カテゴリー別アーカイブ: 支部での勉強会

*経営の悩みや問題を相談したい!*方はこちらがおすすめです!

カテゴリー: 支部での勉強会, 業務スタッフだより | 投稿日: | 投稿者:

*経営の悩みや問題を相談したい!*
*他社の経営手法やノウハウを学びたい!*

そのような方には“経営者の会”がお勧めです!

コスモ教育出版が事務局を務めております、“経営者の会” に関するお問い合わせが増えております!
①経営者の会とは? ②地区大会とは? ③自分で経営者の会の支部を立ち上げる方法は?
ホームページに詳しく掲載されていますが、今回はブログに簡単にまとめてみました

【最新】経営者の会パンフレット

①経営者の会とは?

月刊『理念と経営』を教材にして 地元の経営者の皆さんと行う勉強会 です。
約5~10名前後で開催されているところが多いようです。
参加対象は、「経営者・経営幹部・後継経営者」となっております。

経営者の会画像3 o0640048011893876466

②地区大会とは?

経営者の会は日本全国22地区、全500箇所、約3000名を超える経営者が学びあっているのですが、
年に一度、各地区の支部の会員や地元の有志が集まり、経営者の話を直接聞き、ディスカッションを行う
大会を開催しております。
ゲスト講師の講演も特別に聞く事ができます。
会員でない方でも、どなたでもご参加が可能です!
今月は、本日9/29に越佐地区大会が開催されます!

経営者の会画像1 exけいえいecutive_study_mokuteki_main

越佐地区大会9月チラシ

③自分で経営者の会の支部を立ち上げる方法は?

支部長を含め、3名集まりましたら立ち上げが可能です。
その際、教材である月刊「理念と経営」を、
皆様がご購読いただいていることが唯一の条件となっております。

ぜひ!立ち上げの際は、コスモ教育出版にご連絡ください!
郵送、メール、FAX。ご都合の良い方法でお申し込みをして頂けます。

詳しくはHPをご覧くださいませ。

「経営者の会とは」

「経営者の会 参加者の声」

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

☆☆岡山ブロック 上田支部の皆様から討議会のご報告が届きました!☆☆

カテゴリー: 支部での勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、おはようございます。
月刊「理念と経営」お客様係です。

本日は、中国地区岡山ブロックも上田支部(総務委員会)の皆様より
討議会の報告を頂きましたので、アップさせて頂きます!!

———————————————————
開催日時:6月29日(水) 20:05~21:00
参加者 :10名(オブザーバー含む)
———————————————————

(1)『企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論』あなたが社長を引退した時、
  「何をもって社会に貢献した人」だと言われたいですか?
  また、そのためにあなたは今何に力をいれていきますか?

・墓地の管理を通じて高齢化する町をもっと住みやすくしていきたい。そして納税でも貢献したい。
・エクステリア業で1/fの安らぎを感じられる憩いの場所を作り、人が健康で心豊かな生活を送れる環境を作ったといわれたい。
・保険業として安心できる経営環境を提供する。あの方のおかげで中小企業が盛り返したといわれる。そのためにリスクを伝え続ける。

(2)『嗚呼!母よ』を読んで、登場する3人の母親の話から、どんなことを感じましたか?
 幼少時代、、あなたにとって母親とはどのような存在でしたか?

・総理大臣やカリスマ経営者の母親といえども、自分の母親と同じように愛情の強い存在だと感じた。
世の中は正解や不正解があるものはほとんどないということをよく言ってくれた
・損得抜きにして人のために動ける人間になれるよう努力しなさいと教わった。
・採用はどういう母親にどう育てられたかも大きな判断基準になる
・経営者は実は母親の影響受けていることのほうが大きいという印象がある。母親の価値観で子供が決まる

(3)『特別対談”逆境を見つめる覚悟をもたなければ、真のリーダーではない』では、日本の中小企業が
今の日本の問題に正面から取り組む責務があると述べられています。この記事の中から、あなたの会社
で取り組めるものは何ですか?

・ありがとう経営を通じて従業員の豊かな心をはぐくみ、家庭にもよい影響、ひいては地域の活性化に
貢献する。
・働く人のその会社で働く意味づけが大事。母親が多いが、本来の料理がしっかりできるようになり、
次世代へ引き継いでほしいので自社スタッフで3世代料理教室を開こうと思う
・イギリスのEU離脱は日本の将来像かもしれない。しかし今後を考えると日本も移民を受け入れる必要がある。

=========================================================================
所感
母親をテーマにした設問が新鮮で、設問2を通じて参加者全員が温かい気持ちになって意見交換できました。
6月のテーマを通じて改めて自分の存在価値や使命感と向き合うよい時間でしたが、では今それを
実際にどこまでできているか少し胸に手を当てて考えるとまだまだギャップがあると感じさせられました。
また今日から実行していこうと思います。
=========================================================================

上田支部の皆様、ご報告ありがとうございます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

「理念と経営」事務局ブログはこちらから
http://www.rinen-mg.co.jp/blog/2009/08/post_307.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 社内勉強会開催中のお客様の声 】

カテゴリー: 支部での勉強会, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちわ。
月刊『理念と経営』です。

本日は、社内勉強会を開催し始めたばかりの企業様で、
現在どういう状況なのか、今後どうしていきたいのか、
お話しを聞かせて下さった方がいらっしゃいましたので、
皆様も是非参考にしてみて下さい。

☆=================★☆2014.5.5.28☆★

現在、社内勉強会は社内のリーダーと自分のみの4名で開催しています。
読み書きや発言や相手の話をこういう状況や場で改めて聞くということは
あまりやってこなかったことですからこれからですね。
赤ペン先生もやっていこうとしているところです。
始めて数ヶ月目ですが、 まだ書けてない人もいるので社内のリーダー育成
として頑張っていきます!

★☆=========================★
開催し始めた時の社長様の気持ち、なぜ始めようと思ったのか、
何を目指して始めようと思ったのか、とても大切な部分だと思います。
頑張って続けていきます!と言って下さる企業様に私たちも支えられているな
と感じます。私たちコスモ教育出版スタッフもできる限り、皆様のお役に
立てるよう精進してまいります。何かございましたら、お声掛け下さいませ。

公式HPでもお客様の声を公開しておりますので、
是非ご覧ください。
コチラをクリック ⇒ 社内勉強会お客様の声

***************************************************************
株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
月刊「理念と経営」
田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
***************************************************************

♪♪社内勉強会ご開催中のお客様のお声をお届けします♪♪

カテゴリー: 支部での勉強会, 社内勉強会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんばんわ。
月刊「理念と経営」です。

皆様の会社では、現在どのようにコミュニケーションを活性化させていますか?
社内勉強会は取引先や、関連会社の方々とも合同で行って頂くことでも効果を
上げています。是非皆様も、色んな角度からの勉強会をご検討下さい!

===================★☆2014.2.5☆★

現在、毎月1回だいたい、4名くらいで勉強会は開催しています。
設問表も使用しています。
メンバーは自社の社員数名とクライアント様で一緒に開催を
しています。今後は勉強会を続けていくことで、
自社とリンクさせて考え、意見を吸い上げて反映させていける
ようにしていけたらと考えています。

★☆=========================

公式HPでもお客様の声を公開しておりますので、
是非ご覧ください。
コチラをクリック ⇒ 社内勉強会お客様の声

***************************************************************
株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
月刊「理念と経営」
田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町ビル5階
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
***************************************************************

=宮崎支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営研究会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会 宮崎支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

日時:8月19日(月)19:30~21:00
参加:9名

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

【設問2】 経営理念の浸透を図るために一番大切にしていることは何ですか。

・『当たり前』に気づいていなければ当たり前にはできない。
『当たり前』ができる教育を大切にしている。   

・自分がいなくても回る人財育成が課題。
外部からの採用も検討している。

・理念の浸透には、社長自身が理念の実践者でなければならない。
そして言葉をシンプルにしてわかりやすくすることが大切。

・理念というよりも、自社の価値観を共有することに力を入れはじめてうまくいっている。
わが社の価値観は『誠実』。

その価値観に沿うように教育している。


【設問3】「企業事例研究1~七福醸造株式会社」を読んで。

・自分も今後多くのことを体験してみたい。100キロウォークにも参加したい。(岩○副委員長)
・理念体系がしっかりできていると感じた。『感謝』というキーワードですべてがつながっている。
・トップ自身が実践者だ。社員さんを息子や娘のように感じている。
・外部研修に頼らず自社オリジナルの教育ができているのは素晴らしい。

【設問4】『不失恒心不求恒産』について。

・恒産に対する欲が低いのが現状。

・恒心と恒産はどちらも大切。

以上です。

設問からあえて少しそれて、
現実的な経営者としての悩みを引き出し、
それに対しての感想やアドバイスを行う場面が多かったと思います。

個々の経営課題にフォーカスされる、
宮崎討議長や川井副討議長の進行は素晴らしいと思いました。

価格競争で悩む方におくった、
上野さんのアドバイスが印象に残りました。
『他社と同じ普通の悩みを持つと特別にはなれないと思いますよ』

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●
“『当たり前』ができる教育を大切”や“人財育成”
等の言葉が印象的でした。是非教育や人材育成にも「理念と経営」の
活用を宜しくお願いします!
************************************************************************
 株式会社コスモ教育出版
 中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
 月刊「理念と経営」
 〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町2-42-9浜町ビル5階
 TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
*********************************************************************

=呉島支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営研究会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会 呉島支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

日時:2013年8月8日 19:00~21:00
参加:11名

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●

今回はメンバー100%出席で討議会が開催されました。
毎回、脱線することも多いですが個性溢れるメンバーのなか恥ずかしいことも言いにくいことも言える場となっています。
また、我呉島支部では通例となりましたが討議会後に食事をしながら懇談会を行い信頼関係を深めています。

今回、学ばせて頂いたことです。

【設問3】徹底した気づきで人を育てる。

思いやりや 気配りと、簡単に言うが100㎞歩行など”逆境”を敢えて与えた体験教育から(こそ)
『気づき→感動→感謝』(信頼関係)が生まれる。

【設問4】不失恒心(ふしつこうしん)・不求恒産(ふぐこうさん)

我欲で金儲け(糞ほど頑張って富(金)を得る)をし、驕り傲慢になり
やがて頭を打って(苦難)使命に気づき、
そこから這い上がった人間が、初めて”志”を得る。(人間の成長)

『人間の成長』は、結果ではなく
苦難逆境(頭を打つ)によってのみ、もたらされる!と言っても過言ではない。

以上、呉島支部 ベンチマーク委員会 8月度討議会報告でした。

●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●―●
これからも皆様からのご報告お待ちしております!
************************************************************************
 株式会社コスモ教育出版
 中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
 月刊「理念と経営」
 〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町2-42-9浜町ビル5階
 TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
**************************************************************************

◆◇荒井支部からの討議会のご報告です◇◆

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

福山ブロック荒井支部の皆様より
8月度「理念と経営」討議会のご報告を頂きました!
ありがとうございます!!
この場をお借りして皆様に共有させて頂きます!
____________________________________________________________________________☆
□日時:2013年8月8日(木)15:30~17:00
□場所:㈱インデップ 本社2F会議室
□出席者7名
________________________________________________________☆

【設問2】
御社が経営理念の浸透を図るために一番大切にしている事は何ですか?

A:社長が常々「今何しているの?」と社員さんに語りかけ、その仕事の意味を考えさせる。
A:クレームが起きた時、理念の浸透が問われる。理念は、自分の弱さを律してくれるもの。
A:「あいさつ、礼儀、親孝行」とシンプルに伝えている。
A:信頼関係が大事。経営情報をオープンにする。
A:なるべく多くコミュニケーションを取る場を作る。↓↓↓
(13の徳目朝礼、理念と経営勉強会、食事会、忘年会、方針発表会など)

【設問3】
七福醸造から感じる社風は?この会社から何を学ぶことができますか?

A:社長自らが率先垂範している。
A:一人ひとりの社員さんを息子、娘と考えて大事にしている。
A:社長が率先垂範し、理念を体現しているので、社員さんが会社に誇りを持てる。
A:100キロ歩行で、社長も最初の2回挫折しており、「最初は、挫折した方が良い」というような
 人の気持を分かろうとする素晴しい社風。

【設問4】
孟子の言葉から、社長・幹部の有るべき姿は?

A:やはり先義後利の姿勢が大切。
A:社長は個人の欲で経営してはいけない。欲には限りがない。
A:人の役に立ちたいという良い欲を育むべき。
A:小さな欲でなく、大きな欲、人のための欲を持ちたい。
A:恒産も大事だと思う。社員さんが働きやすく、将来の安定を実現できるように。
A:業績と理念の追求がイコールであることを証明すべく、社長・幹部は常に語って行くべき。

【設問5】
社員さんの働く誇りをどのように創りだしていますか?

A:自分の会社は1社100%の下請け。13年前、まさに仕事を急に半分にされたピンチがあった。
 その時は、なんとかしのげた。その時の経験が会社を強くしたのは事実。とにかく勉強し、学ぶ社風をつくってきた。
A:会社のプライド=社員さんのプライド。理念を浸透すること。

【あとがき】
まだ月の始めなので、しっかり読んでない人もいましたが、有意義な学びの場になりました。
特に、「不失恒心不求恒産」については、参加者それぞれの考え方が出されました。
恒産を求めても自分の私欲のためではない、社員さんやお客様や社会のためにであれば、
これは求めてしかるべきであるとか。楽しく議論出来ました。
☆__________________________________________________

「会社のプライド=社員さんのプライド」という言葉が印象的でした。
私も自分の中にブレない軸を作り、プライドを持って仕事に取り組んで参ります!
この夏の暑さに負けない、熱いご報告をありがとうございました!!

___________________________________________________☆
 株式会社コスモ教育出版
 中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
 月刊「理念と経営」
 〒103-0007
 東京都中央区日本橋浜町2-42-9浜町ビル5階
 TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
☆__________________________________________________

=稲田支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会稲田支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

=開催日=
日時:2013年7月26日(金)
参加者 11名

【設問1】 六つの法則を読んで学んだこと、気づいたこと、感じたことを発表 ・あてはまらないが、原因結果の法則でいえば原因を探るのに役立つ
・アイエンガーの法則はその通りだが、ものが沢山あることの安心感も大事
・8割減らすと客は来ない。要捨て商品
・法則はあれど、結局はバランス。つまり手腕(センス)。やはり人が大事

【設問2】 戦わずして勝つ ヤマトの成功要因とはなにか ・お客様目線で‘サービスが先、利益が後’ をトコトンやっている
・強みを生かしたほうへ業態変化
・仕組みに人が追いついていくような手法
・どこもやっていないことをやっている
・9ページの写真を見てどちらが社長かすぐわかった!自信のある良い笑顔
次は何を生み出してやろうか という表情が凄い。そんなトップが全国を回って
生の声を聞いている。
・言葉は悪いが、上手に人を使っている。一人一人が経営者となって奮闘するので
それなりに儲かり、良い給料を払っている。

【設問 3】 自社の商品(サービス)をひとつに絞るすならば、何を残すか? 事例でこと京都が発展していった点
・ ラーメンブームの時流に乗った
・ 自社のみならず、顧客、契約農家、地域などを巻き込んで地域発展を目指したこと
・ 値決めが自社でできる、1億円を稼ぐという目標設定
・ 失敗が初心に戻したこと
自社のサービスを絞るとしたら?
・ 特に絞る者はないが、依頼のあった仕事には親身になって、丁寧に仕事をする
・ すでに商品・サービスを絞っている
・ リピーターに対しての礼状、お礼のコメント
・ 絞ることそのものにリスクを感じる~絞らない
・ 保険業なので土地やその人にあったものを残す
・ スタッフもお客様も感謝できる商品に絞る
・ 商品は一番売上の大きいガス、サービスとなれば人財しかない

【設問4】自身の哲学は?また経営哲学はなにか? ・ 社員を幸せに、お客様を大切に、を哲学に~人間主義
・ 会社は成長の場である~常に勉強をすること
・ 心理を追及することが大切、あえて困難に挑んでいきたい
・ 縁を大切にする経営をしたい~その人がいるから今の自分がいる
 何のために経営するのか?ディスカッション
・ 組織の一員でない分、苦悩もあるが、その分幸せも大きい
・ 個人よりも人を幸せにできるから
・ まずは1人から、2人となり、雇用が増え、喜びが増えていき、現在の自分がいる
  社員の成長が自分の喜び

=古市支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会古市支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

=開催日=
日時:2013年7月26日(金)19:00~21:00
参加者 5名

設問1

・ランスの法則を使って本当に悪いところを見つけて改良しなければならない。

・パーキンソンの法則から まさに自社がそうだ。立派な自社ビルを建設したとたんに業績が悪化した。

・スリッパの件りはおもしろいし、自社もそうだが、真意がわからない。

・全て法則は経験則よりできているので、自社社員皆で5カ条ぐらいにまとめるといい。

・パレートの法則から 自社でも上位顧客2割の顧客に向けてDMを送ったところ反応が良い。

・ロングテールの法則から 小規模発注がたくさんあるが、そこを大切にしていくことで1000万2000万の受注に繋がっていく。
パレートとロングテールは両立させるビジネスモデルが一番強いのでは。
ロングテールとパレートを両立させようと思ったら地域をギュっと絞らなくては難しい。 etc.

設問2

・物流のノウハウやデパートとコネクションを活かした差別化ができている。
宅急便に変わった時代は衝撃だった。

・サービスが先、利益が後というのはすばらしいが、黒字を続けて財務体質が改善しない限り言ってはいけない。
人的余裕を持てる経営を目指さないとダメだなと感じた。

・土俵を変える社長のリーダーシップ力がすごい。
しかも大衆が欲していてわかりやすい要綱を作り、現場に権限を持たせる。

・決断を慎重にした部分。ヤマトは我なりという考えでやっているのは素晴らしい。

・顧客目線で良いと思える実行しているが、郵政省と民間企業の軋轢に対する反骨心というものがおそらくあるのでは。
欲求=怒りなのか、人を喜ばすことなのか。 etc.

———————————————————————–
所感:設問1と2だけでしたが、ふたつの設問がリンクして討議できていたように思います。
やはり手間のかかる事でも需要がある事を見極めなくてはと感じた。
小川さんの会社もベンチマークさせていただいて大変勉強になりました。

———————————————————————–

=石橋支部からの討議会のご報告です=

カテゴリー: 支部での勉強会, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

経営者の会 石橋支部より討議会のご報告を頂きました!
ぜひ皆様もご覧くださいませ!!

=開催日=
7月17日(水)19:50~21:00

設問1:『特集。経営者にも役立つ。人を向上させる六つの法則』を読んで。
マーフィーの法則
・失敗して成功を学ぶ。
・自社の宿泊部門がそれにあたる。
・品揃えが薄いほど売れる。

パレートの法則 30年かけて小口分散している。
・リスク回避。1社に多くを依存するより小口を数多く持つ。
・商品に関してロングセラー商品が20%。

アイエンガー商品選択の法則
・ 選択肢を絞れるほうが売れる。

設問2:『巻頭対談・新しい市場をつくる原則は戦わずして勝つこと』を読んで。
・戦う場を変えた。
・個人宅配に変えたこと。
・顧客視点でのサービス。ニーズにあったサービス。
・石橋さん『ヤマトは我なり』に感銘を受けた。

設問3:『自分のなかにある感謝の思いに気づいた時』を読んで自社の商品を1
つに絞るとするならば・・・
・活魚(料理)もともと料理屋だったから。
・オールハンド技術の『たるまん』フェイシャル。
・新しい市場をつくることは戦わずして勝つこと。
・エステはお客様からの紹介が一番強い。
・紹介のお客様は値段を気にしない。

設問4:『ありがとう経営のすすめ』を読んであなたの経営哲学はなんですか?

・正しく生きること。道徳心を持つこと。
・昔は人に騙させ借金をつくり人を恨み憎んでいた。
・お金のためだけに働いていた。
・SAが人生の転機。
・自分がやりたいように生きる。

———————————————————————–
所感:人数が多い委員会なので、三部会に分けて討議をしました。一人一人の発
言時間を多く使え、良かったと思います。
———————————————————————–