HOME > 経営者の会 参加者の声

経営者の会 参加者の声

地域社会に役立つ企業を目指して「理念のもつ影響力」も実感

尼崎北支部

尼崎北支部
髙橋 健一郎

私たちの支部は、尼崎青年会議所の卒業メンバーとその企業の幹部社員さんで構成されており、昨年の一二月に立ち上げて半年になりました。
青年会議所時代「明るい豊かな社会の実現」に向けて行動し、熱く語り合ってきたメンバーとして、それぞれの企業がいかに地域に役立つ企業になりうるか、という理念やビジョンを中心に語り合っています。
青年会議所を卒業して数年、飲み友達として付き合っていたメンバーでしたが、この会で経営観を語り合うことで、知り得なかった逆境や苦悩も共有することができ、今まで以上に絆も生まれ、経営者として刺激し合う場ともなっています。
また、幹部社員さんにも参加していただくことにより、中小企業にとっての理念のもつ影響力の強さに気づくことができ、実際に商品やサービスに表れるなど競争力の源泉となっていると実感しています。
今後も熱く深く語り合っていき、それぞれのビジョンや理念を基にさらに地域社会の役に立つ企業を目指していきます。

なぜそのように思うのか自社の何を変えた方が良いか

防府市経営者の会

防府市経営者の会
松永 毅

経営者の会に取り組み始めた時点では設問表どおりに進めていましたが、少しずつ疑問をもつようになりました。「ただ問題を解くためだけの勉強会ではいけない。皆さん(会員)の考え方が、具体的にどのように変化したのかを問うことが大事なのではないか」と。
役に立ったか、立たないか。なぜそのように思うのか。各自の経営に何が参考になったか。自社の何を変えた方が良いか......。
われわれのグループでは、司会者を順番制にし、進行は司会者に任せています。できれば設問表の中から、司会者なりの、その人が望んでいる考え方などを取り上げて問題提起するなど、司会者、回答者ともに成長できるような方法を求めて、試行錯誤の連続です。
二年ぐらいは戸惑いながらの開催でした。今も完全ではありませんが、次第に生き生きとした、緊張感のある日が増えてきたように思います。それは終了後の報告で感じられます。
もちろん、これがすべてとは思いませんが、「理念と経営」に基づき、今こうして勉強会が実りあるものになってきたのも、会員一人ひとりの努力以外の何ものでもありません。

仲間の成功を聴くたびに共に喜び、志を高めています

網走支部

網走支部
篠原 肇

私たちの支部は、網走市内の異業種経営者一二名で構成しています。二〇〇六(平成18)年三月から始まり、今年四月で九七回目を迎えました。八年以上続いていますが、マンネリになることはありません。誌面の内容が充実していく中で、われわれの議論もレベルが上がってきます。
会社の目的は、事業を通して顧客に価値を提供すること。そして、そのことが企業の社会貢献であり、利益は手段であること。また、社員品質(満足)を上げることで、商品・サービスが向上し、それが顧客満足・業績アップに繋がること。その原点は経営者の品質向上にあることなどを学びました。
勉強したからといって順風満帆にいくはずもなく、経営者として迷い・葛藤の連続ですが、そんなときこそ確固たる「理念」が必要です。ぶれない信念をもって新時代の商いを求め、競合の嵐を越え、ひたすらに突き進むのみです。
例会後は懇親会をもち、互いの夢・ビジョンを語り合い、悩みを共有しながら、人間性を磨き合っています。仲間の成功を聴くたびに共に喜び、さらに志を高めています。

メンバーは全員異業種。角度の違う意見や発想が、大変勉強になる

滋賀湖東支部

滋賀湖東支部
大橋 史和

私たちの支部は、滋賀県東近江市を拠点に、月一回、経営者の会を開催しています。
東近江市は、琵琶湖の東側に位置しています。織田信長の安土城のふもとにあり、また、「三方良し経営」で有名な、近江商人の発祥の地でもあります。
メンバーは、幼馴染みや地元の先輩、後輩で構成されており、全員異業種です。意見や発言にはまったく遠慮はありません。異業種ゆえに全然角度の違う意見や発想が飛び交い、大変勉強になっています。皆さん、この会には喜んで参加していただいています。
メンバーのなかには老舗企業の経営者も多くおられ、勉強会の設問事項を考えることによって先祖の教えを思い出したり、より深く理解したりしています。
どんな意見にも遠慮がないものですから、時には白熱しすぎることもあります。でも、何時になろうがとことんやっています。
この勉強をしていると、「理念や経営の勉強には終わりはない」ことをつくづく感じます。これからも学び続け、「理念と経営」を深掘りしていきたいと考えています。

幅広い年齢層の経営者と触れ合うことで、多くの気づきが得られる

延岡支部

延岡支部
岸本 泰生

私たちの支部は、宮崎県北部に位置する延岡市の経営者を中心にして、「社員さんに成長してもらうために、まずは経営者の私たちが学ぼう!」という趣旨のもと、毎回楽しく「経営者の会」を開催しています。
日ごろは、なかなか本音をぶつけ合う機会がないわれわれ経営者にとって、この勉強会のひと時ばかりは、胸襟を開き、ざっくばらんに経営の喜びや悩みを共有できる、かけがえのない時間です。
経営理念やミッションといった内省的考察と経営戦略や手法といった活動的考察の両面を学べて、われわれの社長力を間違いなく強化してくれています。
例えば、「理念と経営」に紹介されている企業の事例、とりわけ異業種の取り組みを、自らの経営体験とを照らし合わせて検証してみたり、事例を踏まえて戦略について語り合ったりと、さまざまな着想が得られ、刺激を受けています。
また幅広い年齢層の経営者と触れ合うことで多くの気づきが得られるのも、この勉強会のメリットです。
この会が宮崎県北部の企業を活性化し、地域を元気にしていくと信じて、これからも学んでまいります。

経営のヒントになることが多く「やっていてよかった」と......

大輝支部

大輝支部
大久保 輝

私たちは毎月一回、月刊『理念と経営』を教材とし、経営者や経営幹部で集まって「経営者の会」を開催しています。
毎月送られてくる設問表に対して意見を述べ合うこと、つまり、自分の考え方をいったん整理して、アウトプットすることを通じて、さまざまなことを学んでいます。
また、異業種の方の意見を聞くことによって経営のヒントになることが多く、開催するたびに「やっていてよかった」という気持ちになります。
この勉強会を始めて約一年になりますが、当初に比べて、みなさんが会社の理念やビジョンについて深く考えるようになったのが大きな変化です。それに伴って、参加者全員の仕事に対する考え方も多面的になり、かつ深くなったと感じていますし、発表する内容の質も向上し、それに対するアドバイスもレベルアップしてきたことを実感しています。
今のメンバーは年齢も近く、お互いに遠慮なく意見が言える雰囲気で、本当の学ぶ仲間だと感じています。
これからも、まだまだメンバーを増やしていきたいと思っております。熊本市内および近郊の方は、ぜひ参加をお願いいたします。

“天は自ら助くる者を助く”の精神で「人間力」と「経営力」の向上を!

高橋支部

高橋支部
髙橋 明希

自分の人生、会社の社員さんとその家族、お客様と地域社会の方々の豊かな人生を実現するために、そして経営者が誰よりも学び自らを高めるために、私たちの指針として月刊『理念と経営』を活用しております。メンバー全員が参加でき、かつ新しく加わる方々も参加しやすいように、毎月二回必ず開催しています。
本誌のファシリテーションCDを聴くことにより、設問表に事前に記入した考えが深まります。全員でCDを聴き、あらためて記事を読み、考えを発表し合うことで、人生観、人間観、仕事観を固め、新商品や新サービスを創造し、業績に結びつくという好循環が生まれています。この好循環が、明日への希望と挑戦への糧となり、未来を創るための実践につながっています。
経営者は「人間力」と「経営力」の向上が求められます。人間力だけでは、企業経営はできません。この人間力と経営力の両輪を回すべく、今後も勉強会を開催し、各社が日本を担う企業に発展するように努めて参ります。

経営相談から家族・政治・経済まで本音で話し合える大切な仲間たち

福島支部

福島支部
香川 裕嗣

私たちの支部は、大阪の中心、梅田の隣に位置する福島区で、異業種の経営者ばかり八人で構成されています。毎月開催し、スタートしてから六年になります。
経営者の会の理念に基づき、三方良し経営(売り手良し、買い手良し、世間良し)と、人に光を当てる経営を常に意識しながら勉強会を行なっています。
メンバーは、友人や学校の先輩や後輩で、もともと強い人間関係があるので、発言にはまったく遠慮がありません。設問についてディスカッションしていくうち、やがて経営相談となり、さらには「それは違う!」と反論などもでてきて、だんだん白熱していきます。ある程度で止めないと時間がいくらあっても足りません。
幸い、近くに安くて美味しいお店がたくさんあり、「まぁまぁ、続きは......」が閉会の常套句になっています。先ほどまでむきになって議論していたのに、乾杯となると皆ニコニコ顔です。
経営の相談はもちろん、家族のことや親のこと、政治のことや経済のことまで本音で話し合え、悩みを打ち明け合える大切な仲間たちです。

自分の視野が広がっていき発想の転換のヒントを得る

新居浜支部

新居浜支部
酒井 志津香

私たちの支部は、愛媛県新居浜市を拠点に、月一回、開催しています。
本誌を読みつつ自社を見つめ直し、設問表に沿って考え、自由かつ活発に論議しています。参加者自らの創造力を誘発させ、同時に意思決定能力を向上させるような、刺激に富んだ勉強会です。
メンバーは異業種の方々ばかりなので、経営に対する考え方や取り組み方は十人十色。意見を述べ合ううちに、自分の視野が広がっていき、発想の転換のヒントを得ることもできます。
また、最新情報の提供と問題提起を通じて論議を深めたり、メンバーの経験に基づく客観的な意見にたくさんの気づきを得たり、さらには具体的な改善策をアドバイスしていただくことで自社の問題解決につながったり、じつに多くの学びがあります。
会の後は、必ず懇親会を設けており、相互理解を深め、より密で実践的な会になるよう運営しています。
参加者の熱心な想い、深化する知恵、「共に学び、共に栄える」精神を共有することで、経営感覚を磨き、会員満足No.1の勉強会を目指しています。

自社の課題も忌憚なく相談でき決断もより早く、適切になって

草加支部

草加支部
河野 武彦

武士には「文武二道」という学びがあります。埼玉県出身で日本資本主義の父といわれる渋沢栄一は、経営者に「論語と算盤」という教えを残してくれました。
私たちは月刊『理念と経営』という教科書を使い、日本本来の「経営道」を経営者、経営幹部、社員のみなさまと共に学ぶ機会を得ています。
草加支部でも経営者のみならず、経営幹部、社員さんがそれぞれのグループに分かれて学んでおりますが、何より大切にしていることは「人の輪」です。
企業の発展は「共存共栄」の精神が基本と考え、それぞれの立場で「人から学ぶ」大切さを理解して、ディスカッションを行なっています。
異業種の方々の、具体的な「経験知」に基づく情報が多く交わされ、自社の課題なども忌憚なく相談でき、より早く、適切な決断につながっています。また、仲間同士のコラボも増え、事業展開の一助にもなっております。
地域貢献は企業の発展が原点です。今後は更に地域の経営者仲間にこの勉強会を広め、企業発展と地域の発展に寄与していきたいと思っております。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル