HOME > 経営者の会 参加者の声

経営者の会 参加者の声

近況報告から得る旬の情報が問題解決のヒントにも

NPO法人建設経営者倶楽部KKC尾張支部

NPO法人建設経営者倶楽部KKC尾張支部
清水 克彦

私たちの支部は、NPO法人建設経営者倶楽部KKC(以下KKC)の部会として二〇一二(平成24)年七月に発足しました。KKCの会員を中心に、毎月一回開催しています。
参加者は、元請負総合建設業、住宅専門業、下請負専門工事業、建設業界に関係する行政書士・社会保険労務士・安全コンサルタントとさまざまです。どなたも前向きでいい意見ばかり出してくださるため、最終的にまとめるのが大変です。
「ありがとう経営のすすめ」は特に勉強になっています。参加者がそれぞれの立場で意見を言い、会社の経営を考え、自社に落とし込みます。毎回優れた記事が掲載されており、自社の経営を考える上で役に立っています。
本会では設問に沿ってディスカッションをするほかに、参加者の近況報告も行なっています。旬のネタや情報が多く、自分が抱えている問題点を解決するヒントになるなど、新たな気づきを与えてくれます。
良き仲間と勉強ができることに感謝するとともに、参加者の自社の理念が達成できるよう、今後も学び続けていきます。

互いに勇気と希望と笑顔を補充!業績向上に欠かせない場

池袋支部

池袋支部
天野 博幸

私たちは、池袋を中心に東京二三区はもとより、広い範囲から学びの有志が集まり、本誌を教材に勉強会を開催しています。
開始から二年。現在ではメンバーも二〇名に増え、月に一度会える日を楽しみにしています。
メンバーの誰もが自社を良くしたい、社員さんと素晴らしい人生を過ごしたい、そんな思いを胸に積極的に参加しています。誌面で展開される、他社の悩みや苦労。それを乗り越えた取り組みや成功例を題材に、それぞれ違う業種・業態の観点からの発表には、自分の考えにないものに出会う喜びがあります。この「知覚差異」を体感できることが新たな思考の世界を広げてくれるのです。
勉強会が終わればより楽しい懇親会もあります。勉強会より長くなることもありますが、己の成長なくして、会社の成長なし、その思いが白熱させます。勉強会は、お互いに勇気と希望と笑顔を補充するためであり、心身共にリフレッシュさせてくれます。
今では業績向上に欠かせないものになっています。

原点に立ち返らせてくれる貴重な時間です

群馬支部

群馬支部
萩原 淳史

早いもので、ほんの数名で始めた勉強会も丸四年になりました。現在は二〇名を超える会員さんがいます。参加者の地域も広がり、開催場所も高崎、前橋、伊勢崎と、参加しやすいように交互に行なっています。
当会の特徴として、経営者の方以外に、税理士さん、社労士さん、司法書士さん、保険業の方などが参加されています。このため、専門的な勉強会を開いていただくことがあります。また、各社の理念発表会、方針発表会や、先輩経営者の方を講師にお呼びし、講演会をお願いしたりと、マンネリを防ぐ試みも実施しています。
仲間たちとの勉強会は、毎回自分自身を原点に立ち返らせてくれる貴重な時間です。
「良い会社にしたい!!」
という共通の念いをもった同志と切磋琢磨し、より良い経営を共に目指すためにも、今後も勉強会を続けていこうと思います。

各業界のプロ同士が専門知識を生かしてアドバイス

青山外苑支部

青山外苑支部
浅野 順彦

“業界の常識にとらわれず、成功の法則を異業種から学ぶ会”として、二〇一〇年四月から毎月欠かすことなく開催しております。場所は東京・港区の表参道にある青山外苑会計事務所を中心に、最近では参加者の会社でも実施し、気づいたことをフィードバックし合っております。
参加者は、不動産業・美容業・IT関連業・士業(税理士・司法書士)などです。勉強会以外での合同レクリエーションもあり、学びの仲間としてとても深い関係を構築することができております。また、年に三回程度は近所で実施されている不動産業界の「センチュリー21勉強会」と合同勉強会を開催し、大きく盛り上がります。
私たちは各業界のプロフェッショナルですので、毎回、専門知識の学びはとても深いものがあり、仲間の悩みを全力で解決できるようアドバイスする実務型の勉強会にもなっております。この勉強会を通じて各社の理念達成に繋がるよう、今後も継続していきます。

この会がなければ「今の自社はなかった」と、胸を張って言える

石田支部

石田支部
石田 昌彦

私たちの支部は福山経営研究会の経営理念委員会のメンバーを中心に、毎月一回開催しています。
時間の都合ですべての設問を十分に討議することはなかなかできていませんが、他社の成功から学ぶという観点で、「掲載されている会社の成功要因は何なのか?」「自社に取り入れられるところはどこなのか?」といったことに着目して、討議を行なうように意識しています。
また討議の中では設問に対してだけでなく、自社の取り組みなどの近況報告や、経営の悩み相談に話題が及ぶこともあります。経験豊かな先輩経営者の皆様よりいただいたアドバイスや、教えていただいた事例などによって、これまでの悩みが解決できたり、自社の改善点が見つかった回数は数え切れません。この会がなければ今の自社はなかっただろうと私は胸を張って言うことができます。
これからも学び続けることによって各自が成長し続け、共に学ぶ仲間をどんどん増やしていきたいと思っております。

「必ず月一回」が動機づけとなり参加さえすれば仲間がいる

水谷支部

水谷支部
水谷 英二

創刊時から八年間、新潟市内で毎月勉強会を重ねてきました。毎月一時間三〇分の勉強会は、レジュメを超えた感想が飛び交い、毎回白熱したひとときです。各記事のページが、ラインマーカーでカラフルになっているメンバーも少なくありません。勉強会が終わると近隣の居酒屋で、膝を交えて深堀会です。
勉強会への参加費用はゼロ。「理念と経営」を購読している方は、どなたでも参加できます。メンバーは現在登録で一五名、出席者は毎回八~一〇名、同じ新潟地域で、複数の支部が活動しており、毎月、市内どこの支部に出席しても構わないという仕組みもつくりました。なんでも「継続」することは難しいですから、どうすればこういう勉強会を継続できるか? まずは、「必ず月一回開催すること」です。月一回の勉強会があるから本誌を読む、そして勉強会に参加さえすれば仲間がいる、自分とは違う考え方を学べる。共に真剣に学べる仲間こそ、生涯の友人ではないでしょうか。

地域社会に役立つ企業を目指して「理念のもつ影響力」も実感

尼崎北支部

尼崎北支部
髙橋 健一郎

私たちの支部は、尼崎青年会議所の卒業メンバーとその企業の幹部社員さんで構成されており、昨年の一二月に立ち上げて半年になりました。
青年会議所時代「明るい豊かな社会の実現」に向けて行動し、熱く語り合ってきたメンバーとして、それぞれの企業がいかに地域に役立つ企業になりうるか、という理念やビジョンを中心に語り合っています。
青年会議所を卒業して数年、飲み友達として付き合っていたメンバーでしたが、この会で経営観を語り合うことで、知り得なかった逆境や苦悩も共有することができ、今まで以上に絆も生まれ、経営者として刺激し合う場ともなっています。
また、幹部社員さんにも参加していただくことにより、中小企業にとっての理念のもつ影響力の強さに気づくことができ、実際に商品やサービスに表れるなど競争力の源泉となっていると実感しています。
今後も熱く深く語り合っていき、それぞれのビジョンや理念を基にさらに地域社会の役に立つ企業を目指していきます。

なぜそのように思うのか自社の何を変えた方が良いか

防府市経営者の会

防府市経営者の会
松永 毅

経営者の会に取り組み始めた時点では設問表どおりに進めていましたが、少しずつ疑問をもつようになりました。「ただ問題を解くためだけの勉強会ではいけない。皆さん(会員)の考え方が、具体的にどのように変化したのかを問うことが大事なのではないか」と。
役に立ったか、立たないか。なぜそのように思うのか。各自の経営に何が参考になったか。自社の何を変えた方が良いか......。
われわれのグループでは、司会者を順番制にし、進行は司会者に任せています。できれば設問表の中から、司会者なりの、その人が望んでいる考え方などを取り上げて問題提起するなど、司会者、回答者ともに成長できるような方法を求めて、試行錯誤の連続です。
二年ぐらいは戸惑いながらの開催でした。今も完全ではありませんが、次第に生き生きとした、緊張感のある日が増えてきたように思います。それは終了後の報告で感じられます。
もちろん、これがすべてとは思いませんが、「理念と経営」に基づき、今こうして勉強会が実りあるものになってきたのも、会員一人ひとりの努力以外の何ものでもありません。

仲間の成功を聴くたびに共に喜び、志を高めています

網走支部

網走支部
篠原 肇

私たちの支部は、網走市内の異業種経営者一二名で構成しています。二〇〇六(平成18)年三月から始まり、今年四月で九七回目を迎えました。八年以上続いていますが、マンネリになることはありません。誌面の内容が充実していく中で、われわれの議論もレベルが上がってきます。
会社の目的は、事業を通して顧客に価値を提供すること。そして、そのことが企業の社会貢献であり、利益は手段であること。また、社員品質(満足)を上げることで、商品・サービスが向上し、それが顧客満足・業績アップに繋がること。その原点は経営者の品質向上にあることなどを学びました。
勉強したからといって順風満帆にいくはずもなく、経営者として迷い・葛藤の連続ですが、そんなときこそ確固たる「理念」が必要です。ぶれない信念をもって新時代の商いを求め、競合の嵐を越え、ひたすらに突き進むのみです。
例会後は懇親会をもち、互いの夢・ビジョンを語り合い、悩みを共有しながら、人間性を磨き合っています。仲間の成功を聴くたびに共に喜び、さらに志を高めています。

メンバーは全員異業種。角度の違う意見や発想が、大変勉強になる

滋賀湖東支部

滋賀湖東支部
大橋 史和

私たちの支部は、滋賀県東近江市を拠点に、月一回、経営者の会を開催しています。
東近江市は、琵琶湖の東側に位置しています。織田信長の安土城のふもとにあり、また、「三方良し経営」で有名な、近江商人の発祥の地でもあります。
メンバーは、幼馴染みや地元の先輩、後輩で構成されており、全員異業種です。意見や発言にはまったく遠慮はありません。異業種ゆえに全然角度の違う意見や発想が飛び交い、大変勉強になっています。皆さん、この会には喜んで参加していただいています。
メンバーのなかには老舗企業の経営者も多くおられ、勉強会の設問事項を考えることによって先祖の教えを思い出したり、より深く理解したりしています。
どんな意見にも遠慮がないものですから、時には白熱しすぎることもあります。でも、何時になろうがとことんやっています。
この勉強をしていると、「理念や経営の勉強には終わりはない」ことをつくづく感じます。これからも学び続け、「理念と経営」を深掘りしていきたいと考えています。

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル