カテゴリー別アーカイブ: 経営者の会

「理念と経営」経営者の会南九州地区大会

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

第一回「理念と経営」経営者の会南九州地区大会(鹿児島ブロック)を
昨日無事大盛況のもと開催させて頂きました。
当初300名の動員を目標にしていましたが大変嬉しい誤算で
目標を大きくこえる約500名の参加者をいただきました。

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20016.jpg

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20019.jpg

今回は非常にタイムリーなことに7月号が鹿児島を代表する企業である
東京証券取引所第1部上場(鹿児島にはこの2社しかありません)の
鹿児島銀行頭取(永田文治様)と新日本科学社長(永田良一様)の
巻頭対談でありまた表紙も飾って頂いております。
そういうご縁もあり頭取にお願いして各支店長様及び本店の主任調査役以上の
幹部行員25名に出席して頂き我々中小企業の経営者がどういう学びをしているのか、

またそこで働く社員さん達がどういう勉強会をしているのか少しだけでも理解を
して頂けたのではないかと思います。
他に経済同友会、中央会、法人会、JCの皆さんにも声をかけさせて頂きました。

第1部で木野親之先生に「中小企業受難の時代に松下幸之助ならどう乗り切るのか」
という演題で約1時間ご講演頂き40分の経営問答をして頂きました。
講演時間が少し短かったような気がしますが経営問答は大変示唆に富んだもの
になり講演、経営問答をつうじて感銘深いものになり松下幸之助翁の
人間としての深さ、経営者としての偉大さ、危機に対しての対処の仕方など
参加者の皆さんに十分理解、納得して頂けたと思います。

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20024.jpg

第2部ではコスモ教育出版の安井さんにDVDを活用しての「理念と経営」
経営者の会、社内勉強会の趣旨説明、勉強会の進め方、効果など
活用の仕方を約1時間にわたり丁寧に説明して頂き、またディスカッションを
とうして初めての方にも大変分かり易く楽しい時間になりました。

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20030.jpg

第3部では経営者の会、社内勉強会の事例発表をして頂きましたが
これが大好評でした。経営者の会は鹿児島南支部(今別府支部)の
西元昭史さん(鹿児島経営研究会理念委員長)他2名の方にプレゼンターに
なってもらいましたが経営者の会に入ったきっかけや勉強会の感想や決意
を率直に話して頂き大変好感がもてました。プレゼンターの内2人は
経営者の会に先に入って頂きその後に経営研究会に入って頂いた方々です。
また社内勉強会の発表は医療法人いいだクリニックの入社3年目の24歳の
青年に社内勉強会の様子がよくわかるDVDを制作頂き明るく楽しい社内勉強会の
様子を元気にユーモアを交えて説明して頂きました。参加者の皆さんもきっと
あんな勉強会だったらやってもいいなと共感して頂いたものと確信しています。

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20077.jpg

第4部の懇親会にも延岡地区の皆さんをはじめ60名の方に参加して頂きました。
木野先生にはお疲れにもかかわらず出席して頂き再度の
経営問答を行って頂きました。真に感謝にたえません。
参加者にとってはより深い学びの場となりました。

%C6%EE%B6%E5%BD%A3%C3%CF%B6%E8%C2%E7%B2%F1%20091.jpg

今回の地区大会は「理念と経営」経営者の会南九州地区(鹿児島ブロック)が
主催になっておりますが実際には社内勉強会との共催のかたちとなっています。
また鹿児島、熊本、延岡、宮崎の各地経営研究会にご後援頂いておりますが
経営研究会の会員の皆さんには絶大なるご支援を頂きました。
特に熊本経営研究会様には森本熊本ブロック長(南九州地区事務局長)を
はじめ25名の方々にまた延岡経営研究会様には遠路はるばる10名の方々に
ご参加頂きました。また早川宮崎ブロック長にも宮崎経営研究会の皆さんと
一緒にご参加頂きました。
また鹿児島経営研究会の同志のメンバーには塩倉会長の理解のもと
7月例会として取り組んで頂き大変なご尽力を頂きました。ありがとうございました。

特に栫(かこい)実行委員長には最後の最後まで私を支えて頂き本当に本当に
ありがとうございました。熱い友情に感謝、感謝です。

南九州地区大会の今後のスケジュールですが
第2回目を今年11月下旬に熊本で
第3回目を来年3月20日(確定)宮崎で
第4回目を来年秋に鹿児島で
第5回目を再来年春に熊本で
第6回目を再来年秋に宮崎で
以上3年間で6回、各ブロック毎(鹿児島、熊本、宮崎)2回づつ開催ということが決定しています。
今後とも各地で特徴をだしつつやり続けていきたいと思います。
今回の鹿児島ブロック大会が少しでも参考になればと思います。

最後に
朝早くかろご出張頂き夜の懇親会、経営問答まで参加して頂いた木野親之会長
前回北四国大会でベンチマークさせて頂きいろいろと教えて頂いた真鍋北四国地区会長
いつもご指導を頂いてる田舞専務理事     電報ありがとうございました。 
皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

                 「理念と経営」経営者の会南九州地区会長 今別府英樹

滋賀湖南支部からの活動報告です

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

理念と経営 経営者の会 湖南支部が
第一回目の勉強会を開催しました
コメントと写真送らせていただきます

理念と経営 経営者の会 滋賀湖南支部

   古市 嘉秀

「滋賀湖南をさらに元気に!!」
私は、滋賀県三重県で歯科の医療法人を展開しております

滋賀湖南地区は、人口増加率全国トップテンの常連の市が
連なっており、厳しいながらのも恵まれた環境であります
その中でも、更なる成長発展を目指すメンバーが集まり、
「滋賀湖南をさらに元気に!」の意気込みで
2009年7月2日に発勉強会足いたしました
 
CIMG2896.jpg

第一回目の勉強会と言うことで、設問に絡めながら
各自の創業時の状態、思い、そいて学び、成長
これからの夢! 様々な本音のディスカッションが
できました。各自の背景、業種、社歴、によりさまざまな
歩みがあることを認識するとともに、普遍の共通点も
見つかったような気がしました。

経営者の本音の学びの場として、相乗効果の源泉として
ますますこの学びの輪を広め、各自の会社の発展と
地域の活性化に貢献していきたいと思います。。
 

『たった月2時間で人生を変える☆理念と経営経営者の会』

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

尾張を楽しい学びのメッカにする『たった月2時間で人生を変える☆理念と経営経営者の会』
支部の第1回開催が18日に稲垣支部長のもと杉本副会長の会社で開催されました。

②また木下まゆみ支部長の「ひまわり理念と経営勉強会」も尾西のシトロンヴェールさんで立ち上がりました。

私は今回は「ひまわり支部」に参加しました。
木下まゆみ支部長のステキなリーダーシップの中で、
アマンゼの森委員、木田委員、シトロンヴェールの加藤委員と奥様が参加されました。

そして初の勉強会参加として、
一宮でフットセラピーをされている粟田(あわた)千代子さん、
岐阜で食材の輸入卸をされている㈱セレスの営業部長増田久仁さん
との素晴らしい出会いもいただきました。

124299854175416101249_IMG_0009_20090522222219.jpg

  1回目にも関わらず、人間としての本音や、
仕事感の高さが自然と湧き上がるハイレベルな勉強会で、
サスガ!!木下支部長!!!という感想です。
皆さん本日からの具体的な行動を発表されていました。
ブログにもアップされますので、皆さん見てくださいね☆

 尾張経営研究会ブログ

「理念と経営」経営者の会京滋地区大会の報告

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

昨日、リーガロイヤルホテル京都におきまして
第2回京滋地区大会が開催されました。

関西地区は新型インフルエンザの流行にもかかわらず、
250名以上の方々にご参加賜りました。
大秦地区会長はじめ、神農様、大山様、大橋様、奈良平様、高橋様、上田様、福島様、

各ブロック会長、支部長の皆様のお陰です。
心より感謝申し上げます。

大秦会長の中小企業活性化のために、
中小企業にもっと松下経営哲学を伝え、理念経営の大切さを伝えていきたい。
その目的、思いに皆様が一致団結をされた結果だと思います。

大秦会長はなるべく新規の方にお越しいただきたいとお声をかけ、
お申し込みいただいた方には事前にお手紙と「理念と経営」、設問表、経営者の会案内を
送られて、経営者の会へのご理解を深めていただいておりました。
その結果、90%以上の出席率になったものと思います。

そんな中、木野先生にも素晴らしいご講演と問答を行っていただきまして、
まるで松下幸之助が生きていらっしゃって伝えて下さるようなきもちになり、
皆様方に深い感銘を与えてくださいました。

今回田舞も懇親会に駆けつけ参加しましたが、
大秦会長の思いのこもったご挨拶に感動し、
皆様の目標設定には大変恐縮し、感謝しておりました。

この大会を機に新しく支部設立が7支部決まりました。
また、社内勉強会も数社きまりました。
今後、購読もどんどん来るものと思います。

こうした皆様方のご努力のお陰で経営者の会がどんどん広がり、
共に学ぶ仲間の輪が広がってきております。

改めまして、京滋地区の皆様方には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

協力業者会の支部が立ち上がりました。

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

横浜の小林住宅工業の小林社長から嬉しいメールが届きました。
小林住宅工業の協力業者会で支部を立ち上げられました。
先日プレゼンテーションを行わせて頂きましたが、その後初めての勉強会が行われたようです。

昨日の9日、コバジュウ共栄会社(翠光会)として始めての「理念と経営」の勉強会を開催致しました。

佐賀金属さん高木社長の記事の読み合わせが中心でしたが、
信用を築くことの大切さはもちろん、
さらに信用を信頼に繋げて行くことが出来なければ企業の継続は難しい事が話し合われておりました。

日ごろは学ぶことの少ない私たち建築業者ですが、
よき教材に恵まれてお客様の期待にお応えさせていただけるような住まい造りを目指して学び愛が出来ることに感謝いたします。

勉強会終了後参加者の感想は、「なんだか分らないが、清清しい気持ちがしてる。」
と話してくれました。

IMG_0632.jpg

17名、三組でのスタートとなりましたが、出した芽が枯れることのないように大事に育てて行きたいと考えております。

大島社長さんからのメールもプリントして活用させていただきました。
皆様、引き続きのご教導を宜しくお願いします。

取敢えず、感謝の報告とさせていただきます。

北海道地区板倉会長より

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

    「理念と経営」経営者の会
   全国地区会長、ブロック会長、支部長の皆様へ

 北海道地区会長を担当させて頂いている板倉利男です。

 北海道地区が発足して早4年目を迎えようとしています。
 第1回目全道大会は登別で「脊戸編集長」をお招きして開催、第2回目は
 札幌で「田舞会長」の講演、第3回目は昨年帯広で「木野先生」の講演、そして第4回目の今年は旭川で開催されることが予定されています。
 毎回、感動的な事例が発表され参加者は更にモチベ-トされて事後の勉強会に役立てています。

  但し問題点もあります。それは北海道の特殊性でもありますが、なかなか
 一堂に会しての会議や打ち合わせが出来ないことです。(地域が広すぎて)
 そこで今年は私の方から積極的に出向き、例会などに出席するか事前打ち合わせで関係者を集めてのミ-テイングを月1回やっていこうと考えています。
 メ-ルその他での情報交換も良いのですが、やはり顔をつきあわせての話し合いが何よりと考えてのことです。

  あるグル-プは、参加者全員が設問表全てに記入し当日指名された進行係
 が1から2問選んでそれを討議するというやり方でやっております。その場で設問が決定されるので、全ての設問に答えを出していないと分からない仕組みになっています。
 
  同じ設問なのにどうしてこうも角度の違った答えが出てくるのか?と最初は戸惑いもあったりしましたが違和感が今は全くありません。それどころか
 年齢差・立場の違いを超えて自由に意見交換が出来、問題解決のヒントを自社内に持ち帰り活用することが出来たり、勉強会の効果は抜群で今後はもっと勉強し今あるグル-プを早くに分封し仲間を広げたい、その他今まで経営上の悩みがあったがなかなかフランクに相談する相手がいなかったが、ここでは自分のこととして一緒に考えてくれるメンバ-がいるので非常に助かる。等々のご意見を多数頂いております。こうしたご意見を今後の「理念と経営」経営者の会発展の材料にしていきたいと考えております。

  「倫理法人会」では、自然界の法則に則ってと言うことを大事にしますし、
 「松下幸之助翁」は、宇宙根源の法則と言っております。
 「理念」無き経営は、羅針盤無き舟の航海と同じです。
 100年に1度の経済危機とか言われておりますが、我々にとって大事なのは自社のビジョン・理念をしっかり構築しブレないことだと思います。
 幸之助翁は、こう言い切っております。
 「今この一瞬を生ききる心が、一念でその一念が深く定まっているとき、人はブレずに時代を見ることが出来る」と。

大島地区会長のメールへの返信

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

昨日の大島地区会長のお便りにこんな返信がまいりました。
嬉しいお便りでした。

ジェニシスの坂口です。
ご無沙汰しております。
メール有難うございます。
昨年の東京での経営相談会では大変お世話になりましたこと、お礼申し上げます。
色々と、気付きが得られましたこと感謝です。

大島さんが、人材育成に一生懸命関わられている様子、伝わってきました。
今、自分が感じていることは、今こそ、本気で人材を育てないと
生き残れないのではないかと思うことです。
今の不況は、現在の人間に、もっともっと、人の役に立てる人間に
なりなさいとの、宇宙のメッセージかと思っております(芳村先生の
感性論哲学流に解釈すると、このように解釈するのかと思いますが)

大島さんの、本メールに触発されました。
「理念と経営」の雑誌をしっかり読んで、社員教育の先頭に立って
頑張って行きたいと思います。
今後とも宜しく、ご指導の程、お願いします。

坂口さんこれからも経営者の会の支部活動よろしくお願いします。

「理念と経営」は企業の長寿薬ですね。

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

「理念と経営」経営者の会の皆様、お元気様です。北部九州地区の大島でございます。
ご無沙汰いたしております。

先日、トヨタの下請けをしておられる工場を訪ねました。
金曜日だったのに休業でした。私どもの商品を小ロットでの生産をお願いしました。
喜んでいただきました。2年ほど前に依頼をした時は忙しくて生産できないと断られていました。
今はどこも大変厳しいのですね。今の時期政治も経済も一寸先は見えません。
このような時こそ、経営者や幹部の志で会社の寿命は決まると考えます。

また業績は現場の社員さんたちの仕事力に大きく左右されると思います。
「理念と経営」は、会社の寿命を伸ばすため、欠かせない長寿薬です。
経営者の仲間や社員さんでも是非味わっていただきたいのです。

CIMG5149.jpg
大島さんの会社の朝礼風景

北部九州地区は、地区大会を既に2回行っています。
3回目を今年度の秋に開催予定です。

私は「理念と経営」の勉強会にあたり、特に6つのことを気をつけて学んでいます。

1番目は、松下幸之助翁の素直な理念経営に近付けるように学んでいます。

2番目は、掲載されている成功企業の事例に学び自社の強みや弱みを照らす工夫をしています。

3番目に、逆境を乗り越えた経営者や企業の事例に深く学んでいます。
苦しい時や、うまくいかない時の苦難の体験を通して、それを乗り越えた経営者の人生に触れてみると何かヒントを感じたり、元気に頑張れる秘訣が大いにあります。

4番目に、企業内、人材育成のツールとして大変役に立っています。
特に「社長力・管理力・現場力」の三位一体のページは、他の書籍では絶対に類を見ません。
田舞さんが、中小企業の人材育成にかける執念みたいなものが感じられます。 
   
5番目に、開始前に「13の徳目」を活用した勉強会始め式をやっています。
おかげ様で社内勉強会を続けて、認め愛の社風が漂っています。

CIMG5178.jpg
社内勉強会風景

6番目に、勉強会で必ず守っている事があります。
必ず設問表を活用しています。私もたまに自己流の設問を問いかける事があったのですが、
今は送られてくる設問表を活用しています。
研修素人の私が作った設問では、勉強会でマイナスの意見や答えを引き出す恐れがあるからです。

 「理念と経営」は、拝読しながら涙を禁じ得ない物語もたくさんあります。
掲載企業の社長様や作者やたちの想いは文章の一字一句、行間に深く漂っています。
このような素晴らしい経営誌を発刊していただいて本当にありがとうございます。
「理念と経営」は経営者や幹部、社員さんなど、一人でも多くの方に読んでいただき、
より良い会社作りに役に立てて欲しいと切に願っています。

CIMG5179.jpg

感謝、拝謝、謝謝、北部九州地区 大島修治

北四国地区の活動

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

各支部がじょじょに分封をはじめました。
新しい支部もできています。
また、各地区で「地区大会」が開催されること、
本当にご苦労をおかけします。
いつもお世話になり心から感謝申し上げます。

下記に、報告メールがありますのでお送りします。

理念と経営北四国ブロック支部長の皆様
愛媛経営研究会の会員の皆様へ
北四国ブロック会長の真鍋です。

昨日は南予での、
三回目の理念と経営勉強会が開催できたことを
嬉しく思います。
開催していただいた、
辻支部長、田村さん、酒井さんに感謝申し上げます。

また松山から駆け付けてくれた横井支部長、若城支部長、谷河支部長、
富久さん、杉田さんわざわざ大阪から駆け付けてくれた、
日創研の金井さん、コスモ出版の田舞さんにも感謝です。

理念と経営の会においても、
経営研究会においても、南予地区に一石を投じれたことは
非常に大きい一歩です。
若城会長の考え方に感服です。
私も本部公式教材活用委員として全国を回っていますが、
昨年と公式教材に対する姿勢の違いを感じます。

昨日も南予地区の16名の皆さんの学ぶ姿勢を拝見しましたが、
非常に熱心で、この不景気の中、会社をなんとかしたいという気を感じました。

理念と経営は田舞代表の中小企業の活性化という”魂”の込められた月刊誌です。
この本は多くの中小企業の経営者、
並びにそこで働く社員さんに光をあてるものであることを実感しています。
辻支部長 南予地区をよろしくお願いします。
若城会長、愛媛経営研究会をよろしくお願いします。

愛媛を活性化せるのは我々中小企業です!
ありがとうございました」

取材に回っていて本当に凄い会社様が多いことに気付きます。
できれば、各支部の勉強会風景を「月刊・理念と経営」に掲載ください。
要望があれば、なるべくお応えできるような努力をします。
感謝申し上げます。
中小企業経営者が10万人単位で読むようになると、
間違いなく日本は変わります。