無借金、創業以来黒字経営……と驚くべき企業さまです。

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 業務スタッフだより, 発売中の「理念と経営」, 編集部だより | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
月刊「理念と経営」です。♪(*^_^*)

本日ご紹介するのは、高い提案力と顧客との信用力を武器
に着実な成長を遂げてきた株式会社小堀建設の事例です。

小堀1

栃木県矢板市に拠点を構え、地場産業の住宅会社として
県内トップクラスの売り上げを誇り、かつ全国の新築着
工棟数が伸び悩むなかで年間200棟近く受注し、現在は
無借金、創業以来黒字経営……と驚くべき企業です。

なぜ、そんなことができるのでしょうか。
2代目を継いだ小堀彰久社長にお話を伺いました。

小堀2

———————————–

☆「お客様の話を聞いて、言われたとおりの家をつくる。
そんなのはプロの仕事じゃない!」

「顧客との徹底した対話を通じて、いい家を安く提供する」。
これが小堀建設の方針。
キーワードは「お客様最優先」「手間ひまをかける」です。

住宅を引き渡すまで、期間は平均して1年から3年かけます。
大手の住宅メーカーだと、平均3カ月から4カ月ほど。

うちは契約まではとにかく手間ひまをかけます。家づくりは、
お客様の人生に影響を及ぼすもの。たとえば間取りや動線が
悪くてストレスを感じたりすれば、それが要因になって家族
でけんかが起こるかもしれません。そういうのも含めてご家
族に寄り添って、ガチンコで話し合う。それが大事だと思い
ます」

小堀7

お客様は自身のかけがえのない命を担保に莫大な借金を背負う。
そのような念いを託してくださるお客様に、私たちも命をかけ
て応えなければいけない──。
手間ひまをかければかけるほど、時間もコストもかかります。
そんな非合理的なことを、大手はやりません。

大手がやらないことを小堀建設はガンガンやります。

社内の設計士のセールスに同行するたび「お客様のためにこう
したいという強い思いがあれば、仮に建主と計画についてトラ
ブルがあっても構わない」と言い聞かせるとのこと。

お客様の話を聞いて、言われたとおりの家をつくる。そんな
のはプロの仕事じゃありません。担当者の構想やアイデアを
聞いたお客様がわくわくして、『今にも住みたいわ。いくら
でやってくれるの?』と言っていただけるような、そんな
案力こそが私たちの強みなのです

小堀4

——————————

☆「自社に内部留保するのではなく、
お客様に内部留保する」

また、住居を引き渡したあとも、毎年盆と暮れには、社員さん
が中元・歳暮をもって請け負った住宅すべて訪問。その数は、
ざっと5500棟にも及びます。

そのためOB(住宅購入者)と親戚以上のつきあいをしている
営業マンも多いのだとか……。

訪問時に家の不具合などを聞けば、一般的な住宅メーカーであ
ればお金がかかってしまう補修も、小堀建設では無償で引き受
けることも多いのだそうです。

これも、たとえ利益があがっても自社に内部留保するのでなく
お客様に内部留保する、という考えによるもの。
まさに「お客様最優先」の経営を徹底して貫かれています。

この信用度は、住宅受注の70パーセントから80パーセントが
OBの紹介によるもの、という結果につながっていて、成約率
も90パーセントを超えるそうです。

小堀建設では、少数精鋭主義で、社員一人当たりの売り上げを
最大限にし、多くの顧客に満足のいく家を、できる限り安価で
提供することに、全力を注いでいます。
「お客様最優先」に基づいたこの薄利多売の方針が、41期連続
で黒字経営という驚きの業績の根底にあります。

小堀社長

——————————

小堀社長の経営は、創業者である父・幸栄会長の創業の精神が
ベースになっています。事業承継という視点でも、非常に参考
になる実例です。ぜひご一読ください。

★この記事は、月刊「理念と経営」3月号に掲載されています。
38~41ページ「企業事例研究2」

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>