新入社員の方にも勉強会に積極的に参加できるようになっていました。

次回以降、私もまた積極的に勉強会に参加してまいります。

神奈川県 S・Yさん(25歳・女性)

—————————————
 「理念と経営・社内勉強会」のメンバーの皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jp までどうぞ!

「理念と経営」勉強会の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。

 梅雨も半ばを迎え、窓を開けて寝ていても暑さを感じるようになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 今回は大阪市は港区支部(島支部)の勉強会の報告です。港区支部は毎回かなり白熱した勉強会をされているようですが、今回もその様子が伺えます。

————————————-

島支部?で「理念と経営」勉強会を開催しました。

今回は武蔵境自動車教習所の高橋勇さんの記事を読み、「社員さんとパートナーを組むって具体的にどういう事か?」というテーマでディスカッションを行いました。

それぞれに意見を交換しましたが、誰一人として「私は社員さんと良好なパートナーシップを組めている!」という経営者はおられませんでした。皆さんが謙虚さとは違う消極的な感想に終始しました。

このテーマはそれほど重く難しいテーマなのだと思います。

経営者と社員さん。どんなに優れた会社、どんなに優れた経営者、どんなに優れた社員さんであっても、立場の差が認識の差を生むものです。いくら経営者が「社員さんとはパートナーだ!」と口で言っても、社員さんがそれほど思っていなければ良いパートナーシップは生まれません。

その後も熱くディスカッションを重ねましたが、それぞれの意見を集約すると、「経営への参画意識」を如何に高めていくかという事になるのではないかと思います。こういうと難しく捉えがちですが、つまりは「自分たちの会社!」という気持ちをどれだけ感じてもらうかです。

「やる気=理念・目的・目標の共有化、
       コミュニケーション、
人財育成(ヒューマンスキル)」

「やり方=人財育成(テクニカルスキル)、
マネジメント、マニュアル化」

「やる場=組織化、責任・権限・役割の委譲、
評価の仕組み、ビジネスプラン」

こうした基本的な事がほとんどなされていないのが中小企業の現状です。給料は社長の裁量次第。人財育成も感覚任せ。責任はあるが権限はない。これでは、社員さんに「自分たちの会社だ!」という気持ちは到底生まれてこない。

自分たちの考えや行動が、会社の未来に如何に影響を与えているか?そして自分の豊かな未来に如何に直結しているかを感じることのできる会社創り。何より、今まさに「この会社にいて良かった!」と思える環境創り。

こうした一つ一つが、会社と社員さんの真のパートナーシップを
ゆっくりと育てていくのではないか。そうまとまりました。

理念と経営勉強会は、こうした「悩みにも近いテーマ」について、それぞれが腹を割ってぶつかり合える唯一の勉強会だと思います。

「少しでも会社を良くしたい!」

そんな志の有る経営者の方々と一緒に学べる機会に感謝です。

 以上です。

            大阪市 T・Kさん(33歳・男性)

—————————————

 「理念と経営」経営者の会の勉強会を実施された支部の皆様からのご報告をお待ちしております。

shibu@rinen-mg.co.jp までどうぞ!

社内勉強会の報告です。

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さんこんにちは。

 私が勤務している東京も先週梅雨入りしましたが、
事務所の側にある麹町のプリンス通り界隈も
あじさいの花がきれいに咲き出して、とても気分を
爽やかにしてくれます。

 それでは、新たな勉強会のご報告を
頂きましたので、ご紹介致します。

――――――――――

 この度、理念と経営の支部勉強会に
参加させていただきました。

 勉強会を開催することにより、同じ内容の
記事から、メンバーそれぞれの見解の違いや
考え方の違いなど、色々な視点から勉強させて
いただく事ができました。

 感想や意見、思いを共有するだけで、社内の
活性化につながると確信いたしました。
そして、今後の自分自身の「理念と経営」の
読み方や視点、捉え方も変わってくるように
思います。

 また、私たちと同じ規模の企業様が
出ていますので、とても親しみやすく学ばせて
頂けました。

 自分たちも努力すれば、
「必ずこのような会社に近づける」と動機づけされ、
勇気づけられました。

 私たちの会社でも出来るところから、実践し、
少しでも皆様のような企業になれるよう頑張って
いきたいと思います。

 次月の勉強会もとても楽しみにしております。

            東京都 Mさん(33歳:男性)

――――――――――

 現在、全国各地の企業様で月刊「理念と経営」を
教材とした社内勉強会が実施されています。

 ご興味のある方には資料をお送りしています
ので、下記宛にお問い合わせ下さい。

 社内勉強会資料のお問い合わせは
shibu@rinen-mg.co.jp までどうぞ。

リーダーの感想

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

浜本です。

前回に続き、勉強会リーダーをしている方から
感想を頂きました。

これを読むと、リーダーが一番勉強になると
分かります。

—–

 本日18:30~20:00で勉強会を開催させて
 頂きました。

 今回の感想を述べさせて頂きます。

 【今回の勉強会を通して】

 (1)部署間の仕事の流れと内容に関して
    理解できた。

 (2)良い職場づくりは、お客様にはもちろん、
    自分以外のスタッフが仕事しやすいように、
    気を配ることが大切だと分かった。

 (3)自分の仕事の意味を考えることが、
    良い仕事につながると実感できた。

 【リーダーとしての所感】

 設問に対して皆さん真剣に考えて下さり、
 深く話ができました。

 その分、予定よりも20分も
 時間をオーバーしてしまいました。

 私の先導不足もあり、
 途中、話の迷子(どこに行っているか分らない)
 になった部分もありましたが、そこから「名言」も
 飛び出し、仕事以外の部分でも勉強をさせて
 頂くことができました。

 次回以降も、更に活発・新鮮な意見交換が
 できるよう頑張って参ります。

                 Mさん(33歳・男性)

—–

Mさんは、私も懇意にさせて頂いていますが、
もともとリーダーシップがある方です。

この勉強会リーダーにも立候補しました。

Mさんも「話の迷子」になるぐらいですから、
それだけリーダーは難しいということだと
思います。

それだけに、やりがいがあり、成長できるんだと
思います。

リーダーからの報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

浜本です。

社内勉強会のリーダーをしている
スタッフから勉強会の報告がありました。

良くまとまっていると思いますので、
ご紹介します。

———

 お疲れ様です。Tです。
 勉強会の報告をお送りします。

 【今回の良かった点】

 1.各々の仕事上の工夫を共有できたこと

 (例)業務にかかる時間を計る。
    優先順位のつけ方。
    紹介促しの文句。  など

 2.各部門で起きている問題を、
   部門を飛び越え解決案を見出せたこと

 3.熱く討議が交わされたこと
   (発言しやすい雰囲気になっている)

 【反省点】

 1.時間管理・・ポイントを絞った発表にする。

 2.進行・・事前準備、シミュレーションを
        怠った事が原因。

 【所感】

 どのように討論していくべきか?を
 悩んでいましたが、始まってみると
 「意見」「提案」「質問」などが飛び交い、
 とても楽しく学べました。

 また、「こうした方がいいのでは?」と
 司会のやり方もご指導頂き、
 言いにくい事も言える関係であることが
 ありがたいと感じました。

 更に実践的な実のある勉強会になるよう
 精進して参ります。

 【次回の日程】
 
 6月27日(火)18時00分~19時30分

———

当社では、勉強会の後に、
必ずリーダーが報告をすることになっています。

勉強会に参加する動機づけにもなりますし、
何よりリーダーの勉強にもなります。

報告をルール化していない企業は、
上記のように簡単な報告で良いので
ルール化してみてはいかがでしょうか?

きっと、勉強会の効果が上がると
思います。

「経営者の会」の報告

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

 浜本です。

 大阪の瀬戸様から、
 支部での勉強会のご報告を
 頂きました。

 楽しい勉強会だったのが
 分かりますね!

 写真も頂きました。
 瀬戸さんは右から二人目の方です。
 ————————————-

  2006年5月9日
  大阪西支部
  ㈱セトバルブ 瀬戸 章

  第4回「理念と経営」勉強会を開催しました。

  第1回、第2回は弊社で行いましたが、
  第3回は迫田公認会計事務所、
  第4回はソニー生命の板野さんの会社に訪問し,
  「理念と経営」のテーマに基づき、
  熱心に勉強を致しました。

  迫田さんの事務所では、職員さん方も交え、
  私たち経営者の日頃の考えていること、
  悩んでいること等々を
  クライアントの立場で話しました。

  今回は4月号をもとに討論をしましたが、
  芝寿しさんの創業者・梶谷忠司氏の
  奥様のお言葉に成功の大きな要素があると
  思いました。

  創業者の忠司氏は11回も仕事を変えるなか、
  奥様が「この人はいつか必ず成功する」と
  言い続けていたと書かれていました。

  最後の「幸福な人生でしたね」の問いかけに、
  創業者は「幸福な人生にしたんや」と
  応えています。

  私も家内に「貴方は必ず成功します」と、
  毎朝、心から言って欲しいとお願いしました。
  息子のお嫁さんにも頼むつもりです。

  自分が自分自身に言うよりも、
  妻から心を込めて言われたら、
  どんな夫でもその気になり、
  成功すると思います。

  そういう意味で成功の基は
  「幸福な人生にする」という
  強い思いと夫婦円満という結論です。

  会社経営する中での、気づき、
  改善の事例をまみえて話す
  「理念と経営」を学ぶメンバーの
  皆さんの言葉は、ヒントの宝庫です。

————————————–

 瀬戸様は、2月号でもあった通り、
 ご家族をとても大切にされています。

 今回のご報告にも、ご家族を大切にする
 瀬戸様のお人柄が滲み出ておられますね。

 
 
 事務局では、支部での勉強会の情報、
 社内勉強会の情報を募集しています。

 「こんな感想がでた」とか、
 「こんな気づきがあった!」という情報を
 下のアドレスにドンドンお送り下さい。

 shibu@rinen-mg.co.jp

 お待ちしています!!