HOME > 社内勉強会 導入企業の声

社内勉強会 導入企業の声

夢・目標、他部署の仕事内容......社員さん同士が理解し合うツール

弊社は、愛知県名古屋市でIT業をしております。創業して一四年目になり、日々変化していく厳しい外部環境の中、社員さん一人ひとりが主体的に仕事に取り組み、お客様の期待に応えられる人財に成長してほしいという思いから、社内勉強会を導入しました。
最初は「経営の勉強なんて難しそう......」と不安がある中でのスタートでした。チーム編成は部署をバラバラにし、五人ずつ三グループに分けチーム名を決めます。毎月、勉強会→設問表提出→赤ペン先生→返却→全体会議で報告、という流れで取り組んでいます。
勉強会ではお客様とのエピソード、仕事や人生に対する考え方、夢・目標、他部署がどんな仕事をし、どんな苦労や喜びがあるのか、普段話さないようなことを話すので、いまでは社員さん同士がお互いを理解し合う、コミュニケーションツールになっています。
昨年からは、社内の委員会活動で勉強会の企画・運営を行なうようになりました。これからも勉強会を通して社員さんと共に学び、成長してまいります。

異部門間の交流が深まり 会社の「いま」が見えてくる

株式会社いつみ家

株式会社いつみ家
徳山 容子

富士山を望む甲府盆地のほぼ中央に位置する私たちの会社は、食料品量販店様向けにお惣菜のキットを製造しています。
「【よかった】のある会社を創る」という社是のもと、①働く従業員さんに②お客様に③支えて下さる業者様に、たくさん「よかった」と言ってもらえる会社を目指して約二〇〇名の従業員が頑張っています。
月に一度行なわれる社内勉強会では、部門を超えて編成されるチームごとに活発なディスカッションが繰り広げられ、チームリーダーが意見を取りまとめます。「現場力」のページなどをテキストとして、自分たちの職場との共通点や相違点を話し合い、さらに部門内でしかわからない課題も共有します。そこから見えてくるのは、会社の「いま」。
理念に掲げた理想の企業を目標地点とするならば、自分たちの現在地はどこか。多くの従業員が勉強会によって、それを意識するようになりました。少しずつですが、勉強会によって理念が浸透しつつあります。

全員で一つのことを考えて深掘りすると多くの気づきを得る

当社は大阪・東京を拠点に法人向けの電気工事を提供させていただいております。月に一度、テレビ会議システムで大阪︱東京間をつなぎ、社員全員で「理念と経営」を活用した勉強会を開催しています。
勉強会までにオリジナルの設問表に答えていただき、勉強会では設問表に対して自分が感じたこと、当社に取り入れて実践できることをそれぞれ発表し合います。社員全員で一つのことを考えて深掘りしていくことで多くの気づきを得ています。その上、大阪―東京の社員間コミュニケーションにも大きく役立っています。
今後も継続して開催し、社員一人ひとりが経営者という意識をもち、学び続けることで、経営感覚を身につけていきたいと考えています。そして当社の理念でもある「共存共栄」の精神を共有し、社員満足、顧客満足一〇〇パーセントを目指しています。

幹部と新人社員さんで毎朝七時から勉強会をしています

株式会社世良

株式会社世良
世良 洋介

当社は愛媛県松山市で一二六年間、工作機械工具と一般鋼材、給排水資材を販売しています。創業者が二宮尊徳翁を尊敬していたことから、その価値観を代々守り続けています。特に創業者が重きを置いていたのが「至誠と実行」です。時代の変化にあったサービスの提供を心がけ、お客様、仕入先様と共に歩んでまいりました。
社内勉強会は、毎月一回、三グループに分かれて四年間実施しています。それに加えて、三年前から毎朝七時から四〇分間、幹部と新人社員さんで本誌の読み合わせとディスカッションをしています。
これらの取り組みにより個々の目標が明確になり、社員さんがイキイキとしています。社内の共通言語が増えたことで意思疎通も図りやすくなりました。お客様のニーズとウォンツへの理解も深まり、業績向上にもつながっています。
今後も、お客様から「あんたから買いたい」と言われる仕事のできる商人を目指し、経営理念「ものづくりに 至誠一貫のお役立ち 人づくり」を実行してまいります。

「凡事徹底」を合言葉に経営者視点で意見を交換

株式会社かんだ

株式会社新商 
中園 昭信

私たちの会社は、「時代をリードする創造的企業として、社会に貢献しつつ、会社の繁栄と社員の幸せを実現します」を経営理念に掲げ、海外(中国、ベトナム、チリなど)から輸入した陶器鉢、水苔を販売しております。
当初はグループ会社の幹部社員たちが集まり、「理念と経営」の勉強会を開催しておりましたが、二〇一二(平成24)年二月より、当社の社員さん四人にも各自で「理念と経営」を購入していただき、社内の五人で勉強会をするようになりました。
「もっと深く経営者の立場に立った勉強会にしたい」という考えから、経営者の会の設問表を使用して勉強しています。特に、他社の事例から良いアイデアや改善策を自社に取り入れることができないかを考えながら、意見交換を行なっています。
「こんな考え方があるのか」「この人はこんな考えをもっているのか」など気づきがあり、良いコミュニケーションの場となっています。これからも、「凡事徹底」を合言葉に学び続けていきます。

この勉強会をスタッフが楽しみにしてくれています

名古屋市内で四店舗を営む美容室です。今年で創業六八年目を迎えました。「縁あって出逢った全ての人に感謝し、美の創造を通して幸せで夢が叶う会社を目指します」という経営理念を掲げ、笑顔とありがとうが溢れる店づくりを心掛けています。
教育理念にもある「一に人格、二に技術」は先代からの教えですが、美容師という職業はまさにこの人格磨きが何よりも必要です。
社内勉強会は経営感覚を身につけるだけでなく、人格育成をする場としてとても大切な時間と捉えています。私が作成した設問表をもとに、わが社の理念やあるべき姿を考えたり、他社との差別化の意見を発表するいい機会になっています。日頃聞けない意見や気づきが聞けるこの勉強会を何よりもスタッフが楽しみにしてくれており、以前に比べ主体性が増し、風通しのよい社風になったと思います。
視野が広がり、自己の成長と仲間との結束力に繋がる社内勉強会を、これからも実践していきます。

勉強会を通して、会社に一体感が生まれてきた

株式会社オベロン

株式会社オベロン
野口 貴生

私たちは鍼灸整骨院とデイサービスを行なっている会社です。社員数はパート・アルバイトをいれて三〇名になります。事業所が複数となっていますので、各院それぞれで勉強会をしています。
経営者である私が社員さんと共に学びたいと思っているときに、研修の中で「理念と経営」の勉強会の活用法をお聞きし、始めることにしました。
また、月に一度の院長会議前にも勉強会をしていますが、私が作成した設問で勉強会をしています。私が何を学んだか、各院長が何を学んだかを共有でき、自然と価値観も共有できてきたと感じます。
今は理念の大切さを共有したおかげで、スタッフが理念ブログを立ち上げ、交代で毎日更新もしてくれています。この勉強会を通して会社に少しずつ一体感が生まれてきました。これからも学ぶ社風づくりを通して社内のみんなが成長する会社をつくり、社会にますます貢献する会社にしていきます。

意見交換が活発になり、社内理念委員会も立ち上げた

共和電機工業株式会社

共和電機工業株式会社
徳本 憲史

私たちは大阪市淀川区で製造業を営んでおります。社歴は長く、あと一〇年で創業一〇〇年になります。長年大型変圧器の部品製造、組み立てを行なっており、現在は他に半導体製造装置の部品加工なども手掛けています。
この勉強会を始めて、約一年です。それまで社内でのミーティングで意見を言う人が少なく、また、自由に意見を言うような雰囲気ではありませんでした。
「理念と経営」には、他社の事例が多く掲載されており、自社に置き換えて考えることができます。他社の事例ですので、客観的な立場から自分の意見を述べるなど、本音で話すことができますので、活発な意見交換ができるようになりました。
また、理念の浸透が会社経営にとってどれほど大切か、ということをこの勉強会で理解することができました。今では社内理念委員会も立ち上げて、社内の一体感をどのようにしてつくっていくのかを考えるまでになっています。
勉強会を通じ、企業理念を一日も早く社内に浸透させなければいけないと思っています。

社会人として人間としてのスキルを向上させる〝錬成道場〟

当社は三〇〇年の歴史を誇る越中売薬の流れを汲む置き薬の会社です。富山藩時代からの教え「先用後利」を墨守しつつ、時代にあったサービスで中小企業の社長様の健康づくりと地域貢献をめざしています。
 社内勉強会では、設問表に沿って参加者全員が発表いたします。その際、一人ひとりの意見を傾聴する力、自分とは異なる意見に対しても理解できる力、適度な緊張の中で自分の意見を発表する力、そして担当の討議長は、さまざまな意見を集約しそれらの本質を見極める力など、社会人として人間としてのスキルを向上させる〝錬成道場〟となっています。特にお互いの意見を尊重し傾聴することについては、意識して取り組んでいます。
 回数を重ねる度に、自分とは異なる意見からも、気づきや学びを見いだせるようになってきたことが、現在までの成果だと実感しています。今後も自分自身のさらなる成長と地域社会に貢献できる社員育成のため、社内勉強会を継続していきます。

違う部署の、違う視点で物事を考えると、新しい発見がある

私たちの会社は、広島県福山市で自動車の販売修理業をしています。  社内勉強会を始めて三年が過ぎました。勉強会は社員もパートも合わせて七人ずつの三グループに分かれ、月に二回、設問表を使って行なっています。それまで考えたこともなかったようなことを問われたり、それぞれ違う部署の、違う視点で物事を考えたりして、新しい発見があります。誰もが意見を言える場になっていることも、良い影響の一つです。
 回数を重ねるごとに「われわれのあるべき姿とは」「自分たちはどうありたいか」を考えるようになっています。また、少しずつではありますが、いろいろなところで改善が見られるようになりました。
「お客さまに悦んでいただくために」「お客さまに選ばれ続けるために」は、私たちの永遠の課題です。本誌を読んで、多くの方の経験や考えを自社にオーバーラップさせ、自社の強みを認識し、活き活きとしたお店を目指して、一丸となって進み続けます。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル