ビジネスの種は足元にあり!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

image004

皆様、こんにちは。
最近は、寒くなったり、暖かくなったり、気候が安定しない日が続いて
おりますが、そろそろ桜が開花する季節になってきましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

明後日、4月号の月刊「理念と経営」が発売になりますが、
今日は、まだまだ3月号のおススメを発信させていただきます(^^)/

先週金曜日に配信された、メールマガジンの内容をご紹介っ☆

今回は、早稲田大学ビジネススクール内田和成教授のお話をお届けします。

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━━-━-━-━-━-━-
ビジネスの種は足元にあり!「いま、求められるもの」を見つける“眼”
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━━-━-━-━-━-━-

ビジネスに変革をもたらすものは何か、
と問われたら、あなたはどう答えますか。
「技術革新」でしょうか。特にいまは、
AIやIoT(モノのインターネット)など、
新しい技術が注目されています。

しかし、「新技術やITを使うばかりが
イノベーションではない」と内田先生は言います。
そこで先生が本誌で示したのは、「イノベーションのトライアングル」です。

<イノベーションのトライアングル>
「技術革新」:AIやIoT(モノのインターネット)など
「構造変化」:家庭構造の変化、労働者人口の変化など
「心理的変化」:安全性の重視、エエ(環境)への関心、所有から利用へ

例えば、構造変化に着目した新しい市場として有名なのは
「おひとりさま需要」です。
30代の独身者が普通になったことで、可処分所得
(個人が自由に使える収入)が増えているのです。

また、心理的変化について、内田先生は
「消費者の意識が大きく変化している」と言います。
新品を買う、という意識が薄れ、ネットを使って再利用して
ものを調達することが日常になっています。
そこに着目した「メルカリ」などのフリマアプリも人気です。

危険なのは「イノベーション=技術」という刷り込みだと、
内田教授は警鐘を鳴らします。
「構造変化や心理的変化を捉えたもののほうが、世界でも通用している。
むしろ日本では、この2つが大事だと最近は思い始めています」

image002

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━━-━-━-━-━-━-

詳しくは是非、月刊「理念と経営」をご覧下さいませ。
*******************************************

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2018年テーマ「未来への挑戦~新たなる価値の創造~」★

株式会社コスモ教育出版
担当:田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
公式HP :http://www.rinen-mg.co.jp/
メールアドレス:rinen-keiei@nisouken.co.jp

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

【 カレンダー・手帳を活用して、朝礼で人財育成をしよう!】
2018年版『理念と経営』コーチング型カレンダー&手帳 好評発売中です!
http://www.cosmo-book.com/

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB: ⇒ https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/
**********************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>