月別アーカイブ: 2017年3月

カルロス・ゴーン氏は社員さんを最大の経営資源としてみている

カテゴリー: 業務スタッフだより, 社内勉強会 | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは。
月刊「理念と経営」お客様係です。(*^_^*)

カルロス・ゴーン氏
会社にとって最大の敵は社員が抵抗するときではなくて、無関心だ。
社員がどうでもいいという気持ちになったときが一番怖い」

「反対する人は会社をなんとかよくしようと思っているから反対するのであって、これは問題ない。一番の問題は、業績や利益や自分の成長や会社の発展に無関心な人間だ」と言ったそうです。

無関心yjimage

会議などで、反対意見が出るのは良いことだと言います。
議論がかわされるからこそより良いものがうまれます。
一番問題なのは、当たり障りのない仕事の仕方であったり、
変化を好まない仕事の仕方であるのだと感じました。

変化を恐れず新たなものを生み出すべく、一人ひとりが努力すればきっときっと大きな力になりますね!

また『増益経営のすすめ』ではカルロス・ゴーン氏のこんな言葉も掲載されています。

「意欲的な人材が結果を出した。
どの会社も意欲的で動機づけされた人材が実績をつくっている。
単に私はこういうふうに進んでくださいと説得しただけだ」

カルロス・ゴーン氏が社員さんを最大の経営資源としてみていることを表しています。
単なる“人材”はなく“人財”なのですね!

逆に現場の社員にとって“人財”として見てもらえるのは幸せなことです!

人財

人財育成に活用できる、月刊『理念と経営』を使用した社内勉強会についてはこちらです。
『増益経営のすすめ』などの書籍はこちらからお求め頂けます。

 

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

【あなたはどれに当てはまりますか?】

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんばんは!
月刊「理念と経営」のお客様係です★

本日は、4月号の誌面から、
ぜひ社内の皆様でディスカッションしていただきたい
記事をご紹介いたします。

佐藤満先生の連載記事で、タイトルは・・・

無題

という、社員の手帳という記事です(*^^*)

今月号は、【つもり違い十カ条】が掲載されています。
当てはまるな~と思うものは、どれくらいありますでしょうか??

ぜひ1つ選んでいただき、社内の皆様でディスカッションしてみては
いかがでしょうか?♪♪

33333

今まで見えていなかった人となりが分かるかもしれませんね★

今月も社内の人財育成、コミュニケーションツールの一つとして
ぜひご活用下さいませ!!

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

★トップが明かす、社員に感動したその瞬間★

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、おはようございます。
月刊「理念と経営」お客様係でございます。

今月号の特集

トップが明かす、社員に感動したその瞬間(とき)

こちらの記事では、
社長様の「感動した瞬間」「この人がいてよかったと思った瞬間」
「あの人が右腕でよかった」「定年を迎えてもまだ一緒に働いてほしい」
と思った瞬間等のエピソードを紹介しています。

経営者の皆様は、どんな瞬間に

*「君がいてくれてよかった」

*「あの人がいてくれないと、うちの会社は回らない」

*「この人がいるからうちの社風は良くなった」

と思うのでしょうか。

また、他社の社員様は、どのように社長や会社を支えて
いるのでしょうか。

『人財とは何か』を考えるヒントが多く掲載されています。

経営者様側からも社員様側からも読みやすい記事となって
おりますので、是非お読み頂けましたら幸いです(*^_^*)

image036

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

ボランティア活動が業界を変えた!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

いま、3K(きつい・汚い・危険)の仕事の典型といわれる塗装業界の

変革をしている企業があります。

それは、愛知県春日井市にある有限会社麻布です。

azabu

同社の池田代表は、インターネットの時代にいち早く対応し、

一般住宅の塗り替えという新たな市場を開拓したとともに、

業界の若手にボランティア活動を呼びかけて、

業界の意識改革を図り、ボランティア団体「塗魂ペインターズ」を立ち上げました。

 

最初はボランティアに行って来いと親方に言われて、

嫌々やってくる職人たちが、帰る時にはスカッとした顔になります。

塗装という職業がこれだけ人の役に立ち、人に喜ばれる仕事ということを実感し、

自分の仕事の価値に気づくことで、顔つきが変わっていくのです。

 

池田代表は、リーダー中のリーダーになるという使命感を持ち、

初めのころは、歯向かってくる人・文句をいう人には

徹底的に議論して説得し納得させていましたが、

会員企業が増えていくとともに、ビジョンを掲げて誠実に対応していく

やり方に変えていかれました。

tokon

池田代表は、塗魂ペインターズの事務局長はすでに勇退されていますが、

今後も社会貢献のためにビジネスを成功させるという意気込みを持ち、

新たな目標に向かって進まれています。

 

池田代表のエネルギーの強さ・リーダーシップ力を感じ、

見ていてとても元気になれる記事ですので、

ぜひ一度お読み頂ければ幸いです♪♪

 

 
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

もうすぐ4月ですね!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さま、こんにちは!
お昼時の時間となりました(^^)♪

135776

もうすぐ4月❀❀❀
新しい仲間が増えるという企業様もいらっしゃいますでしょうか?

毎年この時期にお知らせさせていただいております。

「理念と経営」社内勉強会は新入社員の方におすすめなのです!

?何故でしょう?
以下は会社様からお聞きした声をおまとめしました。

・社業から離れることで本音を聞ける
・嬉しいことも辛かったことも聴くことでその方のパーソナリティが知れる
・深い話をするので、今以上にコミュニケーションが密になり、風通しが良くなる
・自社についてより知ってもらえる

等がございます。

新学期になるこの機会に
社内勉強会をお始めになられませんか??

詳しくご説明もさせていただきます。
本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

働きやすい職場とは?

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆様、こんにちは!
月刊「理念と経営」です。

皆さまは、働きやすい職場とはどのような職場だと思いますか?

働きやすい職場には様々な要因があるかとは思いますが
「挨拶」は大切な要因だと多くの方が思われるのではないでしょうか。

挨拶上手は、お客様にも職場の仲間にも好かれる

挨拶くらいという気持ちではなく、
挨拶をしっかりと行う良い習慣を全員で身につけ
活気のある働きやすい職場づくりを目指しましょう!

 月刊「理念と経営」4月号
企業の成長法則 三位一体論 現場力では
他にも、働きやすい職場に必要なもの何か書かれています!

現場力

 

是非、社員様と一緒にお読みいただき、
感想や意見の共有をしてみてください!

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから

http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/rinentokeiei

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

◆「理念と経営」 経営者の会 特別顧問の木野先生より 3月のご挨拶◆

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!月刊「理念と経営」です。

「理念と経営」経営者の会 特別顧問の木野先生より、
2017年3月のご挨拶が届きました。

日本の幸福度と経営者の在り方について
松下幸之助翁の言葉も含め、お話しいただいております。

自分が幸せだと思っている人は「ありがとう」の言葉がでてくるという
ありがとう経営についてもお話しいただいておりますので、
是非参考にしてくださいませ。

********************************************************************************
◆「理念と経営」 経営者の会特別顧問 木野先生 3月のご挨拶◆
-幸せは招き寄せるもの- 【You tube(3:27)】
*********************************************************************************

————————————————————————-
————————————————————————
◆2017年度 地区大会の詳細◆
2017/7/3(月)
京滋地区京都大会
講師:未定
2017.07.20(木)
中国地区福山大会
講師:「理念と経営」経営者の会 副会長 大秦進 氏(株式会社ヤマサン 代表取締役)
2017.07.22(土)
北海道地区室蘭大会
講師:「理念と経営」経営者の会 特別顧問 木野親之 氏
2017.08.03(木)
北部九州地区福岡大会
講師:田舞徳太郎
2017/9/26(火)
越佐地区新潟大会
講師:背戸逸夫
2017.10.28(土)
北四国地区愛媛大会
講師:古永泰夫

◆2016年度の地区大会の様子はこちら◆
→ URL : http://www.rinen-mg.co.jp/executive_s…
————————————————————————-
————————————————————————-

*************************************************

株式会社 コスモ教育出版
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
月刊「理念と経営」  堀本 華花(ほりもと はるか)

こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます!

月刊「理念と経営」
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
http://www.rinen-mg.co.jp/

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL0120-519-114 / FAX0120-122-754
E-mail:horimoto@nisouken.co.jp

*************************************************

『ありがとう』と言われて全てが変わった

カテゴリー: お知らせ, 月刊誌の読みどころ, 発売中の「理念と経営」 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
月刊「理念と経営」です。♪(*^_^*)

思わず涙ぐみながら読んでしまいました。

東日本大震災で大切な息子を失った高澤安志さんと啓子さん。
長男の啓樹さんは享年32歳でした。

「息子に言った言葉は正しかったのか。
もっと優しくすればよかったのではないか。
俺たちの息子で幸せだったのか。」

後悔が安志さんの心を埋め、追い詰めました。

1か月後、安志さん達は遺品を整理しようと、震災後初めて啓樹さんのアパートに入りました。
遺品を整理していた時、小さなメモ帳を見つけたのです。
“心に残るありがとうカード”と印刷された紙には紛れもない息子さんの字で安志さんへの思いが綴られていました。

「色々考えて本当に苦しかったけど、『ありがとう』と言われて全てが変わった」
大切な子供を先に亡くすというのは親にとっては耐え難い苦しみです。
しかし、一枚のありがとうカードに書かれた息子さんの『ありがとう』というその言葉で
安志さんは変わられました。

有難うあーど

このお話しは、月刊『理念と経営』4月号 心に灯をつける 人生の話

息子よ!天国から届いた「ありがとうカード」P.68~に詳しく掲載されております。

ガンジーの言葉にもあります。
「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。」
今日が人生最後の日かもしれないと思い、感謝の気持ちを素直に周りに表そうと私自身も思います!

理念と経営2017年4月号はこちらをご覧ください。
ありがとうカードにご興味ございましたらこちらをご覧ください。
皆さまからの「ありがとう」を集めました。第6回 心に残るありがとう(短編集)

親子がぞうyjimageXJCB0CE3

◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

『こんな経営誌が欲しかった!
理想の会社を創るために、
信念をカタチにするために、
闘い続ける中小企業の物語がここに!
仕事を通して人は成長する!
中小企業の教科書として、
働くすべての人々のために魂を運びます! 』

月刊『理念と経営』
中小企業を活性化し、成功を探究する経営誌
★2017年テーマ「王道の経営~真価に挑む~」★
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-42-9
TEL:0120-519-114 / FAX:0120-122-754
株式会社コスモ教育出版 田舞 富太郎

あなたの本をプロデュース!書籍販売サイトはこちらから
http://www.cosmo-book.com/

「理念と経営」動画公式チャンネルはこちらから
http://www.youtube.com/rinentokeiei
◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆◇◇◇◇◆◆

社員さんと共に学ぶ、「経営者の会」でありたい

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

つくば支部(茨城県)
直井 豊

K会②_img201704_02

私たちの支部は、2015(平成27)年9月に発足しました。発足時は5名の会員からの出発でしたが、今では人数も増え20名前後で開催しています。学ぶ仲間が増えてくるとさまざまな意見が聴け、会の活性化にもなります。
毎回違うメンバーとのディスかションが気づきの幅を広げ、マンネリ化防止にもつながると感じています。5~6名のグループでディスカッションを行ない、設問表もコスモ出版さんからいただいたものを忠実に使用しています。
この会の良さは、経営者だけでなく、幹部さん、社員さんの参加が多いことです。お互いに多くの気づきがあります。会社の中では聞けない意見に目から鱗が落ちる思いです。われわれは日ごろ、社内のコミュニケーションに力を入れていますが、社員さんたちが、この勉強会を通じて社外と社会のつながりを意識してくれれば幸いです。そうなるためには、まず、経営者自身が学ぶ姿を見せなければならないと感じております。

「郷中教育」の精神を受け継ぎ共に学び続ける

カテゴリー: 経営者の会 | 投稿日: | 投稿者:

肥後支部(鹿児島県)
肥後 貴史

K会①_img201704_01

「楽しく」をモットーに毎月1回、設問は1〜2問、キッチリ2時間で開催しております。今回は今別府支部との合同勉強会でした。どの設問を取り扱うかは若いメンバーの現状の課題に照らし合わせて決めてもらっています。

1人ひとりの発表に対し質問を通して深掘りを図り、さらには先輩経営者にアドバイスをもらうという流れで運営を行なっております。
学ぶだけではなく実践してこそ意味があるという観点で、勉強会終了後は各人のアウトプット(どう実践に生かすかというまとめ)を行ない、次月の勉強会では「実践してどう変わったか?」という確認をし合っています。先輩からのフィードバックをいただくこともしばしばあります。
鹿児島にはかつて先輩が後輩の面倒を見る、教育する、という「郷中教育」がありました。この「郷中教育」こそが、幕末から新しい日本を創り上げた「薩摩の基礎」となりました。私たちも郷土の偉人の精神を受け継ぎ、微力ではありますが「日本の再興・発展」に寄与すべくこれからも共に学び続けてまいります。