HOME > 近畿地区大会 講師:木野親之会長 / 背戸編集長

近畿地区大会 講師:木野親之会長 / 背戸編集長

2014年度月刊『理念と経営』経営者の会 近畿地区大会 実施報告書

大 会 名:月刊『理念と経営』経営者の会 近畿地区・日創研経営研究会 大阪3経営研究会 合同特別例会

近畿地区大会実施報告書

【ほとばしる情熱で熱気あふれる会場に!】
2014年4月18日(金)月刊『理念と経営』経営者の会近畿地区大会が開催されました。
今回は大阪3経営研究会の合同例会と共同開催ということで大阪国際会議場にて 610余名もの方にご参加頂き盛大に開催することができました。

【第1部 背戸編集長ご講演】
月刊『理念と経営』の創刊100号を記念して、第1部は背戸編集長より
「諦めなければ、道はひらく!一歩突き抜け!」をテーマに、
中小企業の現場を歩いて取材された感想と編集にかける念いをご講演頂き、
その後月刊『理念と経営』を使った企業事例を発表していただきました。

●事例発表●
①『道頓堀ホテル、あったらいいなの月刊『理念と経営』社内勉強会の取り組み』-株式会社王宮
②『月刊『理念と経営』の社内勉強会と私達』-株式会社ダスキン川西
③経営者の会事例発表『何故、理念と経営なのか(先義後利)』-大阪岸和田支部。

発表では月刊『理念と経営』を活用することで社員教育や人材育成につながった具体例や、
経営者としての資質のアップに役立っている体験などが詳しく説明されました。
また「お客様の喜びをつくれ!」の記事を設問として参加者全員による
グループディスカッションと発表も行われ、背戸編集長からは
月刊『理念と経営』が本当に良く活用されていると総括を頂きました。

近畿地区大会実施報告書

【第2部 木野親之会長ご講演】
月刊『理念と経営』経営者の会木野親之会長より、「人に光を当てる経営」をテーマに自ら体験した -松下幸之助翁に学ぶ人財育成-を解りやすい事例を交えてご講演頂きました。
特に、使命感と経営理念があれば事業は成功するとの言葉に自社の理念が深まったとの声が聞かれました。

【第3部 懇談会&経営問答】
参加者のうち100名余りの方は、より深い学びの機会として経営問答を行いました。
経営者として悩んでいることや判断に迷っていることなどを質問(相談)していただき、
木野会長からの明確な回答・アドバイスに「気持ちがすっきりしました。」
「方向性が見えてきました。」などのお声をいただきました。

今大会は創刊100号に合わせて出来る限り多くの方にご参加いただきたいという思いで 開催させていただきました。
5時間30分という長時間にもかかわらず ご参加いただきまして有難うございました。
また、近畿地区役員の皆様に多大なご協力を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

月刊『理念と経営』近畿地区会長 島 信司
     同    事務局長 平松 善久

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル