=宮崎支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営研究会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会 宮崎支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

日時:8月19日(月)19:30~21:00
参加:9名

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

【設問2】 経営理念の浸透を図るために一番大切にしていることは何ですか。

・『当たり前』に気づいていなければ当たり前にはできない。
『当たり前』ができる教育を大切にしている。   

・自分がいなくても回る人財育成が課題。
外部からの採用も検討している。

・理念の浸透には、社長自身が理念の実践者でなければならない。
そして言葉をシンプルにしてわかりやすくすることが大切。

・理念というよりも、自社の価値観を共有することに力を入れはじめてうまくいっている。
わが社の価値観は『誠実』。

その価値観に沿うように教育している。


【設問3】「企業事例研究1~七福醸造株式会社」を読んで。

・自分も今後多くのことを体験してみたい。100キロウォークにも参加したい。(岩○副委員長)
・理念体系がしっかりできていると感じた。『感謝』というキーワードですべてがつながっている。
・トップ自身が実践者だ。社員さんを息子や娘のように感じている。
・外部研修に頼らず自社オリジナルの教育ができているのは素晴らしい。

【設問4】『不失恒心不求恒産』について。

・恒産に対する欲が低いのが現状。

・恒心と恒産はどちらも大切。

以上です。

設問からあえて少しそれて、
現実的な経営者としての悩みを引き出し、
それに対しての感想やアドバイスを行う場面が多かったと思います。

個々の経営課題にフォーカスされる、
宮崎討議長や川井副討議長の進行は素晴らしいと思いました。

価格競争で悩む方におくった、
上野さんのアドバイスが印象に残りました。
『他社と同じ普通の悩みを持つと特別にはなれないと思いますよ』

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●
“『当たり前』ができる教育を大切”や“人財育成”
等の言葉が印象的でした。是非教育や人材育成にも「理念と経営」の
活用を宜しくお願いします!
************************************************************************
 株式会社コスモ教育出版
 中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
 月刊「理念と経営」
 〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町2-42-9浜町ビル5階
 TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
*********************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です