カテゴリー別アーカイブ: 業務スタッフだより

無借金、創業以来黒字経営……と驚くべき企業さまです。

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」, 編集部だより | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
月刊「理念と経営」です。♪(*^_^*)

本日ご紹介するのは、高い提案力と顧客との信用力を武器
に着実な成長を遂げてきた株式会社小堀建設の事例です。

小堀1

栃木県矢板市に拠点を構え、地場産業の住宅会社として
県内トップクラスの売り上げを誇り、かつ全国の新築着
工棟数が伸び悩むなかで年間200棟近く受注し、現在は
無借金、創業以来黒字経営……と驚くべき企業です。

なぜ、そんなことができるのでしょうか。
2代目を継いだ小堀彰久社長にお話を伺いました。

小堀2

———————————–

☆「お客様の話を聞いて、言われたとおりの家をつくる。
そんなのはプロの仕事じゃない!」

「顧客との徹底した対話を通じて、いい家を安く提供する」。
これが小堀建設の方針。
キーワードは「お客様最優先」「手間ひまをかける」です。

住宅を引き渡すまで、期間は平均して1年から3年かけます。
大手の住宅メーカーだと、平均3カ月から4カ月ほど。

うちは契約まではとにかく手間ひまをかけます。家づくりは、
お客様の人生に影響を及ぼすもの。たとえば間取りや動線が
悪くてストレスを感じたりすれば、それが要因になって家族
でけんかが起こるかもしれません。そういうのも含めてご家
族に寄り添って、ガチンコで話し合う。それが大事だと思い
ます」

小堀7

お客様は自身のかけがえのない命を担保に莫大な借金を背負う。
そのような念いを託してくださるお客様に、私たちも命をかけ
て応えなければいけない──。
手間ひまをかければかけるほど、時間もコストもかかります。
そんな非合理的なことを、大手はやりません。

大手がやらないことを小堀建設はガンガンやります。

社内の設計士のセールスに同行するたび「お客様のためにこう
したいという強い思いがあれば、仮に建主と計画についてトラ
ブルがあっても構わない」と言い聞かせるとのこと。

お客様の話を聞いて、言われたとおりの家をつくる。そんな
のはプロの仕事じゃありません。担当者の構想やアイデアを
聞いたお客様がわくわくして、『今にも住みたいわ。いくら
でやってくれるの?』と言っていただけるような、そんな
案力こそが私たちの強みなのです

小堀4

——————————

☆「自社に内部留保するのではなく、
お客様に内部留保する」

また、住居を引き渡したあとも、毎年盆と暮れには、社員さん
が中元・歳暮をもって請け負った住宅すべて訪問。その数は、
ざっと5500棟にも及びます。

そのためOB(住宅購入者)と親戚以上のつきあいをしている
営業マンも多いのだとか……。

訪問時に家の不具合などを聞けば、一般的な住宅メーカーであ
ればお金がかかってしまう補修も、小堀建設では無償で引き受
けることも多いのだそうです。

これも、たとえ利益があがっても自社に内部留保するのでなく
お客様に内部留保する、という考えによるもの。
まさに「お客様最優先」の経営を徹底して貫かれています。

この信用度は、住宅受注の70パーセントから80パーセントが
OBの紹介によるもの、という結果につながっていて、成約率
も90パーセントを超えるそうです。

小堀建設では、少数精鋭主義で、社員一人当たりの売り上げを
最大限にし、多くの顧客に満足のいく家を、できる限り安価で
提供することに、全力を注いでいます。
「お客様最優先」に基づいたこの薄利多売の方針が、41期連続
で黒字経営という驚きの業績の根底にあります。

小堀社長

——————————

小堀社長の経営は、創業者である父・幸栄会長の創業の精神が
ベースになっています。事業承継という視点でも、非常に参考
になる実例です。ぜひご一読ください。

★この記事は、月刊「理念と経営」3月号に掲載されています。
38~41ページ「企業事例研究2」

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

“成果を上げる”ためには、まず“時間の確保”が不可欠

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは(*^_^*)
月刊「理念と経営」です。

「汝の時間を知れ」

「知識労働者が成果を上げるための第一歩は、実際の時間の使い方を記録することである」

マネジメントの父として有名なピーター・ドラッカーの言葉です。
※知識労働者とは、動機づけに必要なものが賃金ではなく仕事などにおける成果である人を言います。

ドラッカ-800px-Drucker5789

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が忙しい日々を過ごしながら、「時間がない。」「もっと時間があれば」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。
本日は忙しい毎日をお過ごしの方に、ドラッカーの言葉の中からわたくしが感銘を受けた言葉をお伝えしたいと思います!

“成果を上げる”ためには、まず“時間の確保”が不可欠

だとドラッカーは言います。
そこでドラッカーは年に数回、数週間に渡って、自分の行動を記録するように進めています。
まずは記録することから始まります。
わかりやすくいうと
①記録する
②整理する
③まとめる
という流れになります。

中にはきっちりと細く1分刻みで記録される方もいます!
そうすると自分の行動が改めてよくわかるようです。
改めて見かえすと、する必要の全くないこと何の成果も生まない
そんな時間が自分の生活の中に、実は組み込まれていることに気付きます。
それに気付いた後に
その無駄な行動を止める
また他の人に任せられることは任せる、そういった行動に移ります。

時間yjimage8F06L3H7

 

 

 

 

 

そうして無駄と思える時間をなるべく大きな塊とすることで
重要なことに費やせる貴重な時間が出来上がります。
忙しい方は、最初に時間を記録するという事自体が難しい!と思われるでしょうし
実際1分単位で記録するのは慣れるまでは大変な作業となるようです。

しかし時間がないと思っていらっしゃる方こそ、
ドラッカーの言う「何時の時間を知れ」がキーワードになるのかもしれませんね。
わたくしもTRYしてみようと考えてます。(*^_^*)

また仕事を効率的に行う方法は『理念と経営』に掲載されております
佐々木常夫氏の「管理職者諸君!君に伝えたいこと」是非ご覧ください!

gazou yjimageVVN1OEPK

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

成功の50%を占める絶対条件

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊「理念と経営」お客様係です。(*^_^*)

松下幸之助が唱えた三つの成功条件

松下幸之助さんの成功の秘訣はここにありました!

松下幸之助さんは
経営には絶対欠かすことのできない「絶対条件」、
絶対ではないけれど「必要な条件」、
絶対必要とまではいかないけれど「なくてはならない付帯条件」
の三つがあるといいました。

1、成功の50%を占める絶対条件⇒経営理念の確立 

単に良い経営理念を作成するのではなく、“確立”こそが鍵であると。
この経営理念が自社内で確率したならば、もう企業は50%成功したようなものだそです。

2、成功の30%を占める必要条件⇒社風

その会社の従業員一人ひとりの個性を最大限に生かし切る環境や土壌。
つまり、企業文化が必要だというわけです。

3、成功の20%を占める付帯条件⇒戦略と戦術

 

このお話しは、松下幸之助さんに四十四年間仕えられた
元松下電送社長の木野親之先生がおっしゃっていたものです。

木野先生

 

 

 

 

 

 

 

戦略と戦術はたった20%なのですね!!

(詳しい内容は『理念経営のすすめ』に書かれています。)

理念経営のすすめ【改訂】

 

 

 

 

 

 

 

現在、月刊理念と経営では木野先生が経営者の方からの様々な悩みや相談にお答えする

「木野親之の経営問答」

が毎月掲載されています。

悩んでいるのは自分だけではない、そんな思いに駆られる経営者の方も少なくないと思います。

無題

 

 

 

 

 

 

 

皆さまも是非ご参考になさってください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

田舞徳太郎の全ての思いが詰まった詩集

カテゴリー: お知らせ, 業務スタッフだより | 投稿日: | 投稿者:

皆さま こんにちは!(*^_^*)

本日はご紹介したい書籍がございます。
もっと情熱をもって生きたいなと考えていらっしゃる方。
ちょうど今、苦難を乗り越えようとされている方。
優しさを求めている方。
様々な方にお読み頂きたい詩集です。

生きる勇気が湧いてきます!是非一度ご覧ください!

生きる_表紙

『生きる』

心を打つ「人生」の詩集

「田舞徳太郎の全ての思いが詰まった詩集」

一つ一つの言葉・文章には生き抜いてきた人生が込められています。
元気になりたい時、笑顔になりたい時、辛い時、涙を流したい時、ふとした時、読んでみてください。何となく開いたページがあなたへのメッセージです。
「もっと自分を大切に生きて行こう。」という温かさや「限界は心の中にしか存在しない。」という強いメッセージを優しさと愛で表現しています。
「笑顔」は誰もができて無限の幸せを呼ぶエネルギー。笑顔であれば信じたことが真実になる。そんな確信を掴んでほしい。
著者の願いと思いが詰まった感動の1冊です。

田舞さん1

 

 

 

 

 

 

 

こちらからお買い求めして頂けます。(*^_^*)

田舞さん3

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「 ビジネスは予測のゲーム」

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

仕事と家族の世話。多忙の一言では表せないほどの超多忙な毎日。

そんな中であっても東レの取締役に同期トップで就任した佐々木 常夫氏の言葉には
効率的に仕事をこなすためのヒントがいっぱいです!

佐々木氏①

 

 

 

 

 

 

 

佐々木氏は、

「 数多くの仕事のムダを省くためには、すぐに動かずに『 考える 』ことが不可欠です 」

と主張します。

さらに

「 どんなに頭が良くても、考えていない人は、

考えている人にぜったいに勝てません 」

と言い切ります。

月刊『理念と経営』2月号の「管理者諸君!君に伝えたいこと(P.39)」では

「 ビジネスは予測のゲーム」 というお話が掲載されています。

例えば来年の実績がどうなっているかを自分も含め、部下にも予測させます。
数字を当てる人もいますがその理由が間違っていたり、
逆に理由を当てた人が数字を間違っていたりしたそうです。
しかしこういったことを続けると予測が当たるようになります

分析

 

 

 

 

 

 

一年経ってその予測が当たったか外れたか、それはどういう理由で外れたのかを

分析する習慣をつけることは先を見通す力を養うことになる

そうです。

akusyu

 

 

 

 

 

他にも名刺交換の際にすべきことなども掲載されています。
是非ご参考になさってください!

月刊『理念と経営』2月号はこちらからお求めいただけます。
クレジットでのお申込みをご希望の方はこちらです。

成功

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ここ数年離職者はほぼゼロ!1日8時間、毎月20日勤務で世界と戦える企業の戦略とは!

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!月刊「理念と経営」です。

ここ数年離職者はほぼゼロ!
先代の頃の1960年から黒字決算を継続中!
1日8時間、毎月20日勤務で世界と戦える企業があります!

それらを実現可能にした戦略とは果たして!

東京青梅市にある

武州工業株式会社

①yjimage

 

 

 

 

 

の代表的な製品は自動車部品用のパイプです。
自動車業界における部品調達の原則は 、
世界中で最も価格の安いところから仕入れるというもの。
実際多くの下請け企業が海外に生産工場を移していますが、
武州工業率いる林英夫社長はそういう戦略は取りませんでした。

武州工業が新興国に負けない価格を維持できる秘訣は何か。
それは一個流し生産と呼ばれている独自の生産システムにあります。

D9A0753-600x400

 

 

 

 

 

部品の製造加工を最初から最後まで一人の技術者が行う一個流し生産なら
スペックを絞ったミニ設備で十分対応ができるからです。 さらに設備投資を抑えることがでるのです!

2 武州工業株式会社-6

 

 

 

 

 

それから一個流し生産の工程内では、
前工程や購入品などに不具合があったら受け取らないという『三Z保証』
を徹底している点も大きく影響しています 。
つまり完成した段階でその製品の品質は保証済みなので、
新たに検査をする必要がないから、ここでもコスト削減できるのです!

④main_img

 

 

 

 

 

もしも仮に不具合が見つかったとしても、
責任の所在が明確で、なおかつ影響範囲が限られている一個流し生産だから
被害を最小限にとどめることができるのだそうです。
ただしこれを実現するために武州工業では社員の技術教育にとりわけ力を入れています 。

そしてもう一つ仕事の効率化を支えている仕組みがありますが
詳しくは月刊『理念と経営』2月号の「やるじゃない!日本の町工場」をご覧ください。

林氏は今では300年先まで見据えた経営をされているそうです!
他にも林氏の先を見据え、そして現場を大切にした戦略が掲載されています!

③com_img05

 

 

 

 

 

月刊『理念と経営』公式HP
月刊『理念と経営』2月号はこちらでお求めいただけます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、

働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★★ミドリムシが世界を救う★★

カテゴリー: 月刊誌の用語解説, 業務スタッフだより | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは!

月刊「理念と経営」お客様係です(^^)☆

 

皆様、「ミドリムシ」はご存知でしょうか?

学生時代に顕微鏡で覗いたことがある方も多いと思います!

 

photo_euglena_2

 

 

 

 

 

和名では「ミドリムシ」と言いますが「ムシ」ではなく

ワカメやコンブと同じ「藻」の仲間で

動物でも植物でもある不思議な生き物なのです!

 

ミドリムシの持つ可能性にいち早く注目した企業が

株式会社ユーグレナです。

 

今では多くの栄養サプリメントに使用されているミドリムシですが、

同社の出雲社長が起業された当初は、

世間的な認識も浅く、なかなか販売開拓も進みませんでした。

 

それでも出雲社長はあきらめることなく、

「世界の食料問題を解決したい」「栄養豊富な食料をつくりたい」

という使命感をもとに、何社にもアプローチされ、

今では東証一部上場企業まで発展されました。

Photo_17-01-18-11-02-03.164

 

 

 

 

 

 

この記事では、物事を進めるうえでの、

志や使命感の大切さを感じることができます。

ぜひ一度ご一読ください♪♪

 

毎日更新☆理念と経営公式FACEBOOK

https://www.facebook.com/rinentokeiei/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、

働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【怠け者ほど役に立つ】 の法則

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより | 投稿日: | 投稿者:

【怠け者ほど役に立つ】 

この法則を述べたのはマイクロソフト社のビル・ゲイツです 。

彼は難題に直面すると解決するために一番欠けている人物を選んだことに由来します 。
これは常識を覆す言葉のように思われますが、

真実を含んだ鋭い人間観察からくる言葉なのです!!

Bill_Gates_June_2015

 

 

 

 

 

 

 

ビル・ゲイツが言う「役立つような怠け者」とは“手際よく良策を見出す要領がいい人”のようです。
そういう人には3つの特質が見られるそうです。

例えば、
「使えるツールと対象を正しく把握して、優先順位がつけられる。」 など。

このお話は理念と経営1月号の68ページ「ビジネスで大いに役立つ経験則」の中で
国際ビジネス・コーディネーターの鳥賀陽正弘氏が
わかりやすく解説して下さっています。

このような視点をもつことで、
経営者の方には“過小評価されがちな怠け者”の良いところを
上手に引き出していただけると
思います!

また“自分は怠け者”だと自分自身を過小評価している人には、
仕事の仕方次第で高く評価される価値がある
ということに気づいて頂きたいです!

他にも「現金は王様」の法則、「小は大に勝つ」の法則などの経験則も紹介されています。
ぜひご参考になさって下さい!

 

H1_01_表紙2017

 

 

 

 

 

 

 

コスモ教育出版は本日が最終営業日となります。
本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
※新年は1月5日から平常営業とさせて頂きます。

コスモ教育出版の公式HPはこちらです。⇒http://www.rinen-mg.co.jp/

書籍専門サイトはこちらです。⇒http://www.cosmo-book.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

できる営業マンが実践しているルール

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

実は売れる営業マンに必要とされるのは
話がうまいかどうかではないそうです!!!

ベストセラー『かばんはハンカチの上に置きなさい』の著者である
川田修さん (生命保険会社の現役トップセールスマン)は

「売れる営業マンと売れない営業マンの違いは、理念があるかどうか」

だとおっしゃっています。
なぜ自分がこの仕事をしているのか、また社会にどのように貢献できるのか
そういった事を理解して、自分で伝えることが出来る方は必ず売れるそうです!

川田さん画像①

 

 

 

 

 

また話すテクニックなどより、

“聴く力(傾聴力)”の大切さを訴えていらっしゃいます。

聴くことで

お客様の真のニーズが見えてくるからです。

しかし聴く力というのは教えられて身につくものではありません。
聴く力を身につけるのに1番必要なのは、
川田さんがおっしゃるようにお客様への愛情と
それから日頃の意識と訓練ではないかと思いいます。

kiku

 

 

 

 

 

 

ちなみに「聴く」とは・・・
↓↓↓
※『類語国語辞典』(角川書店)・・・
「聴く」は、聞こえるものの内容を理解しようと思って進んできく意である。

そこで皆さまにお伝えしたい事があります!
『理念と経営』の社内勉強会や、『13の徳目』朝礼を継続して頂くと・・・
なんと

聴く力の向上に繋がります!

「聴く事を意識するようになってお客様との信頼関係がより深くなった!」
そんなお話しを是非お聞かせ下さい!!!楽しみにお待ちしております!

握手

 

 

 

 

 

川田さんの詳しい記事は月刊『理念と経営』12月号の「できる営業マンはどこが違うか?」
に掲載されております。(*^_^*)

『理念と経営』はどちらからかでもお求めいただけます。
『理念と経営』公式HP
コスモ教育出版書籍専門サイト

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

働くすべての人に希望と勇気を与える本田宗一郎氏の言葉

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

本田宗一郎氏は「ホンダ(本田技研工業)」を一代で築き上げた事で知られる
戦後の日本を代表する経営者です。
本田①yjimage

 

 

 

 

 

 

本田宗一郎氏の言葉は 経営者の方にはもちろん、
幹部、社員の皆様、すべての方に希望と勇気を与えてくれます!

「私の現在が成功と言うなら、私の過去はみんな、失敗が土台作りしていることにある。仕事は全部失敗の連続である。」

「日本一になるなどと思うな。世界一になるんだ。」

失敗のない人生なんて面白くないですね。歴史がないようなもんです。僕らの若い頃も「いまどきの若い奴らは……」とよく言われたよ。
でも、こんなものそれほど気にすることはないよ。結局、若い時に何をしたかが大事なんじゃないか。」

hond2

「不況、不況と言う前に、もう一度自分自身を
あるいは経営者なら会社を「総点検」してみるといい。きっと、何か忘れているものがあるよ。」

どんなに小さくても、気づいたこと、思ったこと、観たことを仲間に話したり伝えてみよう。イデアはでてくるし、勇気もでてくる。

「人間に必要なのは困ることだ。
絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力です。
伸びる時には必ず抵抗がある。必死のときに発揮される力というものは人間の可能性を予想外に拡大するものである。」

本田氏は技術者として現場を大切にすることを貫かれた事でも有名ですが、
どれだけ立場が上になってもそれは変わらず、チャレンジすることを大切にされたようです。

本田氏の仕事との向き合い方は彼の“生き方”そのもの、“人生そのもの”であるように感じます。
仕事を人生そのものとして捉え、毎日を精一杯生き抜いた本田氏。
だからこそ今なお、本田氏の言葉は多くの方に多大なる影響を与えているのですね。

我々も変化を恐れずチャレンジし続け、自分自身が成長し続ける事を楽しみたいものです!

④本田

 

 

 

 

 

そんな本田宗一郎氏をはじめ、名経営者の方々の「人を奮い立たせる言葉」
月刊『理念と経営』2016年11月号に掲載されています。

11月号DSC_0126

 

 

 

 

 

 

 

『理念と経営』2016年11月号はインターネットにてお申込み可能です!

『理念と経営』公式HPはこちらです!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2016年テーマ「変革の知恵~未来に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆