★【メールマガジンにて紹介】ヒューマンストーリー★

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは。
月刊「理念と経営」お客様係です。

本日は、先週金曜日に登録者の皆様に配信をさせていただいている、
メールマガジン、「実践!人が主役の経営」を少しだけ
ご紹介させていただきます。

image004

8月号に掲載されている、

「ヒューマンストーリー」

です。死を覚悟するまで追い詰められてはじめて
気づいた「本当の幸せ」とは何か。
青野様のストーリーを通して感じてみて下さいませ。

————————————————————————————-

【☆一生懸命に働けば報われると信じていたのに……】

1977年に、青野さんは6人兄姉の末っ子として大阪に生まれました。
酒好きの父は定職に就かず、家計はいつも火の車だった青野家。
そんな家庭環境に、子どものころから「早く働いてお金を稼いで
『普通』になりたい」と思っていたそうです。

高校生になると入学式の日から早速アルバイトを始め、
三年間、とにかくよく働きました。働く楽しさ、人に喜ばれる
うれしさを肌で感じる日々でした。

高校卒業後は食肉店に就職し、ここでも一生懸命に働きました。
誰よりも早く出社して遅くまで働く青野さんに、入社3年で
店長候補にまで出世します。

ところが、店長就任を目前にしてBSE騒動が勃発し、
市場は一気に縮小。青野さんの店長の話は立ち消えに。
一生懸命に働けば報われると信じていた青野さん。
ショックは大きく、希望を失って、ついには退職してしまいます。

【☆成長を追求し結果も出しながら気づけば4000万の借金地獄に】

「20代はひたすら成長しようと決めていた」と話す青野さん。
あえてお金に執着せず、自分の成長にプラスになると思ったことには
ちゅうちょなくお金を使っていたそうです。
また、頼まれればいくらでもお金を貸し、返ってこなくても気にしない。
そんな生活を続けた結果、気づけば4000万円もの負債を抱えていました。

【☆ヒーローは逃げない! 生きたかが変わった瞬間】

「神様、次に生まれてくるときはウルトラマンのようなヒーローに
してください」

経済的にも精神的にも追い詰められた青野さんは、幼いことを過ごした
団地の14階から飛び降り自殺を図ります。天窓にぶら下がり、あとは指を離すだけ。
そのとき、「ヒーローは逃げない」という言葉が、突然頭に浮かびました。

すんでのところで自殺を思い留まった青野さん。
これまで自分が目指してきた「普通になりたい」も「成功したい」もお金も
成功も、結局は自分のためだったことに気づきます。

————————————————————————————–
沢山の逆境に出会い、落ち込むことも経験しながら、
それでも自分自身を貫いた青野氏の記事からは、
多くを感じていただけるのではないかと思います。

是非、ご覧いただきたく思います。

image001

image002

**********************************************
月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★

株式会社コスモ教育出版
担当:田舞 富太郎
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
公式HP :http://www.rinen-mg.co.jp/
メールアドレス:rinen-keiei@nisouken.co.jp

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
「理念と経営」公式FB: ⇒ https://www.facebook.com/rinentokeiei
「理念と経営」経営者の会FB:⇒ https://www.facebook.com/keieisya.no.kai/
**********************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>