HOME > 経営者の会・社内勉強会の体験談 > 株式会社田村写真館(写真館)

株式会社田村写真館(写真館)

田村写真館

月刊『理念と経営』 掲載

理念と経営2012年2月 2012年2月

【企業事例研究 PART2】

「へっぽこ写真館」がなぜ、売り上げ四億円の壁を突破できたか

  • 会社名株式会社田村写真館
  • 代表者代表取締役 田村英雄
  • 担当者取締役 田名網 勝
  • 業種写真館
  • 社員数67名
  • HPhttp://s-tamura.com/

社内勉強会開催

2006年2月から全社員で導入

社内勉強会を導入してた経緯

月刊『理念と経営』を活用した社内勉強会はもうすぐ丸6年になります。

きっかけはある研修の中で、尊敬する経営者にすすめられたことです。

この間、色々やり方が変化してきました。

 

全員参加の仕組みにしたのが2年半前。

やはりここから具体的に成果につながってきたと感じます。

社内勉強会導入後の効果・成果

成果と感じることは

  1. 自分たちで考える組織になり、経営参画の意識が向上した。
  2. ベクトルをそろえやすくなり、変化に対しての対応力がついた。
  3. 誰もが自分の意見を素直に提案できるようになってきた。
  4. レベルの高い事例研究を通して、「できる思考」が高まった。
  5. それぞれの立場を理解できるようになり、チームワークが高まった。

等が挙げられると思います。

社内勉強会で工夫しているところ

2012年になって仕組みを少し変えました。

今までは各店別にチームを編成しいつも同じメンバーで勉強会をしておりました。

 

しかしながら、2012年1月からは、定休日を一日増やし、全店舗の社員さん、パートさんが一堂に会し、月刊『理念と経営』社内勉強会と各店別の営業会議、販売戦略会議を1日で行なう形にしています。

 

まずは、全員が設問表に予め答えを記入して勉強会に臨みます。

グループは4人一組。

毎回くじ引きで決めます。

これによって、今まであまり交流のなかった他店舗のスタッフとの交流も増え社内での「絆」も強まったと感じます。

 

そして、最近つくづく感じるのが"ずっとやり続けてきた"からこそ「皆が勉強会を楽しいと思うようになってきた」ということがあると思います。

 

それぞれの会社に、それぞれの目的、やり方があって良いと思います。

でも大事なことは「このやりかたが本当に効果的か?」

ということを常に見極めながら、とにかく"やり続けること"だと思います。

 

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル