カテゴリー別アーカイブ: 経営者の会

◇ 岡山ブロック 河合支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

岡山ブロック 河合支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年6月10日(木)
参加人数:12名
—————————————————————————————————◇
①社長を引退した時、社会に何を貢献した人だと言われたいか?
また、今何に力をいれていきますか?

・納税、スタッフのやり甲斐のある仕事を作る
社員にビジョンを見せる事によりやる気のスイッチを入れやすくする

・社長と出会えてよかった、この人から学びたいと思われたい。
ポイントポイントで話をして、モチベートする

②3人の母親の話から感じた事、あなたの母親は?

・何でも相談できる人

・自分が嘘をついていても見透かされていた

・見守ってくれている

・そばにいる人に愛情をもらう事は大事

【所感】
それぞれの社長と社員の接し方について勉強になりました。
それぞれの育つ環境が違うので、母親像も違い、個人の深い話が聞けました。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇ 広島西 石井支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

広島西 石井支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年6月6日(月)
参加人数:6名
—————————————————————————————————◇
設問4『巻頭対談-未来に挑む(P.8~P.16)』の中で和佐見社長は、
“この業界は物的投資はするけれど人 的投資が少ない”と話しています。
あなたの会社では、どちらの投資の方が多いですか?
また、今後 増やしたい投資があれば自由に話し合ってください。 

●何をもって人的投資額とするかは、各社での考え方がある。

●人的投資として、体験型アクティビティ、女子会などをしている。

●人的投資として、新卒採用を25年継続している。
新人を教える役目の3年目の社員が、育つことが会社の成長に繋がっている。

●採用活動費用も人的投資になるのではないか。

●ミィーティングの場で、理念と経営の本を使用し、コミュニケーションの促進ツールとして
使用している。ミィーティングも人的投資の時間。

●仕事を権限委譲していくことも人的投資ではないか。

●朝礼の時間も教育の場であり、人的投資の時間ではないか。

●物的投資として、ITに投資している。
ITで情報を一つにまとめ(顧客管理システム、在庫管理など)
人は、よりクリエイティブな仕事をするように、仕組みをつくっているところ。

【所感】
人的投資とは、単に教育費という考え方ではなく
日々一人一人が育つような仕組みをつくっていくことが
必要であるということを強く感じました。
今回、経営者3名 社員さん3名で開催しましたが、
それぞれの会社でやっている事例を発表しあい、
マネできることが何かないかという目線で
皆さんと討議できました。
新卒採用に挑戦してみたいという会社が2社
そして、私は、IT活用に非常に興味があるので
早速、会社訪問させていただき見せていただくよう依頼を致しました。
討議会を通じて、自社がよくなるための行動に繋がるよう
今後も討議の活性化に努めていきたいです。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇伊東支部・岡峰支部・児玉支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

伊東支部・岡峰支部・児玉支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年6月6日(月)
参加人数:5名
—————————————————————————————————◇
【設問4】『巻頭対談-未来に挑む(P.8~P.16)』の中で和佐見社長は、
“この業界は物的投資はするけれど人 的投資が少ない”と話しています。
あなたの会社では、どちらの投資の方が多いですか?また、
今後 増やしたい投資があれば自由に話し合ってください。 

今の現状の投資

*3年前から人が増えて、コミニュケーションソフトが増えた。
利益が出たマーケットに利益の一部を還元。福利厚生も充実して来た。

*外に営業をかける。月に1〜2回技術等の研修を受けている。

*パソコンや店舗のやりかえなど物的投資が大半。
人的投資は少ないのでこれから改善を考えている。

*機械、デザインソフトやシステム。売り上げの3%位を社員研修(日創研)にかけている。

*お客様のサービス(リネン、消耗品、技術習得など)新しい機械。広告宣伝費。

今後の投資

*教育や勉強に計画を立て投資したい。ターゲットを決めて効率の良い宣伝広告をする。

*展示会などに出店して投資して貰っているので、社員もやらなければいけないと思い、頑張る。
売り上げの良い時に新たな取り組みや投資をするのは良いと思う。環境が人を変えると思う。

*人を育てる「幸せを共有する」理念のもとに頑張っている。
人材教育に投資。平等もチャンスを与えてほしい。
やらなければいけない時に直ぐに手が上がるようになれば良い。

*IT系デザインなど、専門職の採用。中途採用で新しい事業の模索に投資したい。

*経営がギリギリだったので、中々難しかったが幹部が育たないとこれからは難しいので、幹部を育てる為に投資したい。

【所感】
今回は社員さんも交えての討議会で社員さんの目線からの意見も聞けて参考になりました。中でも「環境が人を変える」と言う意見に
やはり学べる環境、成長出来る環境を整える事が経営者にとってこれからの投資だなと思いました。

あとは事業計画書を作って具体的にこれからのビジョンを決めて、それにそって投資をすべき計画を立てる必要があると言うアドバイスを
頂き、私も事業計画書が作れるように勉強したいと思いました。

そして1部で企業事例の発表はとても心に響くものでした。
そんな社員さんを育てられた〇〇さんにこれからも色々勉強させて頂きたいです。
良い発表を有り難うございます。今後の理念委員会の活動に役立てていきたいと思います。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇福山 池口支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

福山 池口支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年6月6日(月)
参加人数:7名
—————————————————————————————————◇
【設問3】『巻頭対談-未来に挑む』の中で和佐見社長は、
この業界は物的投資はするけれど人的投資が少ない、と話しています。
あなたの会社では、どちらの投資の方が多いですか?
また、今後増やしたい投資があれば自由に話し合ってください。

・今後、人材確保が難しくなる時代を見据えるとやはり「人を残す」ということを考えなければいけない。
社員さんの成長にとって、生産性をあげる必要があるので、今後は人的投資の比率を高めていきたい。

・現在は物的投資が多くの投資になっているが、研修費など人的投資を増やしていきたいと思っている。

・弊社では人的投資は必要であると思うので、研修費など人材教育にかける費用は惜しまない。
たとえば、参加無料のセミナーより受講費用の高いセミナーの方が、学ぶ意識が高まるはずである。

・今回の対談の中で和佐見社長は人的の投資の少ない業界であると言われているが、どの業界も関係なく
「企業の成長は人しかできない」と考えるべきである。人的投資とは、
単にお金をかけて成長を促すことばかりではない。
一番大切なのは、社員さんを大事に考える経営者の姿勢を見せることである。

・弊社では、人的投資が重要であると考えているため、社員さんに対して「時間投資」を意識している。
毎日社員さん一人に1時間程、面談を行っているが、この面談を継続するようになって社員さんの会社や
働くことに対しての考え方が目に見えて変わってきたことに驚いている。

【所感】
会社の成長を考え投資と考えると、やはり「物的投資」が思い浮かびやすいですが
「人的投資なくして会社の発展はない」と考える経営者が予想以上に多かった、という印象でした。
今後、人材確保が難しくなる中、採用コストや一人ひとりかける教育コストなど、
「人的投資」が占める割合は確実に上がるだろうと考えます。
また、人的投資というと研修費や教育費などお金をかけて社員さんの成長を促すことを考えがちですが、
決してそればかりではなく、時間投資という考え方もあることに改めて気づくことができ、
時間をかけないと伝わらない経営者の思いも多くあるなと痛感しました。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇岡山ブロック 上田支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

岡山ブロック 上田支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年5月25日(水)
参加人数:10名
—————————————————————————————————◇
【設問①】タブーへの挑戦。お客様から選ばれる会社になる為には?

・5社が出資して職人だけの会社を創る
多種なプロ職人で、多機能工の職人で建設業に関わる、何にでも対応できる職人を作りたい。
・使命感で仕事をしてもらい、その結果で給料を上げてゆく。
社員の満足感と、高い給料は社会的価値を高めることのなる。
・医療はサービス業であるから、コラボできる歯科医療を考える。
・不動産業の登記の仕事以外の税金、相続の身につけることで差別化をしたい。
・経営の差別化は企業に対する声のトレーニングから。

【設問②】会社が「捨てる」と「捨てはいけない」と思うこととその理由を挙げると?

・中間層は誰でもやっているので捨てて、高齢者に特化した食品づくり→仕事を増やさない
・不動産業でも他社と同じ事はやりたくない、住宅ローンが通らない人をターゲットとした
空き家を提供する事業を出資者を募って行う
・調査士は忙しが儲からない仕事だから、お客様を選んで仕事をする(遠方の人、値切る人等)
ベンチマークをして儲かる人に繋げてもらう
・差別化と同質化を使い分ける→他社と違うことをして儲かると他社と同じ事をして儲かること
・再定義→意識付けを変えてお客様からの見方で変えて考えてみる

【設問③】「できない、やれない、無理だ」の社風の原因と対策

・社長・幹部がそう言う社風を作っている。
・会社と個人の目的や目標を持つことが大切。
・社員を本気にさせる20年間の理念を作った
社長が最後まで諦めなかった。
・研修をしても現場に落とし込まないと意味が無い。
・「できないはない」が当たり前は気持ち悪い。
その人によって違う。出来ない理由を潰していくこと→出来る

【所感】
今回は経営学部講師の参加で、経営者ではなく大学の学問としての
マクロな視点での捉え方が聴ける機会で新鮮に感じられた。
そうした外部オブザーバーが入ることで日頃の空気が変わり討議会が活性化したと思います。
こうした外部の新鮮な人が加わる機会を増やす事が入会の一助になると思いました。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇岡山ブロック宮崎支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

岡山ブロック宮崎支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年5月30日(月)
参加人数:10名
—————————————————————————————————◇
【設問①】
「巻頭対談―未来に挑む(P8~P16)では、大塚宣夫氏が医療の世界ではタブーとされていたことを取り入れるなど、
様々なことに挑戦されていることが述べられています。
自社がお客様から選ばれる会社になるために、どんなことに取り組むことができますか?視野を広げて考えてみてください。

・自分自身の仕事の想いを強く持つ

・時間当たりの生産性をあげる→時間単価よりも生産性の高い人財を集めることが重要

・サービス業は100‐1=0 一見さんのお客様を大切にする

【設問②】
「企業事例研究2(P42~47)」の冒険王の記事では、常識や過去の実績に固執することなく、
若い社員の意見や時流に合わせて柔軟に対応することの大切さが描かれています。
この記事をよく読み、あなたの会社が「捨てる」ことを検討した方がよいと思うことを2項目、
そして「捨ててはいけない」と思うことを2項目、それぞれ理由とともに挙げてください。

・攻める商品はワクワク感がある(販売数量はまだ少ないが利益率が良い)

・捨てる商品(ライバルが多い、価格競争で薄利多売になっている)

・価格だけを言うお客様を捨てる(価格競争を捨てる)

・価格以外の細かなサービスで人を売っていく→保険や車検につなげる

【設問③】
「企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論(P19~25)」では、可能思考の重要性を述べています。
「できない、やれない、無理だ」の社風になってしまう一番の理由は何でしょうか。
また、経営者はどのような社長力を発揮して「できる、やれる」の社風をつくりますか。

・まずは社長自身が可能思考であることが大前提

・チャレンジ精神を持って、トライ&エラーから学び、次につなげる

【所感】
討議長のもと、各設問ごとに討議長を変えて、行いました。
今回は特に設問を通して、自社のこと、自分自身のことを深堀した発表が多くありました。
経営研究会の仲間だからこそ言える経営の本音の部分も共有でき、有意義な討議会になりました。
また、歴代会長にもオブザーバー出席して頂き、より実りある時間となりました。
ありがとうございました。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇岡山ブロック 稲田支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

岡山ブロック 稲田支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年5月26日(木)
参加人数:10名
—————————————————————————————————◇
【設問1】「自社が選ばれるために何をしていますか?」

・欧米は延命治療をしない医師会 治らないのにお金をかける

・国指導ではいけない、自分たちの意思で決めていく。

・中古車販売で古い車の税金ばかり上がる。
新しい車は減税、弱者を助けるのが中古車

・ワンストップで対応している(板金・ 保険)⇔ 地域密着

・特化して地域を広げるか、地域密着でいくか。

・社員の給与を上げた、そしてどんどん仕事を任せていく。

・ワンストップで対応していく( 家屋調査士 ・ 税理士)

・若いので年配の人が競合 若造に見られる→スピードと誠実さで勝負!
知識で勝負したら負ける

・家を売るのではなく、人を売る (大手が強い が 地域では負けないぞ!

・不動産は人間関係で仕事につながる!

・低賃金長時間労働 が飲食では当たり前になっている。
そういう業界の環境を変えたい思いで創業した

・長時間労働でさらに勉強しろとは言えない。資源を集中していく。
2交代、夜の営業をやめる。

【設問3】「やれる、できるという社風づくりのために何をしているか」

・できない社風は社長が原因、できない社員を攻めたてはいけない。

・1回目の失敗は許す。同じ失敗は2回目からは厳しくする。
できているところは積極的にほめる

・仕事の目的を最初に徹底的に教え込む。
金のためじゃない、自己成長のため。

・「がんばります!」(F野委員長)

【所感】
当委員会は出席率こそが低迷してきておりますが、討議会、懇談会は非常に盛り上がっております。
討議会では、論点からそれる場面もありますが、参加者の方の仕事上の今の悩みに対して
アドバイスをしたりすることもあり、経営相談のできる場となっています。
来月からは、会員企業を訪問したり、合同委員会を兄弟委員会以外と開催したりするなどして、会を盛り上げていきます。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆月刊「理念と経営」【木野親之の経営問答】の紹介☆

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

☆月刊「理念と経営」好評連載【木野親之の経営問答】をご紹介します☆

【木野親之の経営問答】は多くの経営者様のご質問にお応えしております。

【木野親之の経営問答】は2011年4月号 から連載が始まりました!!!FullSizeRender (1)

木野先生

 

 

 

 

 

松下幸之助翁直伝の経営哲学や考え方から

企業経営の成功の要因は何か、

失敗の原因はどこにあるのか

経営をする上での疑問や自己矛盾や心の葛藤が

見るべき視点が変わることにより解消されます。

FullSizeRender

松下幸之助

 

 

 

 

 

木野 親之氏は
松下幸之助翁から、44年間直接薫陶を受け
松下の実践経営哲学を学び、経営課題解決への道を開き

現在は全国各地22地区500箇所での「経営者様の会」の学びの場で
ご講演をいただいております。

「経営者の会」の会長を務められています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇福山 福永支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

福山 福永支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年5月27日(金)
参加人数:5名
—————————————————————————————————◇

【設問3】
 『企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論(P.19~P.25)』では、
 可能思考の重要性を述べています。「できない、やれない、無理だ」の社風になってしまう
 一番の理由は何でしょうか。
 また、経営者はどのような社長力を発揮して「できる、やれる」の社風をつくりますか。

(理由)
・失敗を責め、咎めてしまい、失敗を許さない環境を作ってしまう。
・人材育成の方法が上手くできていない。
・上司が指示をし、結果を待つだけで、自らやる姿勢を見せていない。

(社長力の発揮)
・小さな成功体験を重ね、経験による成長を促す。
・新しいことにチャレンジしていく姿勢を見せる。
・一人で抱え込まず、ペアやチームで取り組み、分かち合う環境の形成。
・同じ内容でも肯定的な表現にする。例)「病気にならない」→「元気でいる」
・理念やビジョンをしっかり共有する。
・自身の失敗談を語る。
・褒めて伸びるのか、叱って伸びるのか、個性を見極めたうえで、
同じ方向性に向けて伸ばしていく。

【所感】
今回も半数に満たない参加で、設問も1題しか取り組めませんでしたが、
同じ設問でもいろいろな取り組み方を共有でき、有意義な時間となりました。
自社だけで抱え込むのではなく、他社の視点からの意見を聴くことで
目の前が明るくなることもあります。それを実感できた会でした。
「共に栄える」ための良い学びができる会として続けていきたいと思います。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇岡山ブロック 稲田支部の皆様からの討議会のご報告です◇

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

岡山ブロック 稲田支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ。

ご覧になって経営者の会に興味をお持ち頂いた方は
お問い合わせくださいませ。
◇—————————————————————————————————
開催日時:2016年5月26日(木)
参加人数:10名
—————————————————————————————————◇
【設問1】「自社が選ばれるために何をしていますか?」

・欧米は延命治療をしない医師会  治らないのにお金をかける

・国指導ではいけない、自分たちの意思で決めていく。

・中古車販売で古い車の税金ばかり上がる。新しい車は減税、弱者を助けるのが中古車

・ワンストップで対応している(板金・ 保険)⇔ 地域密着

・特化して地域を広げるか、地域密着でいくか。

・社員の給与を上げた、そしてどんどん仕事を任せていく。

・ワンストップで対応していく( 家屋調査士 ・ 税理士)

・若いので年配の人が競合 若造に見られる→スピードと誠実さで勝負! 知識で勝負したら負ける

・家を売るのではなく、人を売る  (大手が強い が 地域では負けないぞ!

・不動産は人間関係で仕事につながる!

・低賃金長時間労働 が飲食では当たり前になっている。そういう業界の環境を変えたい思いで創業した

・長時間労働でさらに勉強しろとは言えない。資源を集中していく。2交代、夜の営業をやめる。

【設問3】「やれる、できるという社風づくりのために何をしているか」

・できない社風は社長が原因、できない社員を攻めたてはいけない。

・1回目の失敗は許す。同じ失敗は2回目からは厳しくする。できているところは積極的にほめる

・仕事の目的を最初に徹底的に教え込む。金のためじゃない、自己成長のため。

・「がんばります!」(F野委員長)

【所感】
当委員会は出席率こそが低迷してきておりますが、討議会、懇談会は非常に盛り上がっております。
討議会では、論点からそれる場面もありますが、参加者の方の仕事上の今の悩みに対してアドバイスをしたりすることもあり、経営相談のできる場となっています。
来月からは、会員企業を訪問したり、合同委員会を兄弟委員会以外と開催したりするなどして、会を盛り上げていきます。

以上です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌

月刊「理念と経営」
株式会社コスモ教育出版
田舞 富太郎

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
URL  http://www.rinen-mg.co.jp/
e-mail rinen-keiei@nisouken.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★