HOME > 経営者の会 参加者の声

経営者の会 参加者の声

人と人との絆が強いものとなっていることを実感した日

宮内支部

宮内支部
池田 幸子

私たちの支部は、経営者ばかり八名でスタートしました。それからというもの徐々に参加者は増えていき、現在では経営者一四名、社員さん一〇名の大所帯になり、今もなお増え続けております。
勉強会では、経営者や管理者、現場の社員さんが、それぞれの立場で感じたことを発表し皆さんから承認していただいたり、またその逆に、人の意見を聞きその方を承認したりと、さまざまな経験をすることによって、自己成長と人間関係の強化につながっています。
先日の出来事ですが、ある経営者の方が今つくっている経営理念をこの勉強会で発表され、その感想を自社の社員さんに求めました。
すると、その社員さんはこう言うのです。「このような経営理念を、社長はつくると思っていました」と。これには驚きました。そして、勉強会を通じて、確実に人と人との絆が強いものとなっていることを実感しました。
終了後は、場所を変えて懇談会がスタートします。これがまた、より深い学びの場となっており、皆さんの明日からの活力の源になっています。

現場の問題点にまで話が及び解決のヒントにつながることも

塚本支部

塚本支部
島谷 茂樹

私たちの支部は北大阪の経営者仲間を中心に、月に一度、開催しています。
経営者だけでなく、入社したての新人さんや中堅社員さんも参加し、まさに「社長力・管理力・現場力 三位一体論」の視点に立って、積極的に意見交換が行なわれています。そのため、経営者の立場では見えないことや管理者の思い、経営者の本音などを聞くことができ、毎回たくさんの学びや気づきを得ています。また最後に、その日、最も印象的な言葉や発言を発表し合いながら、「傾聴」や「承認」といったスキルを高めることもしています。
と、まじめな一面もありながらも、基本は場に活気が漲り、笑いが起きることが多く、和やかな雰囲気のなかで進めています。時には事前に用意された設問内容から、実際現場で起こっている問題点にまで話が及び、解決のヒントにつながることもあります。
自社や、参加する皆さんの成長・発展のための自己研鑽を参加目的に掲げ、その思いを全員が共有し"楽しみながら学ぶ"というのが、この支部の基本姿勢です。

現場をともに創り上げようという意識が高まっています

藤本支部

藤本支部
藤本 和敬

わが社は兵庫県加東市にある創業六一年の工務店です。本年度から「いえとち本舗北播磨店」という新規事業を立ち上げ、住宅ローンと土地の紹介から家づくりまでをワンストップでご提案しております。
経営理念に「すべては、みなさまの安全・安心・安らぎを共に創り出す」を掲げ、協力業者の会「共栄会」のみなさまとともに、月に一回、一チーム八名、三チームに分かれ、総勢二四名による勉強会を開催しています。
今年で四年目を迎えましたが、同会の会員のみなさまからは、①会員間の一体感が強くなり、円滑に連絡が取れるようになって工事の無駄がなくなった、②お客様やご近所のみなさまへのご挨拶や現場でのマナーに一層気を配るようになった、③お客様、会社、共栄会、地域のみなさまが喜んでいただける現場をともに創り上げようという意識が高まっている、といった声が寄せられています。
この勉強会を通じ、社員や会員のみなさまが一丸となって、「ありがとう」の言葉が今まで以上に満ち溢れる組織創りをめざしていきます。

固定観念に囚われない提案が新たな事業展開のヒントに

名古屋中村支部

名古屋中村支部
近藤 幸生

私たちの支部「次代経営者の会」では、異業種・異業態の経営者や後継経営者、後継予定の方々が集まっています。“いい会社をつくろう!”という思いを胸に経営の本質を学んで実践し、社会に貢献できる企業・人材になることを目指しています。
参加メンバーには同業者がおらず利害関係もないので、気兼ねなく意見交換できるのがこの支部の特徴です。例えば、自社で取り組んでいる独自の取り組みについて、または後継問題、誰にも相談できない社内の悩みなどを、オープンに話し合っています。
閉じこもっていては決して気づけなかったことに気づいたり、事業展開の新たなヒントを得たりと、固定観念に囚われないメンバーの発想や提案に刺激を受けています。
また会員同士が互いの企業を訪問し現場で感じたこと、考えたことなどを率直に話し合い、より身近な学びになるよう心がけています。
ここでの学びと気づきは、日々繰り返し行なっている決断をより良いものに、より良い方向へと導いてくれる判断材料になっています。

「家」と「お客様」に本気で向き合い人間性と業績が上がり続けています

壬生支部

壬生支部
小林 郁則

通称「いくの匠の会」と名づけられた私たちのグループは、栃木県と茨城県の工務店と協力会社で構成されています。日々の暮らしのなかで家族とのコミュニケーションづくりに貢献できる住宅環境を提供し続けていくことが「人が創りだす未来につながる!」という志をもち、この経営者の会では、「その仕事をなぜやるのか」「誰のためにやるのか」と常に問い掛けて学んでいます。
本誌の成功事例から良いところを探しだしていると、やがて経営談議に花が咲き始めます。時には、お客様の視点に立って「求められているサービスとクオリティーの追求」をテーマに意見を交わし合い、時には、「どのようにすれば現状を打破し、未来を良くすることにつながるのか」について、乗り越えるべき課題を共有し解決策を見いだすところまで落とし込みます。
勉強会を始めてから、人間性と業績が上がり続けています。各社と各協力会社が、本気になって「家」と「お客様」に向き合っている経営者の会は、とても盛り上がっています。

経営者と幹部が同じ立ち位置で問題に向き合い、人間力をアップ!

陰山支部

陰山支部
陰山 秀明

私たちの支部は、広島経営研究会の会員とその会員が経営する企業の社員(幹部)様で構成されており、毎月一回、開催しています。
勉強会の目的は、「聴く力」「考える力」「自ら動いて成果を創り出す力」を養うためです。
他者の発表をしっかりと聴き、そして一緒になって考えて自らの感想を述べ合い、時には明日から成果を創り出すために決意を発表し実行していく。毎回、設問表に基づいて議論を展開していくなかで、この三つの力を向上させることに力を注いでいます。
経営者と幹部が同じ立ち位置で問題に向き合い、ディスカッションすることも、この「場」の大切な目的であり、まさにここは「学びの場」であると実感しています。
一人ひとり、立場や環境は違います。しかし、一緒になって学び、少しずつ進化していくことが、この勉強会の一つの存在価値であり、継続することが何より大切だと感じています。
今後も人間力のアップと、企業の成長・発展を目指して、この「場」を創り続けていきたいと思います。

他社の社員さんとの "他流試合"で参加者のモチベーションも高く

福山支部

福山支部
藤原 敬二

瀬戸内の景勝「鞆の浦」がある福山市は、広島県の東端に位置します。政令指定都市・広島市に次ぐ中核都市です。この福山市を拠点に会社を経営されている経営者らが集まり、「理念と経営・経営者の会」を実施しています。
二〇〇六(平成18)年から開催してきましたが、始めた直後は順調なスタートとは言えませんでした。試行錯誤しながらの勉強会ですが、私たちが一貫して取り組んできたことは、「自社の社員さんと一緒に参加する」ということです。
同じ会場で他社の社員さんとの “他流試合”を行なうことにより、さまざまな学びや気づきを得られており、経営のヒントをつかめる場となっています。社員さんたちも他社の社員さんから刺激を受けており、コミュニケーション能力を養うこともできます。参加者のモチベーションは高く、積極的に参加しています。今では七グループに分かれて熱戦が繰り広げられています。
すべては自社の永続とわれわれの町・福山に貢献するためです。今後も継続し、経営力を磨き、人財育成に努めていきます。

意思決定の判断力が高まりブレることも少なくなってきた

岐阜西支部

岐阜西支部
伊藤 智司

私たちの支部は、岐阜市、大垣市で自動車販売や整備工場を営業している仲間同士で結成されています。私が経営する㈲アイエスオートから独立した起業家たちと、彼らを育成する立場にある経営幹部が集まって、毎月勉強会を開いています。
勉強会の目的は、「情報交換」と「グループ共通の理念の再確認」です。
よく「経営者は孤独である」と言われますが、私自身の経験からもそう思います。経営者の仕事はまさに激務であり、悩みも尽きません。かといって、誰に相談できるわけでもない。仲間たちが一人前に成長し独立したといっても、初めはその重責と孤独に耐えるために、相当苦労するに違いありません。
この勉強会を通じて共有化を図ることにより、私も安心して彼らを見守ることもできますし、実際に、彼らも経営者としていろいろな意思決定をする判断力が高まり、ブレることも少なくなってきたと思います。
これからも彼らとともに、切磋琢磨し学び続ける関係を築いていき、永続的に成長・発展していきたいです。

普段聞けない異業種の事例を通じお互いの見識を深め合っています

小山支部

小山支部
小山 敏則

月刊『理念と経営』は、他に類を見ない月刊誌です。本誌を活用し、多くの経営者や経営幹部の人たちと一緒に学び、お互いの見識を深めています。
普段聞くことができない異業種の企業事例は、非常に新鮮で、かつ多くの刺激を受けます。記事の内容自体もバラエティーに富みながら、すべて"経営"につながっていて、とても参考になります。他支部との合同開催もよく開催しています。
基本的には、設問表に従って進めていますが、必ずしもこだわってはいません。時には、自社の問題、例えば「社員さんとのコミュニケーション」などを提起し、ディスカッションを行なっています。発言に対する疑問点や言い足りなかったことがあれば、会が終わった後でもメールでやりとりし、その真意を理解し合っています。テーマによっては、参加者のなかに専門の方がおられ、無料レクチャーを受けることができるという特典もあります。
うどん県高松市で、前向きな学友との楽しい時間を生かし、よりよい会社づくり、人格づくりに励んでいます。

広島の"中小企業活性化"を目指して「中国ブロック大会」を開催

伊東支部

伊東支部
伊東 由美子

二〇一三年(平25)十月、「理念と経営・経営者の会」の中国ブロック大会を、広島主幹で開催いたします。プロジェクトチームを立ち上げ、その準備に入りました。
この大会の目的は、①本誌の活用の仕方、意義、効果の理解・浸透を図ること、②理想的な討議会のあり方を参加者に体感をしていただくこと、③会員以外の経営者に、この活動の意義を伝え、会員拡大に繋げることです。
大会を成功に導くためには、私たちが、①~③を体現することが大切な要因と考え、プロジェクトメンバーを中心とする新たな支部を立ち上げました。
本誌創刊八年目、社内での勉強会が根づき活用されている企業や、一度は社内に取り入れたものの継続できずに苦慮されている企業、まだ良さに気づけていない会員と大きく差が出ています。だからこそ、私たちが率先して、手本となる支部に成長することが大切です。
仲間は皆、熱心で面白い方々ばかり。この活動を通じて、広島の中小企業の活性化へと繋がり、広がっていくことを信じて、取り組んでまいります。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル