目次_10月2018

「最強のチーム力 ~一人ひとりの力が組織を強くする~」

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

9月21日は
月刊『理念と経営』10月号の発売日です!

今年は、日本だけでなく、世界各国でも今までに経験したことのないような、
大規模な自然災害が猛威を振るいました。
何が起こるか分からないからこそ非常時には、的確な判断で行動出来るよう、
できる限りの情報や知識を蓄えておく必要があります。

これは、組織においても同じことが言えるのではないでしょうか。
いつも指示をまっているだけでは、いざとなった時に最善の判断を下すことは難しく、
普段から自律心を持ち、自主的に情報や知識を収集し、意思決定することが求められます。

このように、一人ひとりの力が高まっていけば、
組織力が強くなり、最強のチームができていくのではないでしょうか。

今月号の特集「最強のチーム力 ~一人ひとりの力が組織を強くする~」

是非参考にしていただき、御社の組織力の向上にお役立ていただけますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     【特集】最強のチーム力 ~一人ひとりの力が組織を強くする~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一人ひとりの成長や意識の変化なくして、組織の力が大きくなることはない。
限られた人数で生産性と向き合う中小企業にとって、変わらない大切な視点である

《対談》「幸せ感のマインドセット」 が組織の力を一番発揮させる

脱体育会系の組織づくりで大学ラグビー9連覇を成し遂げた帝京大学。
それは、全員が心からチームを 応援することを目指した結果だった

同志社大学政策学部教授 太田 肇氏
×
帝京大学ラグビー部監督 岩出 雅之氏

《case 1》“日本一働きたい会社”を 組織文化と仕組みでつくる

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営する
LIFULLが10 年間挑み続けてきた「日本一働きたい会社プロジェクト」。

株式会社LIFULL(東京都千代田区) 執行役員人事本部長 羽田幸広氏

《case 2》社員の自主性で イノベーションを起こす

「精密位置決めスイッチ」で世界トップクラスシェアメーカーである
メトロールが行きついた、間接部門を廃し、社員の主体性に重きを置いた経営。

株式会社メトロール(東京都立川市) 代表取締役社長 松橋卓司氏

======================================

その他にも、月刊『理念と経営』10月号は読みどころ満載です!
是非ご期待ください!

お申込みはこちら⇒月刊『理念と経営』

表紙_10月号2018

******************************************

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2018年テーマ「未来への挑戦~新たなる価値の創造~」★

株式会社コスモ教育出版
担当:田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
公式HP :http://www.rinen-mg.co.jp/
メールアドレス:rinen-keiei@nisouken.co.jp

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

【 カレンダー・手帳を活用して、朝礼で人財育成をしよう!】
2018年版『理念と経営』コーチング型カレンダー&手帳 好評発売中です!
http://www.cosmo-book.com/

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB: ⇒ https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/
*********************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>