HOME > 社内勉強会 導入企業の声

社内勉強会 導入企業の声

「共感力」と「気づき」が深まる、と手ごたえを感じる社員さんたち

岐阜茜部支部

株式会社プラン・ドゥ(不動産)
杉山 浩一

当社は東京都港区を拠点に、リノベーションした賃貸用不動産を富裕層のお客様にご購入いただき、その管理を受託するという事業を行なっております。
社内勉強会を実施して一年半ほどになります。導入した目的は、(1)他社の事例を通じて、経営理念を軸にして仕事を行なうことの大切さを学ぶこと。そして、(2)私たちがお客様に提供しているものは「健全なる賃貸不動産経営」なので、全社員が経営感覚をもつこと、という二点でした。
回を重ねるごとに、当社の理念である「不動産にかかわるすべての人に幸せを」の浸透を実感していますが、その理念の浸透に伴って、社内で「共感力」が育まれていることや、一人ひとりの個性的な発表で新たな「気づき」が得られていることなどの発見もありました。この「共感力」と「気づき」が深まっていくことに社員さんも手ごたえを感じ、楽しみながら学んでいます。
自分の仕事の意味を深く考えられる機会として、これからも全員参加型経営にこだわり、勉強会を盛り上げていきます。

社長も参加しているので経営者の想いを直接聞けて好評

当社は、"させて頂けるだけでありがたい"をモットーに、名古屋市守山区、瀬戸市、日進市で訪問介護、デイサービス、福祉用具貸与、居宅介護支援、有料老人ホームといった高齢者介護事業を行なっております。
この勉強会では、他社の事例から学んで仕事に活かし、よりご利用者様に喜んでいただくこと、また、社内での部署間のつながりを深めたいという二つの目的があり、五年前に開始しました。
今は始めたころより、部署も社員数も増えていますので、部署間の距離を縮めることができる、とても良い機会となっています。
当社では社長も参加しています。社長の想いを直接聞くことができるので社員さんたちに好評ですし、社長自身も、社員さんたちの意見を聞けることを、何よりも楽しみに参加されています。
毎回、ケーキとお茶の用意もあり、社長、幹部、社員さんの垣根のない楽しい勉強会になっています。今後もみんなで学びを深め、地域の方から愛され、無くてはならない介護施設にしていきたいと思います。

当社が月刊『理念と経営』に掲載されることを夢に頑張ってきました

当社は、電気工事などの設備運用を支援する、設備サービス業を行なっています。「ありがとうで感動を!」を経営理念に掲げ、お客様からより大きなありがとうをいただける会社を目指しています。
勉強会は、五年ほど前から社員全員で実施していますが、当初は、設問の回答がなかなか埋まらないこともありました。でも今では、仕事の都合で参加できない人も、事前に回答用紙を提出してくれたり、業務中でも勉強会の話題が出たりと、社内コミュニケーションの向上にもつながっています。
その用紙には、社長がコメントをつけてくれるので、みんなのモチベーションもあがり、さらにお客様に喜んでもらおうと、前向きに仕事に取り組んでいます。三年前、「あなたの夢は何ですか?」という設問項目があり、そのとき私は「月刊『理念と経営』に当社が掲載されること」と発表して、それを目標にしてきました。今、思い続ければ夢はかなうことを実感し、感激しています。私を応援し、一緒に喜んでくれた会社のみんなに感謝しています。ありがとう。

会議でも発言意欲が増し、ぐんぐん成長してくれている

伊田支部

株式会社プロスパー(鍼灸接骨院)
曽和 栄司

我が社は、兵庫県尼崎市で鍼灸接骨院を営んでいます。「本物の東洋医学を目指す」をモットーに掲げ、若年から高齢者、スポーツ選手、身体障がい者の方々まで、幅の広い治療に携わっています。
社内勉強会開催の目的は、(1)人間観や社会観を磨くこと、(2)自律性(気づき・自発的・親密的)を向上させ、"三方よし"(売り手よし・買い手よし・世間よし)の精神を根付かせること、(3)経営理念「仁愛の心をもって、治療とケアにあたり、感動と成果を創り出す」の浸透、(4)経営感覚をもつこと、です。
勉強会で意見を述べ合うことにより、各自が「考え方」の違いに気づき、コミュニケーションの幅が広がったことが大きな変化です。会議でもその効果は見られ、とくに発言意欲が増し、自律性が培われてきました。経営理念に対する意識も深まり、理念を基盤にして会話ができるようにもなっています。
「医は仁術なり」といわれ、私はこのことをいつもスタッフに伝えています。その思いをみんなが共有してくれ、ぐんぐん成長してくれているのがとても嬉しいです。

問題点や改善点を話し合い、現場力の向上に繋がっています

株式会社共生社(クリーニング業支援)
槙野 雅央

我が社は、クリーニング業者様向けの洗濯用特殊ラベルの販売や、業界向け基幹システムの開発・販売を、日本全国のお客様へ提供させていただいている会社です。
社内勉強会は東京、名古屋、大阪、福岡、工場のリーダーが主体になって始め、2007年1月より、そのリーダーを中心に、各拠点にて勉強会に取り組んできました。
普段の会議では、仕事の振り返りしかできませんでした。ところが勉強会を実施するために各人があらかじめ本誌を読み、設問に答えるようになると、記事を一人で読んで感心するだけでなく、皆で意見を飛び交わせ、新たな発想が生まれるようになりました。
さらに、記事の内容を自社に置き換えて、問題点や改善点を話し合い、現場力の向上に繋がっています。
「共に生かし 共に成長し 共に栄える」という理念に基づき、お客様や仕入れ協力業者様、社員とその家族の笑顔を絶やさぬように、学び続け、五〇年、一〇〇年先にも繋がる良い会社を目指してまいります。

「やらされている」思いから「お客様のために何をすべきか」に

宇都宮工業株式会社(水処理設備)
宇都宮 恵子

当社は創業五〇年、東京のゼロメートルデルタ地帯で、大雨などで水害災害に苦しんでいる都民の人命と、財産のライフラインを守る会社です。下水処理プラントで大手メーカーが手を着けないニッチ部分に目を向け、環境問題改善や経営革新事業など新しい事業を起こし、販路を拡大させています。
勉強会は、毎月第一土曜日の一日を使って行なう全体会議の中で行なっており、グループに分かれて、考える力・聞く力・発表する力・承認する力を養い、社員力・管理力・人間力を学んでいます。
勉強会を開催し続けてきた結果、今では全員が自ら活発に発表する力がついてきました。先の見えない現状を勝ち抜くには、全社員が「理念」を共有し、団結して取り組まなければなりません。
今では、「やらされている」という思いがあった社員さんも、「お客様に喜んでいただくためには何をしたら良いのか...」と課題に次々に取り組み、成果が出せるようになりました。

現場のスタッフがお客様満足について考える、最高の時

株式会社まる(飲食店)
高山 暎彬

当社は、千葉県内で八店舗の飲食店を経営しております。社員さんは二六名ですが、毎週火曜日に社員ミーティングをしています。
そして、よりよい会社をつくり、お客様に満足していただくために、毎週、社員さんたちと学ぶ時間を共有しています。そんななか、月に一回は、月刊『理念と経営』の勉強会を行なっています。
店舗の社員さんは、普段あまり話す機会がないメンバー同士でグループをつくり、真剣にディスカッションをします。そして、設問表の答えを回収して、私が、一人ひとりの顔を浮かべながら、赤ペンでコメントをつけています。
飲食店で一番大切なことは、「現場力」です。どんなに経営理念や経営方針が立派でも、それが社内に浸透せずに、現場のスタッフに笑顔がなかったり、気持ちのいい挨拶ができなければ、お客様はもう二度と来てくれません。
だからこそ、私たちにとってこの勉強会は、現場のスタッフがお客様満足について考える、最高の時間なのです。

「お客様のためになることは即実践!」を社内で共有できた

旭株式会社山陽加古川店(釣り具販売)
立花 英樹

我が社は、「釣りを通して自然の恵みに感謝し、お客様から信頼され、和をもって釣りの楽しさと、ときめきを共に創造して、社会に貢献しよう」という理念のもと、釣り具の販売をしております。
開催の目的は二つあります。
まず一つは、コミュニケーションの強化です。社員同士の考え方や感じ方を理解することを通じて存在価値を認め合い、意思の疎通を図りたいと考えています。
二つ目は、私たちの念いが詰まった商品を、より多くのお客様に買っていただけるように、「考える力」と「現場力」を高め、サービスの向上を図ることです。
その結果、「お客様のためになることは即実践!」という考え方が、社内で共有できるようになりました。当社のモットーである「お客様の心のおもちゃ箱」という念いも、この“お客様第一主義”を徹底することで、必ず実現でき、そして社会に貢献できると信じています。
現在は、設問内容をアレンジして自社に置き換えながら、真剣かつ楽しく学んでいます。

問題解決の引き出しが増え、取引先との連携がスムーズに

オフィスサポート株式会社(カウネットの代理店)
真砂 紀代美

当社は「オフィスの効率化と利便性の向上」を目的に、インターネットを活用した集客の代行と、オフィス用品通販「カウネット」の代理店業務を行なっています。
勉強会の目的は、コミュニケーションを深めることです。
人数が少ない会社ですが、仕事はさまざまあり、他部門の仕事を把握できずにいました。そこで、業務ミーティングとは別に勉強会を実施。
お互いを知り、共感し合う場を設けたことで、意思の疎通が活発になりました。
「じっくり考え、皆で意見を持ち寄って、シェアする」ことを基本に勉強会を積み重ねるうち、問題解決の引き出しが増えていき、参加メンバーも、「他業種の考えがとても参考になる」「取引先との連携がスムーズになった」と、手応えを掴んでいるようです。
個人的には、「逆境! その時、経営者は...」が興味深く、経営者視点、苦境のときの行動を疑似体験できて、毎回たくさんの気づきがあります。
ゆくゆくはパートさんにも参加いただき、学びの輪を広げたいです。

ものごとを深く考えながら、働けるようになってきました

有限会社ホテルテトラ (ビジネスホテル)
鈴木裕美

我が社は、函館に五店舗、札幌、東京、神戸、北九州に各一店舗の合計九店舗のホテルを展開しております。
現在の当ホテルグループは、「成長・発展するためには、個人の成長が必要不可欠」と、スタッフ教育に力を入れています。
勉強会を始める前は、ルーティンワークのなかで、仕事や作業の意味を考えることや、日々の自分を見つめ直すことが上手くできていませんでした。しかし、今では新入社員から管理職までが一緒になって学び、少しずつですが、自分自身を知り、ものごとを深く考えながら、働けるようになってきました。
なかには、新入社員には少し難しい設問もありますが、皆、一生懸命考えて、日ごろの悩み等も含めて発表をしています。そういった各自の努力が、仕事へのプライド、気持ちの強さにも繋がっているように思います。
これからも、我が社の経営理念である「心のこもったおもてなしでビジネスや観光の役に立つ」を基に、成長した分をお客様に還元できるよう、自発性を大切にして勉強に励みます。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル