日別アーカイブ: 2017年4月21日

1人ひとりが主役となり仲間とともに学びを深める場

カテゴリー: 発売中の「理念と経営」, 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

大阪北ブロックで毎月10~12名で開催している東山支部は、メンバー同士のプレゼンで、より実践的な学びを共有し、高め合っているのが特徴です。

Q. メンバーによるプレゼンの時間を設けているそうですね。

A. 私たちの支部は設立から10年以上になります。勉強会を重ねていくうちに、学びを生かして皆さんが各会社でさまざまな改善やイノベーションされておられます。そのような事例を勉強会で共有するとさらに学びが深まっていくということで、勉強会の冒頭にプレゼンの時間を30分組み込み、発表し合うようになりました。

 

Q. プレゼンのテーマはどのように決めていますか? また、頻度はどのくらいですか?

A. テーマは自由です。「自社を皆様により詳しく知っていただきたい」「取り組みをぜひ共有させてほしい」「発表することによって学びがより深まる」という流れで自然に決まっていきます。したがって毎回というわけではなく、頻度もまちまちです。仲間からの質問やアドバイスが大きなヒントになると、2回3回とプレゼンをされたメンバーもいらっしゃいます。また新しく入ったメンバーさんには自己紹介を兼ねてのプレゼンをしてもらっています。

 

Q.「経営者の会」を長く継続するコツをお聞かせください。

A. コツは「決まり事がない」ことだと思っています。会費もありません。日程もその都度、出席者で相談して次回の開催日を決めています。またメンバーの中に飲食業の方が何名かいらっしゃるので、勉強会の会場のご協力をいただいています。開始時刻だけは午後5時からと決めていて、2時間の勉強会の後は、必ずそのお店で懇親会を開催しています。懇親会費用もお店に相談して、ポッキリ価格にしていただいていますので、1回完結型で運営していることで、継続できているのかなと思います。

Q. メンバーへの連絡方法で工夫されていることは?

A. 毎月20日前後に勉強会を開催し、25日頃に次回の勉強会案内と次月号の設問表をメーリングリストで送っています。案内メールの中に前回の勉強会の振り返りを入れるようにしています。「前回はこんな学びがありました」とか「素晴らしい発表に感動しました」などという内容です。あとは開催日の約1週間前に出席確認を促すメールと、勉強会の直前にも参加予定のメンバーをリストにして再確認のメールを送っています。

 

Q. 3回のメール配信でつながりを強固にしているのですね。今後、新しい取り組みなどを予定していますか?

A. 「皆勤賞」の表彰です。まだ去年から始めたばかりですが、1年間毎月欠かさず勉強会に出席されたメンバーに承認と感謝の気持ちをお伝えしたいと考えまして、ちょうど昨年の本誌7月号で紹介されていた「大人の鉛筆」を、ささやかですが皆勤賞として去年12月の勉強会で贈らせていただきました。

経営者の会①voiceK_img201705_01

東山支部(大阪府)
東山 充

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

「人」が育たない企業に永続はあり得ません

カテゴリー: 月刊誌の読みどころ, 発売中の「理念と経営」, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

感動コーポレーションは、「人のココロを動かして笑顔と元気を創造します」を経営理念にした、
仙台市が拠点の販売促進支援会社です。
会社案内やパンフレットといった紙媒体から、ホームページやECサイトなどのインターネットプロモーション商材など、
独自の視点とアイディアで業績アップにつながる販売促進のお手伝いをしています。

 

Q. 社内勉強会の導入をされた目的は?

A. 本誌に登場するのが大手企業や有名経営者ではなく、私たちと同じ中小零細企業というところが素晴らしいと思いました。
経営者だけでなく、幹部社員、現場社員と、それぞれの視点で考えさせられる内容でしたので、
OJTの取り組みの1つとして導入しました。

 

Q. 勉強会開催にあたって工夫したことは?

A. もともと本を読むことに慣れていない社員さんがほとんどでしたので、
「面倒くさい」という意見が多く上がりました。
そこで、まずは勉強会に興味があり、「やってみたい」という社員さんだけで開催することにしました。
お菓子や飲み物を用意するなど、気軽な気持ちで臨める空間づくりにも心掛けました。

 

Q. 社内勉強会を導入したことで、会社に起きた変化を教えてください。

A. 社内のコミュニケーションが活発になり、風通しの良い社風になったと思います。
ざっくばらんに意見を出し合うなかで、
それぞれがどんな考えで業務に臨んでいるのかという点を共有できたことが大きな要因ではないでしょうか。
また、物事を人に伝える能力も目覚ましく向上したように感じます。

 

Q. 御社における人材育成の位置づけ、また、それにかける思いを教えてください。

A. 企業経営は何をするにも「人」がすべてだと考えます。お客様の所に伺いニーズをお聞きすることも、それをカタチにすることも「人」と「人」とのつながりがあるからこそできることです。
もちろん経営者も「人」です。故に「人」が育たない企業に永続はあり得ません。
今後も「人財育成」に全力を投じ、企業経営に臨みます。

voice_img201705_001
株式会社感動コーポレーション
千葉 誠
会社情報:業種/サービス業
社員数/7名(パート1名含む)
社内勉強会導入時期/2008年
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

~特集~人が辞めない会社には理由がある

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。

月刊「理念と経営」お客様係です。

4月も中旬となり、暖かい日が増えて参りましたね!

本日21日月刊「理念と経営」5月号の発売日です★

 

5

 

5月号の特集、社員が定着する組織づくり~人が辞めない会社には理由がある~では、

人財定着に成功している3社の事例を紹介しています。

blog3

ファイル1.自社の使命に共感した人を採用し、離職率0を実現

株式会社王宮 道頓堀ホテル
【取組み内容】

・イベントのアイデアなどは社員に完全に任せる

・採用活動に時間をかけ、社員が一緒に働きたいと思う人を採用する

・入社前には社員のご両親にあいさつにいくなど、社員ひとりひとりを大切にする

・社内勉強会を行ない、社員の成長意欲を刺激する・・・など

コピー ~ blog3

 

ファイル2.よってたかって全社員で手間をかけて育てる

水谷工業株式会社
【取組み内容】

・新入社員は「本日学んだこと、気づいたこと、感じたこと、課題」を書き、

それに対して先輩社員全員がコメントを記入する

・京極社長が週に1回若手と食事をしながら語りあう

・社内勉強会や朝礼を通して職人技術だけでなく、人間力を磨く・・・など

 

ファイル3.新人教育で学ぶ習慣を身につければ、人は挫折しない

喜多ハウジング株式会社

・社会人としての基本的なマナーなどを学ぶ6ヶ月間の早朝研修を行なう

・入社3年の間、毎月本を読んで本の内容を要約する

・自分たちが主導権を取れる仕事へのビジネス転換

・「あの人のようになりたい」と思う先輩をベンチマークし仕事の仕方を学んでもらう・・・など

 

他にも様々な取組みがございます。

企業にとっての最大の資源は「人」です。

人財育成はどこの企業もそれぞれ悩みがあるかと存じます。

ぜひ、こちらの3企業の事例をご参考にして頂けますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★月刊「理念と経営」オフィシャルfacebookページの情報はこちら!!
今スグに「いいね」ボタンを押して、貴重な情報を手にしてみてましょう!
⇒ http://www.facebook.com/rinentokeiei

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆