HOME > 13の徳目

13の徳目

中小企業向けの人材育成・社風改善のために考案した画期的な朝礼ツール < 全国約2,000企業、32,000人以上が活用 >

コーチング型朝礼「13の徳目」とは

毎月発行、手持ちサイズの小冊子

中小企業の朝礼を活性化させるコーチング型朝礼「13の徳目」とは、ベンジャミン・フランクリンが、仕事ができ、立派な人間になるために作成したテキストをベースに、企業の朝礼用にアレンジしたものです。

ありきたりの言葉、表面的な言葉で伝えるのではなく、自分の言葉で、自分の思いを正直に伝え、それに対し、他のスタッフが感じたことを伝えていきますので、考える力・仕事力・人間力・感謝する力・コミュニケーション力が高まります。

「13の徳目」を導入され、大きな成果を出された企業も数多くあります。

毎月発行、手持ちサイズの小冊子

月間テーマ、週間テーマをもとに全員が同じテーマを持ち、朝礼を進めていきます

「おはようございます」の挨拶と経営理念の唱和から始まり、13の徳目の月間テーマの唱和を行います。

その後、週間テーマに沿って、聞き手と話し手に分かれて朝礼を進めていきます。

コーチング型朝礼を進めるにあたって、心掛けるべき4つのポイント

コーチング型朝礼を進めるにあたって、心掛けるべき4つのポイント
コーチング型朝礼を進めるにあたって、心掛けるべき4つのポイント
コーチング型朝礼を進めるにあたって、心掛けるべき4つのポイント
  • ポイント01 自分の意見や考えを発表しましょう
  • ポイント02 発表の良かった点を、言葉にし承認しましょう
  • ポイント03 小さな変化や気付きなどを分ち合いましょう
  • ポイント04 「ありがとう」を探し、多くの仲間と「ありがとう」を伝え合いましょう

コーチング型朝礼「13の徳目」を導入するメリット

メリット01考える力が身につく

メリット01 考える力が身につく

日常の何気ない仕事のことであっても、テーマに沿って考えることで、その仕事の目的や意味を考えるようになります。
また仲間の考えを聴くことも、自分の考え改めるいい機会となります。

メリット02伝える力を高めることができる

メリット02 伝える力を高めることができる

「考えること」と、考えたことを「相手に伝えること」には違いがあります。
相手に伝えることを目的に発表し合うことで、伝える能力を高めることができます。

メリット03聴く力(傾聴力)が高まる

メリット03 聴く力(傾聴力)が高まる

人の発表を聴くことで、傾聴力を高めることができます。
話の内容以外にも、発表者の立場・役割・価値観(何を大切にしているか)を想像しながら聴いてください。
人の話を要約することを意識しながら聴くことで、傾聴力はさらに高まります。

メリット04要約する力が養える

メリット04 要約する力が養える

発表者の伝えたいことを要約します。
要約し、発表する能力は仕事をする上でもとても重要な能力です。

メリット05感謝する力が強くなる

メリット05 感謝する力が強くなる

感謝をするということは、謙虚さの表れであり、意識して繰り返すことで感謝をする能力は磨きがかかります。
朝礼の中で日常の感謝を見出すことで、「当たり前」だと思う気持ちを「ありがたい」という気持ちに切りかえましょう。

メリット06全員で共有すべき通達事項や目標を再確認

メリット06 全員で共有すべき通達事項や目標を再確認

毎朝、全員参加の朝礼を実施します。上司・部下などの上下関係はありません。
一社会人として、一日のスタートを切ります。
社内の経営理念・目標などに基づいて、どうすれば達成できるか、何が足りないか、と議論が始まることもあります。
また、社内の業務連絡としても、有効に利用することができます。

メリット07自発性・自主性を養うトレーニングになる

メリット07 自発性・自主性を養うトレーニングになる

考えを、普段より大きな声で発表することを心掛けてください。
業務中には口にしづらい悩みも、朝礼の場で発表すると良いでしょう。
今まで無口だった社員が、人前に立ち、意見を述べられるようになったという事例も多く見られ、社員の自発性・自主性トレーニングになります。

実際にコーチング型朝礼を行っている企業様の社風の変化

実際にコーチング型朝礼を行っている企業様の社風の変化

コーチング型朝礼を導入した企業様からたくさんの声をいただいています

  • 「考える」「書く」「話す」ことが個人のスキル向上につながった
  • 経営理念の浸透につながった
  • 業務連絡がスムーズに行われるようになった
  • コミュニケーションを取る回数が増えた
  • 社員の定着率が良くなった
  • 報告能力が向上した
  • 会議などでの発言も積極的に出るようになった
  • 前日の振り返りを行うことで、以前よりもミスが減った
  • 感じの良い挨拶や返事ができるようになった
  • お客様に喜んでもらえるための工夫をみんなでするようになった
  • 将来の会社像について、話し合う機会が多くなった
  • 日頃の仕事の仕方を見直すきっかけになった
  • 明確に話す訓練になった
  • 全員の協力があってこそ、会社が成り立っていることに気づいた
  • 発表に慣れ、自発的な行動が自然にできるようになった
  • 会社における一日のスタートが気持ちのいいものになった
  • 全員の意見を聞くことができ、新たな発見ができるようになった

詳しくは、日本創造教育研究所の運営サイト「朝礼.com」をご覧ください

中小企業のための、コーチング型朝礼サイト「朝礼.com」では、「13の徳目」を使用した朝礼の方法はもちろんのこと、一般的な朝礼や、朝礼のマンネリ化解消、朝礼によるメリット・デメリットなど、様々な視点で朝礼をご紹介しています。

サイト内では、「13の徳目」無料サンプルや無料朝礼見学の受付を随時行なっています。

社内の人材育成や社風改善でお悩みの経営者、または担当者の方はぜひ一度ご覧ください。

日本全国で2,000企業、32,000人以上が活用 人を育て、社風を改善するコーチング型朝礼 朝礼.com

株式会社コスモ教育出版

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目42-9 浜町中央ビル5階

購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み 登録内容の変更はこちらから
  • メールでのお問い合わせ
「理念と経営」株式会社コスモ教育出版 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目 42-9 浜町中央ビル5階 購読に関するお問い合わせはお電話でも承っております。
  • 0120-519-114
  • 定期購読のお申し込み
  • メールでのお問い合わせ

理念と経営:定期購読のご案内 詳しく見る

理念と経営公式ブログ

掲載企業検索

会社名、業種などの会社に関すること、あるいは地域などを入力してください。

(例:コスモ敎育出版、出版社、東京都)

こちらに入力された内容は、月刊『理念と経営』の掲載された企業様のデータベースに照らして検索され、その結果が表示されます。

  • 経営者の会のご案内
  • 社内勉強会のご案内
  • 月刊『理念と経営』合同勉強会(他流試合)のご案内
  • 過去に掲載された方・企業
  • 書籍・CD・教材
  • メディア掲載情報
  • 経営者の会用 設問表ダウンロード
  • 社内勉強会用 設問表ダウンロード
  • 『理念と経営』社内勉強会 企業事例集ダウンロード

社内教育ツールのご紹介

導入企業2,000社 13の徳目 32,000人が朝礼で活用するツール 詳細はこちら

無料メールマガジン「人が主役の経営」の登録

メールで新着情報をお届けいたします

「人が主役の経営」を応援するメルマガです。メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをおしてください。

メールアドレス

  • 理念と経営 公式Facebook
  • 理念と経営 公式Twitter
  • 理念と経営 公式動画チャンネル